管理者のつぶやき
MUTTER
 

 このページは、管理者が勝手につぶやくページです。
 記憶力がめっきり落ちてきたこともあり、日々の出来事を日記風に綴づることで「あんなこともあったな」と自分の記憶を確認するアイティムとして載せています。
 あ~、歳は取りたくないものだ。

 流動食、マズッ!…R2.9.18(金)
 9月18日(金)

 AM9時に理髪。
 いよいよ、姪っ娘の婚礼も間近となり、叔父の体面を気遣うくらいはしたいもの。
 前回から、スポーツ刈風にしてみたが、これが手入れも要らず気に入ったんで、今回は更に短髪。

 9月17日(木)

 早朝5時から内視鏡検査の準備で下剤。
 10分毎に水と薬剤を飲むのだが、想像通りの「勘弁してくれ」の味。
 1時間半掛けて、規定量を飲み終え、その間にトイレに通うワケ。

 9時から病院で検査。
 胃は正常だったが、腸にはポリープが3個。
 血液サラサラ薬を飲んでいるので、1個だけは取ったが、残り2個は後日となる。
 大腸検査だが、途中で麻酔が切れちゃったせいか、医者がヘタなせいか、動かすたびに結構な痛みだ。
 これまで、何度も内視鏡を入れてるが、こんなのは初めて。

 担当医の説明を聞き、妻の迎えで、海天丸のワンコインランチを食べてから帰宅し、疲れたのか後はソファーでゴロ根。

 9月16日(水)

 明日は内視鏡検査なんで朝昼夜とも流動食みたいのとなる。
 検査用のパックされたのがあり、これを食べるワケ。

 味は我慢できるが、量が少ない。
 三食こんなのなんで、体力温存のため極力動かないようにしよう。
 散歩は中止だ。

 9月15日(火)

 朝はショートコースの散歩で南東方面へと向かう。

 妻同伴で市立病院へ。
 腎臓の検査結果と手術についての説明を受けるためだ。
 癌も早期なので摘出手術で、医師の見解では全摘よりも部分摘出が良いのではとのこと。
 15センチほどの傷口で、1週間ほどの入院で済むという。
 事前に、MRI検査と循環器(心臓疾患)検査が必要で、今後は色んな検査の連続となる予定。
 帰りには心臓のエコー検査のオマケつき。

 要は、完治したとはいえ心臓疾患があるところに、胆のう炎症後の検査と、腎臓疾患(癌)が加わわり、コタコタになってるってところ。
 腎臓手術時には、服用してる血液サラサラ系の薬は飲めず、その辺の兼ね合いがあるとかで・・・まぁ、わからんので検査でもして判断を医者に任せるしかないワケ。

 で、あさっては、胃と腸の内視鏡検査。
 そんなこんなで、しばらくは病院と親戚付合いしなきゃならなくなり、まともな食事は望めなくなるので、昼食は久しぶりに役所近くの「なかつ川」でカツラーメンを。
 以前はよく食べに通ってたが、退職後はすっかりご無沙汰の店である。

 MILLから頼んでたノートPCが届く。
 居間で使ってる予備機と同型機である。

 ・・・だが、余計なことをしてしまった!
 Wi-Fi設定などしている内に、間違って管理者モードを外してしまった。
 こうなると、権限がないのでソフトがインストールできなくなる。
 アリャリャってことで、困ったときのMILL頼みってことでヘルプ連絡を。
 リモートで修復するとか・・・早く直してくれ~。
 このPCはコンテナの常設機とする予定で、当面は佐伯さんのPC不調を聞いてたんでそちらの一時しのぎにと思ってたが・・・まずは元に戻さないとどうにもならない。
 余計なことをしてしまったなぁ。

 9月14日(月)

 早朝散歩。
 今日は20分ほどのショートコースとする。

 大阪(伊丹)の弟と連絡。
 姪の婚礼では、弟夫婦分も同ホテルで2泊を予約。
 外出は極力避けようと話すも、どうなることか。

 菅義偉総裁が首相に選出されるも、派閥の差がありすぎて面白味も何もない。
 茶番劇にしか見えないが、日本の行く末を任せることになるんでしっかりやって欲しいところだ。

 新美さんが会費を届けてくれた。
 土曜に会費を集めたが、ちょっと酔っていたんでシラフな新美さんに預けてたもの。
 「一人分足りないんだよね~」と心配顔。
 今度の週末に行けばすぐ分かることだが、そこは超真面目な新美さんのことなんで。
 会費を貰う以上は流用をはっきりさせるため会計報告書を毎月綴っているが、ちゃんと皆んなで見て欲しい。

 9月13日(日)

 早朝散歩の再開。
 胆管炎の退院後は、大事をとって休んでいたが再開することに。
 小雨ぎみなんで、傘をさしての歩行で手がだるくなる。

 昼過ぎには、篠さんがサンフェス会場から来場。
 Gtを呼び、Voが来て、Keyが、と・・・結局は皆んな集まっちゃったなモード。

 メンバーが変わると、ノリも変わるので面白い。
 誰だから良いとかじゃなく、個人々の個性みたいのがあり、どう料理しようかとなるから面白いのだろう。

 譜面の整理を計画。
 現在、Bass譜面が揃っていることもあり、曲ごとに各パート譜面をファイル整理を計画しているが、なかなか実行できないでいる。
 何故かここにきて、腰が重くなった感じだな。


 9月12日(土)

 夜のコンテナに、Gt栄ちゃんが札幌で知り合いになったというキヨミさんが遊びに来てくれた。

 彼女は札幌で劇団をしているそうで、シャンソンが上手。
 結構、ノリの良い方で、歌ってもらうも、ワイワイモードで、いつものように盛り上がる。
 
 …R2.9.12(土)
 9月12日(土)

 今晩はコンテナで音遊びだ。
 Bass用に練習用CDを作ろうとデータをみると、以前のPCで編集してたようで、目的のデータがない・・・あれっ?

 ビートルズの曲があったんで、ちょいと聴いてみると・・・あれ?こんな曲だったっけ。
 ちゃんと聴かないとダメだよなぁ。
 だが、覚えるまでの時間がない。

 昨日は「篠さん、寄ってったよ」と太田さんの連絡。
 魚を持ってきてくれたとのことで、コンテナで刺身にしてもらい音談議。

 午前中、妻とどんな温泉だったか忘れてしまったとのことで、再リストを作成。

 こうしてみると、随分あるものだ。
 あと、2か所で制覇である。

 9月10日(木)

 早起きをしすぎたのか昼寝をしてしまい、午後から温泉探訪へGo!
 白老地区の日帰り温泉をネットでリストアップし探訪をしてきたが、いよいよ完全制覇に近づいてきた。
 残るは「和秀」「浜ちどり」「ホテルいずみ」の3ヵ所のみ。

 今回は「和秀」にしたので、残ってる「浜ちどり」は家族風呂だし、「ホテルいずみ」は妻が町内会で毎年行っているようだしで、特に行かなくても良いかなってところだが、ここまできたら完全制覇としたいところ。


 日帰り温泉探訪
 今回は「温泉ホテル和秀」で一人300円。
 サービス券がもらえ、10枚貯めると入浴1回ができるらしい。
 話し好きな宿主で、入浴後に色々と話しをしてくれた。
 ・主に泊り客(仕事の)と常連で持っている
 ・コロナで全然ダメなのよ
 ・元々客が少ないんで、コロナの営業補償もなし
 ・酒販売は申請料が高く、持込み有りにしてる
 ・家族経営で営業してる
 ・浴槽の改修をしたいが工事に1月かかるんで、女湯は済んだが、男湯は客がきれず、なかなかできない

 さて、施設であるが、無料ロッカーが入口にあり、貴重品はそこへ。
 長広い浴槽が1つで、少しぬる目だ。
 露天は改修中のため使えない。
 女湯は露天も使えて、温度も高かったとのこと。
 内装も奇麗だったとのことだが、男湯はちょっと残念な感じ。
 シャンプー・リンスは常設で、蛇口だけは混合栓のシングルレバーで新しい。

 入浴中、若いアンチャンが入ってきたが、ちょっと洗って、すぐ出て行った。
 そんなのが2人いたくらいで、ほぼ貸切り状態だった。

 この温泉の隣りが「富士の湯温泉」で、前に探訪した折りに「兄弟で経営」「同じ湯で、富士の湯温泉の方が湯元」って情報を得ていたところ。
 こちらの方が50円安いものの、内容的には大きく負けている感じ。

 帰りに「なんか食べてくか~」ってことで、クリッパーへ。

 
想像以上の回転ずし
 市内36号線、苫小牧川沿いのクリッパーである。
 この店は、かなり昔の開店当初に一度だけ行ったことがあり、ちょっと残念な印象しかなかった。
 職場の仲間と行ったのだが、小さな寿司に薄いネタ。
 特にタコなどは、芸術的な薄さで、どうやったらこんなに薄く切れるのってくらいの薄さ。
 記憶では、1mmの厚さもなく、本当に向こうがスケて見えるくらいだった。
 仲間も、「シャリは良いんだがネタがなぁ」って評価で、二度と行かない店とレッテルを貼っていたところ。
 お気に入りだったチョイスが閉店した現在、西方面の回転寿司は「しらかば町のクリッパー」か「はま寿司」しかない。
 だから、回転寿司なんてのは所詮ファーストフードで、この程度の満足度しか出せないものと思い込んでいたワケ。

 しかし、ここを通るたびに、いつも混んでいるので不思議に思い、気になっていた。
 だって、100円で出せる寿司がウマイ訳がないじゃないか。

 で、どんなものかと調査を兼ねて行ってみることに。
 結論から言うと、ワタシの思ってた以前のクリッパーではなく、また行ってみたい店の一つに激変してしまった。

 寿司自体は小さいが、思ったほどネタが悪くない・・・と言うか器械握りの「はま寿司」よりズーっと満足できる。
 シャリが乾いていないし、決して大きくないネタだが、それなりに満足できる味。
 本家のクリッパーに比べ、価格を考慮すると、これもアリかなって感じだ。
 特に、歳のせいか小食ぎみになってきたこともあり、かなり自分に合うのだ。

 サビ抜き状態で出てくるのでパックのワサビを付ける仕様だが、たまたまかも知れないが結構な辛さ。
 ちゃんとお寿司を食べてる感じがする。
 特にホタテやイカは絶品。
 アサリのお吸い物など、食べやすく殻を外し、ゴミが出ないように抜いてある。

 残念なのが、塩水うに祭りで1貫520円だったが、背伸びしすぎたのか残念な味であったのと、うどんとラーメンはあるが蕎麦がない。

 体調の転換期…R2.9.10(木)
 9月10日(木)

 AM5:30、早朝である。
 雨音で目が覚める。
 昨夜から、YouTubeで「綾小路きみまろ 爆笑ライブ」を聞いていて、そのまま寝てたようだ。

 退院してからは、散歩は中止。
 無理するのもどうかと思い、休んでいたもの。
 だが、やはり散歩していた方が、気のせいか体調が良いみたいだな。

 さて、顔を洗ってコーヒーでも沸かして、昨日のカニを冷蔵庫から出し、どこまで思い出せるかHPでも更新するか。

 9月9日(水)
 体調は悪くないのだが、ここんところの検査通院でプチ落胆気味。
 我が身の体調の転換期なのだろうか。

 落込んでても、どうしようもないんで、昨日買ったカニでも食べよう。
 いつも、先に全部むいてしまい、ゆっくり食べるのがワタシの流儀。

 さて、改めて頼んでたPCを確認。
 今年はPCを更新し、最新型に環境整備を計かったが、実は予備機で用意した「i5」の方が、少し遅いものの使い勝手が非常に良い。
 で、居間で使用しているが、hp製で外部端子も充実してるので、コンテナ用にもう1台あってもいいと思い、同型機を注文していた。
 週末あたりに届くとのことで、受取りは週明けとなるかな。
 
 9月8日(火)

 早朝、マルトマ食堂へ。
 マルトマ定食ってのがあり、海鮮丼(1500円)。
 かなりのボリュ-ムで、ちょっと頑張らなければ食べきれない。
 後から来たオクサンが「ご飯、少な目にして」って注文してたが、正解だな。

 で、茹カニを販売してて、500gと600g/700gの3種類。
 だが、500g以外はすでに売り切れ。
 500gをプライスダウンで2200円と安価。

 帰宅し、1時間ほど寝て、市立病院で検査。
 今回は、胆のう(消化器)の他に、腎臓(泌尿器)もダブルで検診。
 1日がかりになるなと覚悟する。
 腎臓は、再度の血液検査と、別の造影剤でのCT。
 検査結果にもよるが、癌が濃厚で、早期摘出が望ましいと言う。
 え~っ、癌なの?
 次週の火曜日に妻同席で検査報告を受けることになる。

 胆のうは、炎症もなくなり正常に戻る。
 内視鏡で詳しく検査するとのことで、ついでに大腸検査も同時にできるってことで、次週の木曜日に決定。前日の水曜日は流動食となる。

 アタシの体はどうなちゃったの?
 悪いところは早く治したいが、老化なのか、ここに来て一気に色々出てきたなぁ。

 そんな訳で、来週は病院ザンマイだ。
 翌週20日には、コロナ状況を見ながらの姪の婚礼と続く。

 9月6日(日)

 久々の篠さん。
 トウキビをいただいた。
 せっかくなんで、栄ちゃんを呼ぶ。
 新見さんが来て、太田さんが来て、キアキまで顔を出し・・・なんだ、結果的には皆な集まってしまった。

 面白いのがギターとベースで、同メーカーである。
 持つと若干軽目に感じたが、弾きやすく、いい音が出る。

 サンタナ等と、その辺にあった譜面で、新美さん曲でひと遊び。

 …R2.9.5(土)

 ここんところの2週間。
 またまた、我が身の体調の転換期である。

 心臓疾患(心筋梗塞)を起こしたのが2年前。
 その後は体調も健全で、安心していたところ、急性胆管炎(胆のう)の発症である。

 8月24日(日)の真夜中。
 急な腹痛。
 半端な痛みではなかった。

 不思議なことに、急な激痛が続くが、そのあとに急に痛みが無くなる。
 あれだけ痛かったのに、全く痛みが無くなり、これを繰り返すのだ。

 そんな、痛みの治まっている間、説明用にと、これまでの症状を口述して妻にメモしてもらう。
 ついでにそれをPCで清書し、「腹痛経過報告書」をプリントアウト。我ながらのハヤワザである。

 何度目かの痛みの繰り返しが続き、「こりゃ、死んでしまう」と判断し、真夜中に救急車を要請。
 人生で2度目の救急車であり、市立病院へGO!・・・となる。

 「大丈夫ですかぁ~!」「痛みはどこですか~」「話せますかぁ~」・・・痛みの最中はウナるのが精いっぱいで、話なせるワケなどないじゃないか。
 救急隊員に例の「腹痛経過報告書」を渡して判断してもらい、ピ~ポ~鳴らして夜道を走る。
 「苦しくないですかぁ~」「あと少しですからね~」・・・痛みの最中は、呼吸も正常にはいかないし、その辺りで死神なんかがウロチョロしてるワケ。

 で、その時である! あと少しで病院ってところで、ウソのように急に痛みが治まった!
 
呼吸も正常で、救急隊員とも会話ができる。
 驚いたのは、私より彼らのほうで「エ~っ!こんなに急に痛みが無くなるもんなの~」である。

 病院到着後も痛みは治まっており、MRIだかCTだかやら、レントゲンにエコーとかなんだかんだと検査され、入院となる。
 内視鏡の際に、麻酔が効いててアバレたらしく、それだけは正常な検査にならなかったとか。


 8月25日(月)、点滴を受けながらの朝を迎える。
 4人部屋の窓側で、胃がん末期とかの、半分死んだような方達との相部屋。

 先生から「数日は食事抜き」を告げられ、只々ヒマな
入院生活が始まる。
 コロナで、家族とも面会謝絶。

 8月27日(木)、血液検査の数値が快方になったとのことで、昼からやっと食事が許可。
 点滴での栄養補給だったから、さほど空腹感はなかったが、やはり食物は口からの方が良い。
 驚いたのは体重で、数日間の絶食にもかかわらず、変化ない。
 看護婦さんが「皆さん、食べてないのに減らない、と驚かれます」・・・点滴、恐るべし。

 2週間程度の入院が必要と告げられるも、血液検査の数値がかなり良くなっているとのことで、「明日の朝の値によっては、退院可能」とのことで、心はシャバへの期待に盛り上がる。

 8月28日(金)、退院許可の発令!
 妻を呼び、担当医の先生から、病気の経緯と経過と治療方針の説明を受ける。
 要は「胆のう管」が何らかの障害で炎症していたとのことで、通常値2ケタ台が数千まで上がっていたもの。
 点滴により、炎症の値が正常値までに戻ってきたことから、一時退院の許可を下したとのこと。
 炎症原因が「石」か「泥」かははっきりしないが、今後は「内視鏡などで観察する」ことを話していたが、頭の中は「おぉ!シャバへ戻れるゾ」でワクワク感100%。
 検査時に、以前から「腎のう胞」が経過観察中であったが、「これも一緒に検査しましょう」とのこと。
 サッサと病院をあとにし、帰宅する。

 その晩は、全快祝いってことで、早く開店する「つぼ八」へGo!
 軽目の晩餐にし、お酒はアツ燗を2合。これを、一応ヤミアガリってことで、チョビチョビとゆっくり飲む。・・・あ~、生き返るなぁ。
 ・・・で、その晩のこと。
 ・・・少しだけ、痛みだしたが「痛いなど、恥ずかしくて言えん」と黙ってる。

 8月29日(土)、気分転換にと散髪。
 スポーツ刈りみたいに思いっきり短くしてもらう。

 夕方は、コンテナでバンド練習。
 頼んでいたBassの岩松さんを迎えての、久々のフルメンバーでの練習だ。
 体調は万全ではないが、これが「人生の楽しみ」なんで行かないわけにはいかない。
 実をいうと、ヤミアガリなのか、すぐに疲れが出る。

 コンテナに送ってもらい、酒を控えてジュースにするもチアキに譲り、お茶とする。
 早目の演奏時も、ドラムスティックをボロボロ落としながらの演奏。
 千田さんからは「いつものシンバルのチン・チキがないね」とバレ気味だった。
 ・・・でも、途中からは「ええい!ままヨ~」と酒に切り替えるも、焼酎を薄くして2センチほど・・・ヤッパ、少し飲むとテンションが上がり、ノリも良くなる。
 サウンドはノリだ、サケだ、我慢は禁物だ。

 8月30日(日)、雨でゴロゴロ。ついでに雨を利用し、窓ガラス清掃・・・ってもモップで外からこするだけ。

 8月31日(月)、薬をもらいに横山内科へ。コンポストを整理する。

 9月1日(火)、ケンタのコマーシャルを見て食べたくなり、30%オフで購入。夜はコンテナに行き、太田さんと体調ナラシのため軽く飲む。

 9月2日(水)、早朝にマルトマ食堂でホッキカレー。
 ウワサ通り、めちゃくちゃホッキが入ってる。
 事前にネットで調査すると、早朝5時からの営業。
 6時半に行列覚悟で行くも、それほどの混みはなく、スンナリ着席。
 私も妻も食べきれず、トレイに入れて持ち帰る。

 9月3日(木)、母の介護施設へ。帰りに新規開拓でバイパス沿いの「ふじの食堂」へ。これは大当たりで和食ならソコソコの感じ。

 9月4日(金)、サーモンパークへ行こう!と元気に出発。道の駅・恵庭ロードまで行って昼食。先輩の田中さん夫婦と逢う・・・奥さんは、その昔のワタシの手話の個人講師で、こんな所で会うなんてと、妻の方が驚いていた。
 ダンナは澄川バンドのVoだ。

 飲んでみた…R2.8.22(土)

 8月22日(土)
 暑さもピークを越えたとはいえ、暑い。
 そんな中、六角堂を整備する。
 ったて、大したことではなく、雑草取りをしただけだが、不精者にとっては大事業。
 ちょこっとのスペースなのに、プランターに半分もの雑草がとれた。

 
労働後の1杯
 で、チョッとビールなんぞを飲んでみた。
 実は、ビールはあまり得手じゃない。
 嫌いな訳じゃないが、すぐ腹が膨れてしまい、ゲップが・・・ヒンシュク買うのでやめとく。
 そんな訳だが、コンテナ仲間が「麦とホップは辛くてウマイ」なんてのを小耳にはさんでたので1杯だけやってみる。
 さすがに、暑い中の1杯はウマイ。
 味がどうとかはワカランが、一口目だけは間違いなくおいしい。


 8月21日(金)
 
腹痛
 夕食後、我家の防災グッズの点検をする。
 事の始まりは、「非常食っていつまでもつの」からである。
 互いのリュックの中身を全部出して・・・オォ~ずいぶんと入ってるワイ。これじゃ重いし、イザという時に走れんじゃないか。
 今度、暇なときに公開するが、リュックがパンパンである。
 で、石でも入ってんじゃないかと思うほど、重い。
 なのに妻は「これも入れといて」と2Lの飲料水を更に渡す。

 その夕方のことである。
 2FでPCいじってたら、だんだんとお腹が痛たくなった。
 30分くらいガマンしてたが「こりゃ、ダメだ」と、1Fの妻のところへ。
 「薬、飲んだら」で薬箱を開けてすぐでてきたのが「セイロウガン」である。
 何粒飲めばいいかが、字が小さすぎて読めん。で、3粒くらい飲む。
 横になってガマンしてたら寝てしまった。

 ホルモン焼きが食べたくなって、夕食に自分だけバカグイしたのがタタったかな。
 妻は、ホルモンを食べないので、今も残ったままだ。


 8月20日(木)
 HPを見たという京都の方からの、問い合わせメール。
 同じように、コンテナでのライブハウスを検討とのこと。
 是非、実現して欲しいな。

 多分、京都旅行なら、コロナ終われば近いうちに行きたいし、こういう方と話しができればいいな。









 

 8月19日(水)
 ベットマット処理
 待ってました!
 今日は月に1回の「燃えないゴミの日」である!

 日曜日にコンテナ物置を片付けて、燃えないゴミは山になっていたもの。
 朝の5時頃から、「やりたくない」なんて言ってられないし、自分にムチを振っての作業開始だ。
 先に車庫に運んでおいたし、有料袋を買足ししておいたので、作業はそこから。

 これ、ほとんどが母のベットのクッションマット。
 以前にクリーンセンターに問い合わせると、中のバネを取らないとダメってことで、ズーっと捨てられなかったもの。
 産廃業者に持っていけば1万円ほどで処理可能だが、そのくらいなら皆なにビールでも買った方が良い。

 さすがに一人でやると、時間がかかる。
 それでも、手に切り傷をつくりながら、小一時間ほどで完了し、車に乗せる。
 実は、自宅前がゴミステーションなんで、手で運んでも良かったが、面倒なんで。
 で、あんまりゴミ箱に入れちゃうと他の人が入れられなくなるんで、外にも置く。
 数えてみると、22袋にもなっちゃった。

 有料袋80円×22袋=1,760円 vs 産廃費1万円
 ははは!この労力で、8千円ほど儲けちゃったことになると考えよう。



 8月19日(水)
 
ハッピー散歩
 恒例化しつつある散歩
 ナニ思ったんだか、妻もやりだした。

 ヤツの歩くペースはヤタラと早い。
 で、キッチンタイマー持って「行ったり来たり」する。
 わかるだろうか、3分ごとにピピッと鳴ったら速足で戻ってきて、又ゆっくり歩き、ピピッと鳴ったらまた速足で・・・と繰り返す。
 あたしゃマイペースでいつも通り、ゆっくり歩く。
 散歩道で四つ葉のクローバーを発見。・・・視力を向上させようと、密かに脇道に目をこらしていたのダ。
 ハッピー散歩となった。





 8月18日(火)
 最近の庭だが、あまり変化なし。

 ネギだが、写真の
 AB群は深植えしすぎたのか、成長が遅い。
 C群は新入である。

 マメも一時の勢いがなくなり、枯れた葉も目立つ。
 それでも、3日おきくらいに収穫できている。
 逆に、新芽が出てきて花を付けている。

 コマッタちゃんはトマトで、実に貧相である。
 それでも、時々写真程度の収穫。

 別の場所のトマトは元気だけはあるものの、ちっとも赤くならないし、大きさも不ぞろい。
 まあ、品種なんだろうが、今食べられないんだったら値がないな。

 8月17日(月)
 近くの銭湯「湯らん船」へ行く。
 白老温泉探訪を中止したわけではないが、遠いので。
 まだ、チアキ達のポスターは健在であった。


 8月16日(日)
 コンテナ物置の整理
 バンドマン皆なで、コンテナ物置の整理を実施。
 コンテナ製作時からの色々な「3年間の歴史」の片付けみたいなもの。
 過去に何度かは整理したものの、一人作業は大変だし、慈善事業をしてるんじゃないのだ。
 「皆なで使うものは、皆なで整理」は当たり前・・・ということで、心良く協力してくれた。
 と、いうのも過去の連中では、こうは協力的ではなかった苦い経験もあるんで。

 今のメンバーとなってからは、非常に協力的で強力的なバックアップ。
 気が付かない面も、誰かが自発的にカバーしてくれている。
 これでこそ、コンテナを造った甲斐があるってもの。

 整理の大半は材木類。
 これはキャラバンのマスターの冬季燃料とした。
 裁断して運搬。・・・自家用小型バンで2回になった。
 あと、大変だったのが母のベッドマット。
 なにが大変って、スプリングはずしである。これを取らないと、市清掃ゴミの対象とならないのだ。

 意外と活躍してたのがチアキで、女だてらの細い体でも戦闘力になる。
 完了後は有志で焼肉。
 暑い夏の「片付けイベント」を、皆なで酔いで締めくくる。

 悪化した行政…R2.8.15(土)

 ちょっと残念で、ちょっと腹が立って。


 プレミアム付き商品券

 そういえば、残念な行政で思い出したことがある。
 先週末の金曜あたりに市から来た「プレミアム付き商品券」の通知。

 これって、青券と赤券の2種類があり、不親切な説明。
 「青券」→一般商品券
   ・全ての登録店舗で使用可能
   ・苫小牧市内の飲食店・地元店を含めたすべての登録店舗で使用できます
 「赤券」→
   ・登録店舗のうち飲食店・地元店のみ使用可能
   ・苫小牧市内の飲食店・地元店のみ使用できます
って、一発で意味わかる?
 じゃぁ、赤券では使えないとされる「飲食店・地元店」以外の店ってナニ?

 HPのリストでわかったが、
 「青券」→全登録店舗
 「赤券」→登録店舗のうち、〇印の付いた指定店(飲食店など)
ってことで、意味がわかった。


 
まずもって、悪化した行政!
 で、問題はこの後のこと。
 「登録店舗一覧はHPで確認してください」となっており、開くと「市」から「商工会議所」のページに飛んで閲覧できる仕組みとなっている。

 で、このリストの「
店名」と「住所/電話」がメチャクチャな配列になっている。(問題①
 全く合っていないので、妻に見せると「連絡して教えてあげた方が良いよね」ってことで電話するも、担当職員の返答は「それは
商工会議所のリストですから」とのこと。
 なぜ「通報ありがとうございます」がないのか?(
問題②
 なぜ「担当○○課の○○と申します」がないのか?(
問題③
 なぜ「調査してみます」がないのか?(
問題④
 なぜ「よろしかったら、お名前と連絡先をお教えいただけますか」がない?(
問題⑤

 妻の電話のやり取りを聞いていて、自分がいた頃よりも悪化していく行政の姿に驚いてしまう。
 こんなこと、職員研修でも基礎中の基礎だろうが!
 職員心得の一丁目一番地が出来ていない。
 問題は「窓口対応の実態を、管理職が把握していない」という機構体制にあり、月並みの研修を何度やっても変わらない。

 
少なすぎる対象店舗数
 これは「市」への苦情ではないが、店舗数が少なすぎない?
 どこで何を買っていいものやら・・・ザッと目に、生活に関係する店はケンタッキーとフードDと金剛園くらいで、知らない店が多いのにビックリ!

 で、一人6冊の青赤で12冊。
 金額にして最大6万円の負担で8万4千円の購入ができるようだが、あまり知らない店で、購入期限の2月7日までに使い切れる気がしない。
 我家の場合は3人なので、最大18万円で25万2千円の購入など、大型家電でも購入しなきゃ使い切れんよなぁ。

 イオンやヤマダ電機などは入ってないようだし、申請期限も8月31日までの2週間しかなく、検討時間の余裕もないし。
 ケンタッキーと金剛園で25万円を使うのは、ギャル曾根でも連れてこない限りトテモ無理がある。


 追伸:
 改めて「登録店舗一覧」をHPで確認すると・・・なんと!リスト一覧から「住所/電話」が削除され、「
店名」のみに変更されていた。
 安易な修正方法である。

 で、よく見ると「とまチケ◆利用」に「◆?」が挿入されており、おそらくJIS以外の「ドット」か「顔文字」などを使用したもの。
 これも「文字化け」していないかを、なぜ確認しないのかなぁ?

 それと、登録業者が増えている。
 以前は4ページだったのが、今は6ページに増加。
 あれっ!「イオン」が増えてるゾ!・・・ってことは、これからも増加するってこと?

 おぉ!
 「市」のHPの方に「増加すること」を記載している!
 だけどこれって、
申請期限が2週間しかないのに、ちゃんとしたリストが完成してない中で「申請の受付」をするって「ズサン」じゃない?

 実は私のPCには数日前のリストを保存してある。
 増えることを知らなかったら、その資料だけで申請するかを判断してしまうことになる。
 こんなことで、行政って良いの?
 曖昧な記憶…R2.8.15(土)
 8月15日(土)
 現在、早朝の7時ちょっと前。
 今朝の3時に太田さんに迎えに来てもらい、ザ・サーモン・フィッシング!
 多分、十数年ぶり。
 これまで、一本も釣りあげたことがない・・・で、予想はしていたが、今回もアウト!
 たっぷり動いたんで、散歩はヤメだ。

 ・・・さて、夕方のために寝るとしよう。
 8月14日(金)
 雨で、一日中、家でゴロゴロ。

 太田さんは朝釣りに行き、悪天候でも1本上げたとのこと。
 明朝、一緒に行くことに。
 8月13日(木)
 今日も暑い。
 お盆なんで、それらしく、その準備。
 いつも思うが、写真の灯篭みたいなのは何という名前なんだろう?
 片側だけセットすると、それらしくなり、面倒なんで、これで完了とする。

 昼近くに高丘第一霊園へ父の墓参り。
 墓標で父の命日は
昭和49年6月11日で、お墓は七年忌の昭和55年に建てたと記載。
 50回忌が3年後のはずなんで、キチンと調べておかないと恥ずかしいことになる。
 写メで弟と息子に送信。
 こういうのは、便利な時代となったなぁ。

 暑いんで、妻に「ツマミでも用意して、たまに一杯やるか?」と話すと、珍しいことに乗ってきたんで、惣菜買って自宅で酒盛り開始。
 実は、自宅での酒盛りなど、暮れと正月くらいで滅多にないイベント。
 妻の焼き鳥と刺身類で、ご機嫌モード・・・っても、ヤツは缶酎ハイ1本で出来あがる。

 夕方、暑いのと飲み足りなかったので、コンテナで納涼会。
 千田さんも呼び出して、太田さんと3人で飲みあかす。
 8月12日(水)
 早朝、「ホテルほくよう」で朝風呂+朝食。
 Bass(池)の譜面が届く。
 とにかく、暑い日だった。
 妻が「パン・プリン」(激甘)ってのを作る。

 散歩後の野菜ジュース。
 我家で、最近ハマってる。

 レタス類をバケットごと、地面に降ろしてみた。
 こんなの、1個づつ植え替えるなんでムリ。
 一発ド~ンである。
 8月11日(火)
 早朝は散歩。
 昼間、パチンコ店「ロイヤル」で暇つぶし。
 夜はGt(栄)と大成町の「ぴあの」で一杯。
 8月10日(月)
 う~ん。思い出せない。
 確か太田さんと釣りに行く予定が、雨で中止となったんだっけ。
 で、朝7時には雨があがってたんで、散歩。

 久しぶりに、パチンコ店「ロイヤル」で暇つぶしをしたのは覚えてる。
 この店はカードに貯玉ができ、1万発ほど溜まってるので、0円で遊べる。
 そうだ、夕方にケンタで太田さんとコンテナで一杯やったんだっけ。
 釣りは、4本アタリが来たが、バレちゃったとの話し。
 Bass(池)が楽器を取りに来たとのこと。
 で、譜面を戻すように連絡したんだった。
 8月9日(日)
 う~ん。思い出せない。
 確か、雨が強く、外で乾燥させてたカラーボックスを片付けなければとコンテナに行くと、隣りの奥さんが「雨に濡れないように」と動かしてくれていた。
 とりあえず、物置に入れたんだった・・・早いとこ、物置の片付けをしないとならないな。
 8月8日(土)
 早朝散歩と、コンテナでフィーバーしたことくらいしか思い出せない。
 あれこれと…R2.8.7(金)

 今朝は悪天候で、散歩なし。
 とんでもない強風だし、小雨だし。
 代わりにと言ってはなんだが、昨日の新聞にでてた「パンの朝食バイキング」に興味を引かれ、出かけることに。

 「
愛らんどベーカリー」でバイキング
 知的障害者が働く施設で、AM6:30~8:00まで、前日のパンをバイキング形式で提供するもの。
 コーヒー付きで200円。

 ルールがあって、30分間食べ飲み放題だが、時間超過すると100円Upとなるほか、食べ残すと1コ100円。
 飲物などの持ち込みもOK。

 我々の他、同年齢くらいの感じの良い夫婦が「新聞を見ました」と来ていた。
 開店時間がアイマイで、新聞の記事では6:00だが、写真のポスターでは6:30となっており、実際にはポスターが正解。
 少し前に着いたが、気を使って早目に開けてくれた。

 話し好きな管理者の方が、施設の概要などを話してくださり、職員9名が作業員(障害者)29名を指導しながら運営してるとか、コロナで大変とか、他のイベントなどを紹介。

 で、実際のバイキングだが、結構種類もありサンドイッチと肉パンみたいのでお腹いっぱいになるが、たった10分もかからない。
 壁の障害者作成の絵画を観て時間をつぶし、お土産に100円パンを買って、たったの500円。


 テント破壊
 帰宅すると、この強風でスクリーンテントが破壊。
 危ないのでテントを外して骨組みだけにした。
 強度テストとして貼っていたが、所詮キャンプ用品など大したことないもんだ。

 そのおかげで、影になっていたマメが収穫しやすくなった。


 カニ
 昨日、オープンしたばかりのトライアルで蟹を購入。
 1,980円と2,500円があり、大きい方を購入。
 むくのには、大きい方が絶対に楽だし。
 以前は魚組の知合いから安価に買っていたが、近年は手に入りにくくなった。
 それにしても、チョット安すぎる。

 で、大きさ的には500gほどだが、ちょっと軽いので不安だったが、むいてみるとソコソコのボリューム。
 だが、多少は乾いてたのか、茹でるまでに時間がたっていたのか、カニ味噌はチョビットしかない。
 値段だけの身はあるようだし、満足とするか。

 妻は好きでないのかあまり食べないし、いつも全部むいてしまい、コーヒー飲みながらゆっくり食べる。

 8月6日(木)
 ちょっと出遅れたが、早朝散歩は続いている。
 今日はいつものコースを逆回り。

 
木戸さんが共同生活開始
 ゴミ出し中の、トランペットの木戸さんと逢い、立ち話し。
 最近は新しい楽器(笛のような)を始め、「コンドルは飛んで行く」なんかができるようになったとのこと。(実は、山椒魚の会報で演奏披露したのは知っていたが)

 また、数か月前から「女の人」と同居していると話す。
 「70歳までは
同棲と言い、過ぎると共同生活って言うんだって」とのこと。
 真面目な人だし、奥さんが病気で亡くなられて10年も過つというし、若い連中の道徳欠如からと違うだろうし、結構なことだと思う。

 実は、これも町内会情報で妻から聞いていたが、本人名誉のため初耳ということに。
 木戸さんはコーラスサークルを運営しており、そのメンバー達が「お祝い」をして良いものかで迷っていたとのこと。
 「そんなもんだから、新見さん(近所)と一緒に遊びに来てください」とのことなんで、週末は打ち合わせだな。
 「宗八(私の好物)の焼き方、奥さんに教えておいてください」と別れる。

 サクセスのママのゴミ出しに遭遇し、「アラ~、久しぶりねー」とまた散歩は中断。
 どうも、このコースは散歩にならないな。


 
トライアルがオープン
 昨日、やっとトライアルがオープンした。
 お菓子はここで買うようにしてたんで、「待ってました~」である。
 コンテナ用の飲料を調達し、我が家の「お菓子箱」もやっと正常に戻った。

 8月5日(水)

 今日の畑の恵み。
 主はマメで、チョビットのトマト。

 だんだんと、採れるのが「当り前」の風潮になってきてるので、これを「有難がる」ような作戦を講じなければならないな。

 今日の農作業
 レタス類を間引いてみた。
 2~3本を残すように、丁寧に抜く。

 ピンセットで抜くも、だんだん面倒になり、直接手で抜く。
 慣れてくると、調子よく抜けるが腰が痛くなるものだ。
 で、写真のように、「間引き」と「密集」で成育にどう差があるものかを比べるため、途中でやめる。

 考えてみるに、これが成長してきたら「1マスづつ取って、地面に植え直さなければならないのか」って・・・これって、手間だよなぁ。
 そのまま放置してはダメなものなのか?

 だったら、大き目のバケットにして作り直してはどうか。
 この時期ならすぐに成長するみたいだし、はるかに手間がはぶける。
 種も「間引き」しないで済むように、ピンセットで2~3粒だけとすれば良い。

 実行するかどうかは、近日中の気持ち次第ということにしよう!

 PAお披露目など…R2.8.4(火)
 今日はお盆のお参りに、お寺のお坊さんが来る日だ。
 昨日から、妻は団子なんかを蒸かしてる。

 早朝散歩を終えて、恒常化した庭の観察。
 ここまでくると、植物研究員である。


 庭の観察
 延びる発芽苗だが、マス目内に1本か2本あればいいのに、群がったように生えてきた。
 自分で蒔いたのだから仕方がないものの、これを間引くのは大変なのが予想される。

 お寺のお盆参りは午前中に済み、天気も良くないので風呂にでもと出かける。

 以前にも記載したが、母の介護施設入居で我家に「仏壇」が来るようになり、「お寺の行事」もそれとセットとなって付いてくるカラクリとなっている。
 先祖には申し訳ないが、信仰心の薄い者がカタチだけのお参りをしても「あまり意味がない」ようにも思えるけれど、万に一つ、もしも「あの世」ってのがあったなら、この分の功徳の埋合せは果たしてもらおう!
 死後への、わずかながらの投資である。




イベントカレンダー
 日帰り温泉探訪
 今回は「虎杖浜温泉ホテル ぬくもりの湯」。
 入館料は600円で高めだが、その値は充分ある。

 これまでの小さな街風呂と違って、若干はホテルの風格もありワンランク上であるが、そこは「虎杖浜」の悲しいトコロで錆びれた感じはぬぐえない。

 入館すると奇麗なロビーとなっており、自販機で券を買って受付へ。
 ちゃんと制服を着たお姉ちゃんに渡して、奥へ進む。

 靴箱は無料のロッカー形式。
 長い廊下がズ~っと続いた奥の奥に、休憩所や風呂がある。

 広い脱衣所には無料のロッカーがあり、写真の通り「お金を入れなくても使えます」の貼紙が全部に貼ってあったのが面白かった。
 脱衣所にトイレが2か所あり、1つは普通ので、もう1つは「体の濡れた方専用」となっている。

 風呂場は奇麗で広く、解放感がある。
 だが、そこは昔からある施設なんで、今どきのヘルスセンターというまでではない。

 入ってすぐに、私に無用のサウナと水風呂があり、かけ湯自体も小さな風呂。
 浴槽は熱いのが2槽と、ぬるい薬草っぽいのが1槽。
 露天があり、小さくぬる目だが、解放感はある。
 プールがあり、水着が必要だが風呂場から行ける。
 各浴槽へは小さな段差を付けるなど、面白い工夫がみられる。

 洗い場は壁一面を使っているので広く、奇麗なプラスチックの桶と椅子があり、シャンプー類も常設。
 コロナ配慮で、1つ飛ばしで使うように工夫されている。
 蛇口はサーモ付きのシングルレバーでシャワーと切り替えられ、使いやすい。

 平日の昼間でも、入浴者が2~3人。
 だが、施設が広いので、貸切りみたいなもの。
 600円と高めではあるが、まぁ広さなどから、その値はあるでしょう・・・ってとこかな。
 防水型TVなんかを設置すれば、集客率を上げられるんじゃないかな。

 写真のように、イベントカレンダーってのが館内の至る所に貼ってあり、盛り上げようと工夫してるのがわかる。
 だが、飲食なども、人件費節約なのか時間制限で営業しているようで、知らない人にとってはそれがわからないし、そこそこの値段なんで、営業効果を上げられないんじゃないかな。
 自分達にしても、「な~んだぁ。まだ食事やってないのかぁ」と、帰り道の別な蕎麦屋へ行ってしまう。

 あと、特筆すべきは、7イレブンが隣接されており、館内の通路からも行けるようになっていた。

 8月3日(月)
 早朝散歩から、一日は始まる。
 さっさと顔を洗い、リュック背負って歩き出す。
 気になってた太田宅の物置は、既に完成していた。
 ゴミ投げしてたコンテナ隣宅の奥さんと久々に会い、簡単な挨拶をし、「散歩してるの。健康にいいものね。頑張ってよ」。
 犬散歩の吉田さんとも遭遇し、「お!今日は逆回りだね」。
 帰宅し、恒例の広くもない庭の観察。

 どうしたんだか、妻が一日断食。
 先週の月曜にもやってたんで、TVかなんかの情報に感化されたな。


 庭の観察
 根ワサビは少し大きくなり、葉っぱも増えてきたようだ。
 根っこ2センチネギは、「深植え」にするため、数日前に植替えたばかりだが、それなりに元気。

 
コンポスト改修
 2ヶ所ある内の、最初に作ったものを改修作業する。
 多分、底側は堆肥化してるものの、上側は空隙ばかりなので、ひっくり返したら良いのではないかとの発想からである。
 今までの自分であれば面倒がってやらなかっただろうが、「思い立ったらすぐヤル」ことに。散歩の成果かもしれない。

 中の堆肥をプランターに移しておき、深く掘り下げる。
 底側に発酵してないのを入れ、その上に土を被せるようにし、余った土砂は堆肥としてその辺にまき散らす。
 容器にしていたタムタムは、散水をジェットにして洗浄。
 おぉ!ピカピカになるぞ!中が良く見えるようになった。

 やってみれば、わずか15分程度の作業である。
 面倒がれば何も進まない・・・ヤレばすぐなのに。
 最後に、シンボルのワンちゃんを見張り役として上に乗せて完了。




①AM6:00頃
②AM7:00頃
③AM11:00頃
④PM2:00頃
 驚異の成長!
 金曜日にセットしたばかりのレタスと春菊の成長が著しい。
 ①散歩前には、発芽が全体に確認できる程度
 ②帰って来てみると、なんだか少し延びてきている。
 ③朝食後のコンポスト後では、間違いなく延びている。
 写メ撮ってたんで、比べると間違いない。
 マサカこんなに変わるとは、予想を超えるスピードだ。
 ④ちなみに昼過ぎには、完全に発芽が完了。
 画像では確認しにくいが、①より増えている。

 ベスト・ショット
 ミニトマトの花粉採取にきた蜂。
 恐いので離れてズームで、カシャッ!
 おぉ!図鑑並みのショットだ。
 8月2日(日)
 早朝の5時半に目が覚めるも、外は雨で散歩は中止。
 NHK杯の将棋戦で、藤井聡太が勝利。

 本当はコンテナ物置の整理をしたいところだが、体がツライところ。
 なんとも、気力ってのが失せてきてるんだよなぁ。
 午前中にSaxから「整理は何時?」とメールが来てたが、これに気付いたのが夕方で、気付かずにスイマセンの返信。


 驚異の成長!
 レタスの種を植えたのは金曜日のこと。
 今朝、確認すると土の表面が地割れのようになっており、車の振動かなんかかなと。

 で、昼頃に見てみると、写真のように、もう全体に芽がでてる。
 驚異の成長である。

 まだ2日目でこれだ。
 これは明日、どんな風になっているかが楽しみだ。

 
これがミツバ?
 春先にミツバの種をまいていたが、ぜんぜん出てこないなぁと諦めていたもの。
 で、妻に見せると、端っこに咲いてる写真のが「ミツバ」だという。
 えっ!これって雑草じゃないの?
 雑草だと思って、今まで抜いていたもので、かろうじて端っこに少しだけ残ってたが・・・え~っ!これがそうだったんだ。

 歌声サークル「山椒魚」再開
 「山椒魚」の会報が月一で届く。
 コロナで自粛していたが、のぞみコミセンでやっとの再開となったと記載。
 主催者の佐藤さん夫妻は、二人とも妻の恩師だっていうから粗末にできないところなのである。

 その昔は、何度か栄ちゃんと応援したこともあったが、ここんとこ何年もご無沙汰となっているもの。
 なんにせよ、再開されたのは結構なことである。

 演奏協力をしてあげたいが、パーカッションにカホンが加わったため、邪魔してはいけないなと、参加は遠慮している。

 8月1日(土) マメの調理
 今晩の皆なのオツマミ用にと、マメを調理する。
 ワタシの場合、茹でることしか出来ないが、これだって一応調理ということで。

 食べやすいように、ちゃんと豆の両端をハサミでちょん切る。
 茹でるにも、ちゃんと塩ってのを入れる・・・分量は不明だ。
 よく、料理番組にあるような「水から・・・」「お湯から・・・」なんて気のきいたことは知らないんで、当然ながら「水から・・・」にしかならない。



 

 それでも、ちゃんと「茹でマメ」が完成する。
 で、コンテナで皆なのオツマミにしたワケ。
 マヨネーズで食べるのがベスト・マッチ。

 これに「ファンキー・ボイルド・ビーンズ」とか名前を付けると、更に食が進むかなぁ。

 今回は、新PAと新見さんの棚塗装のお披露目をし、恒例通り11時までの音出しをする。
 久々にセクシーナイトなど古い曲なども引っ張り出す。
 Gtが健康に気を使って自転車で来たのには、皆なもビックリ。
 今や健康は、「維持するだけ」で精一杯の年齢だ。

 PA到着…R2.7.31(金)
 PA設置
 園芸作業中にPA到着。
 次いで、コード類も別便で順次到着。

 4時頃コンテナに持参すると、新見さんが棚の塗装をしてくれていた。
 2度塗りだとのこと。
 午前中かららしく、乾燥中に外の雑草をやっつけてくれたとのこと。
 ご苦労様でございました。

 PA設置を設置するも、コンセントが3芯だったため接続できずに配線だけ済まし、後程集まることに。
 一時帰宅し、変換コンセントを探すも・・・あれ!無いゾ!
 仕方ないんで、PCの電源ケーブルからはずす。

 妻が焼き鳥を作ってくれたんで、それを持ってコンテナに送ってもらう。
 太田さんが来てて、PA談議。
 まもなく、新見さん参加で一杯やりながらPAをイジクルも、使い方が今ヒトツわからないが、まぁ音は出るんで「これで良し」とした。
 エコーなどエフェクト系が100種もあるが、どれがいいのかがワカランし、同じような種類に感じられる音が多い。



 ピンポ~ン!
 お!今、3芯変換端子を某IT社長が5個届けてくれた。
 助かるのう。
























 Next園芸

 苗パレットなんかを購入。
 1枚100円くらいでビックリするほど、安い。
 お菓子のケースみたいだ。
 つでに、フルイとか種も。

レタス種植え
①ちょうどピッタシのケースがあり、これに入れる。

②ケースは拡大するとこんな感じ。

③まず、土をサラッと。

④それを、押し付けてつぶし、底を固める。

⑤肥料を投入するが、どうしても多めに入ってしまう。

⑥また、土をサラッと。

⑦これに水をかけて、沈ませる・・・あれっ!沈まない!
⑧多めに水をかけると、底が抜けて、穴が開いちゃう・・・これはマズイ。
⑨これに種を乗せる。これが「種まき」である。
⑩全景はこんな感じ。
 レタスの種は白色の細かいのは知っていたが、妻要望の春菊は茶色のクシャクシャで、とても種って感じではなかった。
 こんなモンで、本当に芽がでるものなのか?
⑪また、土をサラッと。そして、最後に水をサラッと。
 種が流れてしまわないように、散水は「霧」モードでおこなう。
⑫日当たり等を考慮し、六角堂で育てることとした。

 オオカミがでたゾ…R2.7.30(木)
 カシュ-ナッツが好き。
 マメ類としてはちょっと甘く、他とは違った味なのが好きだ。
 形が曲がっているところも個性があって良いではないか。
 あまり硬くなくて、歯にも負担がないし。

 で時折、アーモンドの方が好みになるから不思議だ。
 食とはいいかげんな、ワガママなオンナ心みたいなもんだな。

 そのカシュ-ナッツがなくなってしまった。
 ・・・早く、トライアルを開店してもらわないと困る。


 
コロナに思うこと
 納得のできる対策のないまま、報道はまだ連日、感染者数の発表を続けている。
 「へ~、また増えたの~」・・・皆な、関心がなくなっている。
 オオカミが出たゾ~と同じだ。

 
とうとう1000人超え
 昨日、全国で感染者が初めて1000人を超えた。1,264人である。
 もう、東京だけでは済まない。
 とうとう岩手県でも発生した。
 緊急事態宣言を発令したころの数値を、はるかにズ~っとズ~っと超えている。

 
PCR検査はどうした?
 世界の先進国のなかで日本だけPCR検査の数が少ない中、感染研はなかなか検査数の推進に積極的にならない。
 理由は①PCR検査には限界があることと②疑陽性が発生することである。
 これによって、検査数の推進は患者を増やすことになり、医療崩壊を招き、必要な患者が治療を受けられなくなるとの理由。
 終いには「10万人あたりのPCR検査数」とかで数字でごまかす。だって、対象となる感染者数が検査を抑えてるんで比較にならないジャン。

 だがこれを言い出してから、どれだけ日にちが経っただろう。
 その間に医療の充実を図ってきたなら理解できるが、さして大きな変化なし。
 つまり、一時しのぎの方便だったということが露呈されている。

 
対策の基本
 感染症対策の基本は
早期診断治療隔離(自宅も)だが、検査しなければ実態がつかめないのは当たり前のこと。
 感染研・保健所・地衛研は1つの共同体を形成しており、このような共同体を取りまとめるのは厚労省。
 その実態は、悪名高い「37.5度、4日間ルール」で「言った言わない」と暴露されたとおりである。

 結果、自分が感染しているとも知らずに、買物にも行くし、夜の街にも出る。
 これじゃ感染者が増えるのは、誰だってわかる。
 感染者が移動すればどうなるかぐらい誰だってわかるが、本人が感染してるかどうかわからないんじゃ、どうしようもないじゃないか!
 悪気があって拡散させている訳ではないのだ。

 その上、批判の多いなか実施した「GoToトラベル」。
 そんなことすりゃ拡散し、いずれは死者まで出ることになる可能性を否定できない。
 人の生命の重さがわからない、ことの重要性を判断できないバカは辞めて欲しい。

 ネットなどでも、PCR検査の必要性についての賛否があり、両方の言い分を見てみると、推進すべきではない派は「擬陽性もあり、効果がない」ことを強調する。
 統計値を持出して、陽性でも陰性の者と、逆に陰性でも陽性の者もいることを説明し、検査は①陽性者を正確に特定できず効果が薄く②医療崩壊を招くことで本当の陽性患者が治療を受けられなくなることを強調する。

 
見解の相違
 であればこそ、医療体制の強化をするべきだし、何故しないのか?
 そこに、一番の問題があると感じる。

 現状は、医療側はコロナ患者を受け入れることで経営困難となり、従事者も待遇も悪いままで疲弊し、患者受入れを拒否したい医院が増加している状況。

 これを「重症になった患者だけを、今の少ない医療体制で持ちこたえたい」とする検査否定派と、隠れた陽性者を把握して「現状に合った対策」を望む検査肯定派。

 考えてみりゃ、もっと「医療体制を強化すれば良い」だけのことである。
 医療のキャパが増えるなら、両者共に同意のはず。
 ということは、
医療体制を強化していくか、現状のままとするかに考え方の差があり、病院・医院が経営破綻しないように財政支援ができるか・従事者待遇改善のための対策を講じられるが相違点なのだろう。

 はっきりしてるのは「
PCR検査を推進しない」ということは、感染症対策の基本の「早期診断」を怠たっていることである。
 理屈をこねるくせに、基本が守られていない。
 コロナ菌だけが喜んでいる。
 以前も述べたが、公共事業なんか辞めて、すぐに医療へ資金を回してくれ~!
 誰だって病気になれば、計画してた旅行なんか中止して、すぐに病院に行くんじゃないの?手足が折れても、出血してても病院に行かないの?

 陽性率についても、いよいよ問題化してきた。
 今度は、どんなイイワケするの?
 米では死者が15万人を超えた・・・毎日1000人ペースで死んでいるという。
 まだ増加傾向にあるらしく、実にオソロシイことになっている。

 7月29日(水)
 
早朝散歩
 ちょっと早目の散歩。
 途中、ワンちゃん散歩の吉田さんと遭遇し、一緒に澄川町まで歩く。
 互いの近況を語り合い、互いの老化を認識し合う。

 ゆっくりではあるが、普段よりも遠方まで行ったので、歩数は増えたのではないだろうか。
 歩いた分だけ、寿命が延びるものなのかは不明だが、多少は健康になるものと信じたい。

 帰宅し、マメを収穫。
 二日おきに採ると、だいたいイイ感じだ。
 量が少しずつ増えてきており、今回は調理を妻に託す。
 さすがに「
茹でてマヨネーズ」だけの私のとは違い、何やら調味料などの香りがするし、アゲとか入って「料理」って感じがする。

 日帰り温泉探訪
 今回は「富士の湯温泉」。

 この近辺に温泉が密集しており、①ここと、②温泉ホテル和秀と③民宿元和やの3件が隣接。

 ③はネットで「対応可能日のみ」とあったので、まずはそこへ行ってみると「お客がいない日だけとなっております」とのことで、事前連絡が要るという。
 ②へ行くと入口張紙に「日帰りは午後6時まで」となっており、あまり時間がなかったので断念した。

 で、今回は①富士の湯温泉で、大人350円。
 結論から言うと、「浴槽が多く、満足度の高い、また行ってみたい温泉」である。

 愛想のいい年配のオジサンが受付をしており、自販機で入浴券を買って入る。
 「男湯は手前で、女湯は奥ですから」と親切に案内してくれ、食事は出してないと言う。

 少し長い廊下の奥に風呂があり、脱衣所には「100円が戻ってくるコインロッカー」も設置されている。
 浴槽は多数あった。
 まず適温が1槽と、ちょっと熱い浴槽が別に3槽つながっている。
 外の露天は、熱めと、ぬる目が2槽の3槽で、解放感がある。
 だから、1+3+3の7槽もあることになるが・・・なんでかな?

 洗い場には椅子・洗面器とシャンプーなどが常設。
 蛇口は懐かしいタイプで、押してるだけ出るやつ。
 シャワーもあるが、これまたレトロなやつで、逆に風情があっていい。

 お客さんは、PM5:30頃で4~5人くらいで、どう見ても「日帰り客」で宿泊者ではない。
 価格が安いのと、風呂場が広いのとで人気を呼んでいるのだと思う。

 さて、妻が入浴中に聞いた話しでは「奥側の和秀は兄弟が営業しており、お湯は先にここに入ってから向こうに流れてるんで、こっちの方が良いんですよ」とのこと。
 それに、向こうは6時までの営業なんで、お客は必然的にこちらに流れるわなぁ。

 真夜中のHP…R2.7.29(水)
 日付が変わって、真夜中にHPを更新。
 夜行性生物に変身である。


 
シャケ釣り計画
 我コンテナ集団には多種の名人がいるが、鮭釣り名人は太田さん。
 昨晩、コンテナで彼と談話し、近く一緒に行くことを計画。

 過去に、何度も挑戦したが一匹も釣れた試しがなかった。
 船にも乗ったし、シカケやエサも色々変えたし・・・だが釣れないものは釣れない。
 で昨年は、当時の竿なんかが天井裏にあったんで、全部太田さんに譲った。

 今回は釣り名人と同行だ。
 そんじょそこらの「年に数匹」ではなく、3桁を捕る名人となんで期待値は∞。
 よし!今度は我が手で捕ったシャケで、イクラ丼とチャンチャン焼きだ!



■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク6、
マイク・ステレオ兼用2)
■ステレオ出力(RMS)
8Ω:300W×2
4Ω:600W×2
■ブリッジ出力(RMS)
8Ω:1200W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■48Vファンタム電源
■フィードバック検知機能搭載
■エフェクト:2系統
■エフェクト数:99種類
■寸法:46.0(W)×31.5(D)×22.0(H)cm
■重量:約9.9kg
■ラックマウントキット(7U)付属
 パワードミキサー発注
 PMP1680Sをサウンドハウスへ発注。
 同時にスピコン・フォンとフォン延長ケーブルを購入。
 ケーブル規格が間違ってないとの回答確認メールが届いたので、さっそく購入手続きしたもの。

 現在よりもマイク入力が増えるし、何よりハイパワー。
 エフェクト系もかなり充実しているようだ。

 とまライブは、またパワーアップする。

 7月28日(火)
 
早朝散歩
 バイパス経由太田宅コースで、物置は着々と進行中。




 庭の植物観察
 小さな六角堂の隅でニンニクが開花した。
 あんまり食べる気がしないんで、ほったらかし。
 毎年出てくる常連者だ。
 不思議なのは、皆な同時に開花するってことで、少しくらい日にちがずれてもいいはずなのに。

 
朝レタス
 最近は、朝食用のレタスを収穫しても、あまり喜ばれない。
 まるで女性を「同じ言葉」でほめても感動が劣化するようなもんで、マンネリ化が進むと当然とかアタリマエになってしまう。

 そんな訳で、試しにミニトマトを乗っけてみた。
 おぉ!見た目には芸術的で、チョッと豪華になるではないか!
 ・・・妻は箸でそれをよけて、レタスだけ食べる。・・・作戦失敗か?


 今日のネット購入品
 ミニプラグの分割用。
 今まで100均のを使用していたが、省スペース化を図れるし、実に可愛い。
 安価だし何個か欲しかったが、売れ筋らしく「黄色」は入荷待ち状況だったもの。

 雨 …R2.7.27(月)
 7月27日(月)
 早朝散歩は、雨で中止。
 どうしたんだか、一日断食ってのを妻がやりだした。

 今日のネット購入品。
 連休中の注文なのに、もう届いた。
 YouTubeを落とす作業を、簡素化するのに購入。
 ポイントが溜まってたんでタダ。
 伝導率も高く、カッコも良い。

 7月26日(日)

 パワードミキサーを検討中。

 現在はYAMAHAを使用しているが、予備機も必要だし、メンバーも増えてきたことでチャンネル数も増やしたいところ。
 候補はBEHRINGER ( ベリンガー )から2機種。
 YAMAHAなど他も検討したが、価格・パワー・仕様などから色々比較すると、ここに落ち着いたもの。

 今は機器類も向上し、軽量化・機能性など随分と良くなっている。
 その昔は ベリンガーと言えば、あまりメジャーなメーカーではなかったが、実際に使ってみると有名所よりも良品。
 ベースアンプと転がしを使用しているが全く遜色なし・・・と言うより「転がし」などは雑音も少なく、ヘタな有名所よりも良いのを感じていた。


PMP2000D   /   PMP1680S
 さて、何にするかだが、実は既にPMP2000Dに機種決定していたのだが、PMP1680Sがハイパワーであることを知り、揺れ動いているところ。
 価格にしても、あまり差がなく、チャンネル数も変わりなし。
 だったらコッチを選定すべきかなって、調べているところ。

 で、出力はどちらもスピコン端子。
 自分的には、これまでのフォン端子の方が使い勝手が良いのだが、時代は抜けにくいスピコンが主流なのかな。

 7月25日(土)

 夜は、ほぼ全員参加によるサタデー・ナイト・フィーバー!
 最近は、
 ①早目の音だしとしよう
 ②あらかじめ、曲順を決めておこう
 ③新見曲を増やそう
 ④できるなら、千田コーラスが参加できる曲を選ぼう!

 で、皆なが意識して定着してきたが、実際には「休憩タイム」が少なくなり、結果的には疲れが発生することとなり・・・高齢者にはつらい。

 最近は女性Voもヤル気をだしてきた。
 職場が変わり、少し落ち着いてきたのか、「色彩のブルース」などスウィング系にも取り組む。
 サックスの入りとノリがイマイチだが、何度も繰り返して体に覚えさせればいいのにと思う。
 何度も、飽きるくらいやればその内できるもので、これを途中であきらめると、いつまでも覚えられない。

 散歩、継続中…R2.7.25(土)
 早朝散歩はなんとか続いてる。
 コースを変え、バイパス方面へ向かう。
 ちょっと霧雨模様だが、何とかなるだろうと決行。
 せっかくだから、太田さん宅経由。
 自宅前に物置を製作してるのを聞いていたので興味もあり行ってみると、基礎・主柱・屋根は既にできており、後は壁を貼る段階になっていた。

 そのころから雨模様となり、屋根に落ちる雨音がヤタラと大きく聞こえる。
 昔しの雨量計算で、「宅地の場合は、雨が屋根に落ち、宅地に浸透しきれず歩道まで到達するのが9分」だったのを思い出す。
 自宅に到着するも、思ったより濡れずに済んだ。

 初収穫(ミニ・トマト)
 少しだけ成っていたミニ・トマトを収穫。
 今のところ3種類で、大きさも形ちも違って、なんと一番ちっちゃいのが甘かった。

 他は全く色づいておらず、あてにしないで成長を待つ。
 たいがいは、飽きてきたころに一杯成りだすもの。
 所詮、大して手入れすることもなく、ボ~っと待ってれば出来るんで・・・特段、焦りもしない。

 そういうことか?
 トマトと一緒に買ったネギだが、ピョンピョン伸びてきていた。
 で、よく見ると、部分的にちょん切られてる。
 昨日は餃子だったんで、多分その具材に入っていたんだな。
 犯人は妻ということか。

 ネギ観察記録
 スーパー購入のネギ先端での栽培だが、結果が見えてきた。
 ①②のようにちゃんと成長する(6/26に植え、4週目)
 ③はタマネギだが、もはや瀕死の状態。
 ④~⑦も元気に分決して成長(7/10に植え、2週目)
 ⑧のネギ中間部分では、死亡する
 で、総括すると、長ネギは「根の部分2センチ」を埋めると定着することが分かった。

 問題は、収穫期はいつ頃ってことだが、この成長スピードでは期待度が薄い。
 葉っぱの青い部分なら良いが、茎の白部は相当の時間を要しそうだ。

 
夜が楽しみ
 今夜は、恒例のサタデー・ナイト・フィーバー!である。
 7月25日(金)祝日:スポーツの日

 またまた、マメの収穫。
 マヨネーズがよく合う。
 と言うより、他の調理の仕方を私が知らないだけ。

 少し進化して、茹でる前に先端をハサミで切り落とす。
 こうすると、硬い部分が全く無くなるのだ。

 しかし・・・だんだん飽きてきた。



 日帰り温泉探訪
 今回は「萩野壮」で、大人400円。
 場所的には、萩野地区では苫小牧寄りだが、団地の中にあり、標識はあるもののわかりずらい。

 駐車場は向かいの空き地みたいだが、看板が出てないので確認のため聞いてみることに。
 小太りのブスッとしたようなお姉ちゃん?がいて「駐車場はどこですか」と言い終わらないうちに「向い!」と指をさす。
 なにやら気の利かない、営業色の薄い人だなと思いながら入店する。

 入口までは、短いがかなり急な坂になっている。
 入ってすぐ右側が受付で、パイプイスが2つ置いてあり、すぐ目の前に男湯・女湯のドアがある。
 デカい灰皿が料金入れで、300→400円に値上。
 1000円出すと200円のお釣りをチャリン・・・そのあとは無言。
 普通は「ごゆっくりどうぞ」とか、なんか言うことあるんじゃないの。

 ま、それは良いとして、妻が「休憩所はどちらに?」に「ウチは休憩所はないから」。

 さて、脱衣所に入ると、消灯されているので自分で電気をつける。
 コインロッカーはなく、木の箱に入れるようになっている。

 中に入ると、湯舟からお湯が溢れており、源泉かけ流しである。
 この溢れたお湯は洗い場に流れ出し、だから洗い場もお湯だらけ。
 湯舟は1つで、これがまた、超~熱い!
 泉質は、醤油を薄めたような(手ぬぐいに着色はしない)色で、ツルッとした感じで悪くはない。
 男湯・女湯が簡単な壁で仕切られた構造なので、向こうの様子が音でわかる。
 湯舟の外に1mほどの通路があってから外壁となるが、この通路は何なのだろう?

 洗い場には椅子と桶があり、石鹸などはない。
 蛇口はシングルレバーで、シャワーにも対応し、これは使いやすい。
 体は風呂のお湯で洗ったが、思ったより石鹸の泡がたつ。

 客はなく貸切り状態で、途中でアイヌの酋長みたいな老人が1人きたくらい。

 超熱いので早目退散し、受付前の椅子で妻を待つ。
 見ると、受付が広間となっており、さっきの姉ちゃんがタバコ吸いながら携帯いじってゴロンとしてた。(館内禁煙だろ!)
 そのうちアイヌの酋長(?)が「どーも~」と帰るも、姉ちゃんは無視・無言。
 風呂もローカルなら、人間もローカルだな・・・と思いつつ、外に出てタバコを一服。
 まもなく、入浴を終えた妻もでてきて、途中で昼食をして帰宅する。

 今回の風呂の印象は、風呂自体はそう悪くはないが、なんせ、姉ちゃんが・・・。

 7月24日(木)祝日:海の日
 庭でジンギスカン。
 天気は余り良くなかったが、スクリーン・テントの中なんで、全然ヘッチャラだ。

 炭ではなく、ガスコンロ。
 これだと、スタートも早く、後片付けも楽である。
 久しぶりに自宅でビールを飲む。
 といっても、妻と1本を半分こ。
 どうも、ビールってのは、旨いんだが苦手だ。

 祝日ということもあり、コンテナへ。
 太田さんとの宴会だ。
 彼は、庭に物置を製作中。
 妻に「大きすぎる」と言われ、半分に縮小したとか・・・どこも、妻は強い。

 7月22日(水)
 今朝も30分程度の散歩から、一日は始まる。
 昨晩は雨が降っていたものの、朝には止んでいた。
 果たして、これで少しは健康と長寿の足しになっているのだろうか?

 午前中に理髪。
 いつも通ってる大成町の店にいくのだが、かなり伸びてたんでプチ恥ずかしさもあったところ。
 洗髪の際に、足がつってしまい、大慌て。


 7月21日(火)

 
今が旬(マメ)
 我が家のマメは、今が旬だ。
 一晩過つと、翌日には食べるにいい大きさまで成長している。
 私が調理したら、茹で過ぎてしまったようだ。
 マヨネーズとベスト・マッチ。

 ミニトマトだが全然赤くならない。
 かろうじて、数個だけ赤くなってるものの、こんなのじゃ一口で終わってしまうな。

 ハスカップは殆んど食べてしまった。

 ジャングル化…R2.7.18(土)
 今朝は、7時からの散歩。
 若干の曇り空で、歩くのには暑くもなくて好都合。

 方角は、自宅前の信号機の状態で決める。
 その時の青の方へ進むわけで、今日は1丁目を南に進むこととなった。
 ゆっくりと、グル~っと1週し、セブンにも寄っても約25分だ。

 果たして、こんな程度で健康は維持されるもんだろうか?


 根ワサビが参加
 以前、カンカラカンに乾いた根ワサビを埋めてみた。
 なんと、それらしい葉っぱが延びてきたんで、掘り起こしてプランターに移しかえてみた。

 掘ってみてわかったんだが、切り口から延びるのではなく、真ん中あたりの適当なところから芽がでてる。
 ということは、根を細かく切って沢山にすれば、大量栽培ができるのかなぁ・・・と欲深いことを考えてしまう。


 ジャングル化
 マメが日に日に成長してジャングルのようになってしまった。
 思いのほか成長が早いもので、たった数日で形相を変貌させる(大袈裟か)。

 実も大きくなり、収穫するも、この前よりははるかに太く大きい。
 ど~れ!とワタクシメが茹で、マヨネーズを付けてみた。
 ・・・絶品である。

 こりゃ、レタスなんかより遥かに育てがいがある。

 さて、その裏側でスギナが伸びてきてた。
 彼らは、ヒッソリとジワジワ巨大化して攻めてくるのだ。 恐ルベシ。


 今晩はサタデーナイトフィーバーの日だ。
 早目の夕食にしてもらい、飲もう、騒ごう、楽しもう。
 毎回ではあるが、「今日」という日は、オレのためにあるのだ!
 そう思って過ごす方が、ナンとかホルモンが分泌され、たぶん健康にいいはず。

 7月15日(水)
 日帰り温泉探訪
 今回は「ホテル・オーシャン」。
 大人500円である。

 日帰りは、右側の建物から入る。
 入ってすぐにコインロッカーの靴箱があり、お金を入れないで使うようになっている。(投入口にはガムテープ)

 自販機で買った券を、料金所のお姉ちゃんに渡して入館する。
 親切に「貴重品はそこのコインロッカーを使ってください、お金が戻りますから。脱衣所にもロッカーがありますが、お金が戻りませんので」と教えてくれる。

 平日の昼頃でお客が8人ほどで、この辺の温泉にしては少し多いようだ。
 ちなみに女湯は3人ほど。
 施設も古く、外観以上に老朽化していたが、そこそこ手入れはされていた。

 浴槽は大き目のが1つで、広い洗い場がある。
 お湯は透明で、ちょっと熱め。
 外には露天風呂が2つあり、どちらも低温。
 ゆっくり浸かるにはこのくらいが良いのだろうか。
 五右衛門風呂もあり、こちらは熱かったが、子供じゃないんでちょっと入りにくい。
 他にはサウナが2つあり、普通のサウナの他に冷凍サウナってのがあって、これに入ってみると本当に10度くらいの冷凍庫だった。
 頑張って10分くらい居たが、天井から背中に冷たいのがポタッと落ちてきたので、脱出した。
 洗い場だがシャンプーが置いてあり、蛇口はレバー式でズーっと出すことができる。
 なので、シャワーなどは途切れず楽である。

 休憩所は広くて奇麗で、冷水やお茶が自由に飲める。


      
 7月14日(火)

 
初収穫(豆)
 豆が急に伸びだして、コチャコチャになってきた。

 見ると、10㎝ほどに成長したのがチラホラ。
 このくらいで食べると柔らかくて良いとのこと。
 豆種はモロッコとキヌサヤ。
 さっそく、初収穫である。

 数日前までは、いつ食べれるんだかわからないような小っちゃな実だったのが、アッという間に育だったので驚いている。

 そうか、収穫は秋ではなく、夏なんだなぁ。
 作業は、種を埋めて放って置いただけ。
 後は、自然がマメを育ててくれるんだから、簡単なもんだね。

 散歩、不調…R2.7.13(月)
 散歩はどうした?
 ここんとこ続けてた早朝の散歩が、悪天候などのため不調。
 ただでさえ面倒なところに、ちょっとでも言訳ができる材料があれば、そりゃぁ気持ちは当然そちらに傾むく。

 で、今朝は右足の膝を気遣っての中止。
 そうなのだ、昨晩、右膝が急にカクンとなって、痛みが走った。
 階段が普通に上がれない。
 コンテナの棚製作を頑張りすぎたのだろうか・・・と様子をみてたら今朝は治っており、痛みなどなくなっていた。
 そんなこんなで、大事をとって散歩は中止。


 
パスワード
 妻は子劇や美容室などでシャカシャカしてたが、私しゃTVとPCの前でゴロゴロ。
 トランペットの木戸さんが訪問。
 久しぶりだが、元気そうだった。

 昼頃に前々職(水道部)から、昔作った委託工事積算プログラムのパスワードを教えてとの依頼。
 「プログラムを教えて」ではなく、「パスワードを教えて」って、IT業界では最もタブー。
 特に日本は、プログラムのような形のないものはタダで使えるものだとの思い込みが強く、著作に対しての意識が乏しい。
 中国が、「SQNY」や「変なミッキーマウス」のような類似品を平気で作る感覚だ。

 特にパスワードなどは、
他のプログラムでも共通している場合があることと、内容変更により動作不良となった場合は「改ざんした者」ではなく「ワタシ」の信頼性が損なわれることとなるのが怖い。
 でなきゃ、パスワードなんて掛けないし、公開は全権限を譲渡するということ。

 今回は頼っている者に意地ワルするのも大人気ないし、プロテクトを外した状態にして渡そうと考えている。

 思えば在職中には苫小牧市に多くのプログラムを残してきた。
 少しばかりPCができる程度の者が作った、にわかプログラムとは桁が違う。
 何が違うかって、使いやすさを配慮しているかが大きく違う。
 成果が出れば良いという程度のものは、ディバッグすらされていないのが多い。

 例えば「工事成績評定表」など長期に渡って活用されていたもの。
 ワタシが作ったことを知る者も少ない中、技術職の者は皆な平気で使っていた。
 だが、退職まじかには「パスワードを教えて下さい」である。

 こんなこともあった。
 消火栓管理台帳のプログラムであるが、外部で製品化したいとのことで「パスワードを教えて下さい」である。
 人事異動で担当も変わっており一度は断ったが、上司直々に頭を下げられた経緯もあり、結果的にはプロテクトを外して公開した。
 問題はそのあとのことで、外部業者に開発発注した。
 私のはMicrosoftの古いアクセス95をベースとしていたが、WindowsOS変更で新しいアクセスをDBエンジンに変えるだけで某会社はそれを下請けに回し100万の利益である。
 そりゃないだろ!真の開発者には利益って何もないの・・・。
 平気でこんなことが、まかり通っているのである。

 だから、アタしゃ市なんか相手にせず、別で利益を頂く。
 7月12日(日)
 
棚の製作完了
 コンテナへ10時に全員集合!
 完成はPM1時で、3時間の格闘により、スッキリと整理された。

 西側の壁一面を棚とすることで、すべての機材を収納させようとしたもの。
 出来上がってみると、思った以上の収納力で、あとは使い方次第で便利に活用できそうだ。
 なにより、バンドマン全員で製作にあたったというのが、「自分たちの施設なんだ」という意識を向上させるのに良かったと思う。
 打ち上げの直会は半数となったが、有意義なイベントであった。

 
後日の予定
 ・今回の棚に、コンセントを取り付け(材料さえ用意すれば、スグ)
 ・物置の整理(多分、3Hくらい)
 ・カラーボックスの移動(配置を検討中)
 ・座席の下の小物類の整理
 ・ギター・コード類の断線チェックと修理
 ・ライブ時の持出し機材の確認と整理
 ・CD棚の作成と整理(配置を検討中)
 ・外の草むしり
 7月11日(土)
 
SSD
 追加購入していたSSD(1T)が届く。
 今やHDではなく、SSDの時代。
 これはコンパクトだし、便利だ。


 夜は、恒例のサタデー・ナイト・フィーバー!

 7月10日(金)
 午後から、風呂でも行くかぁと準備してGo!

 
日帰り温泉探訪
 今回は「ホテル王将」。
 少し値上げされ500円。

 結論から言うと、また行ってみたい温泉である。

 国道の北側に面し、ウッカリすると通り過ぎてしまう。
 ちょうど赤い屋根の「カニ」の向いなので、これを目印にするとわかり易い。

 玄関を入ると、不思議な木製の太鼓橋があって風情が良い。
 だが、誰も出てこない。

 「どぉ~も~」「すいませ~ん」・・・シーン。
 でっかい声で「こんちワ~」って怒鳴るように言うと、若いあんちゃんと婆さんが奥から走って出てきた。
 施設が結構広いせいなのか、作業してて聞こえなかったのだろう。

 婆さんが「ウチは源泉かけ流しで熱いからね。端の方から入って」。
 あんちゃん「コインロッカーがないんで、貴重品はこちらで預かります」と丁寧だ。
 施設はかなりの老朽化で、レトロ感満載。

 さて、風呂であるが、本当に強烈に熱い。
 とても、すぐには入れない。
 男湯は広目の1槽で、女湯は2槽。
 洗い場には椅子・洗面器の他に石鹸が常設され、蛇口からの水も熱い。
 熱さを我慢して入浴するも、慣れればなんとか入れるもんだ。
 露天は浴槽から行けるようになっており、簡単な垣根で男女が仕切られ、なんと奥でつながっている。
 これには妻も驚いたようで「お父さんしかいないからいいけど、スゴイね」。
 女湯の方には、何のためなのか小さな小屋が湯舟に隣接。
 で、露天も同様に熱い。
 泉質は透明で非常にまろやかであり、「これぞ温泉だな」と気に入った。
 さっさと体を洗って湯舟に浸かるも、熱いので早目退散。

 休息所は古く狭いが沢山あり、椅子も座敷も存在。
 大広間は現在は使われておらず、物置となっていた。
 飲み物は自販機。
 今は、食事は扱っていないという。
 散歩あれこれ…R2.7.10(金)
 散歩
 今朝も散歩で一日が始まる。
 コースを変えて東側回りとしたところ、早朝なのに日差しがやたらと眩しい。
 この眩しさも、実際に歩いてみた者にしかわからないことで、頭だけで思考したものと現実とでは違うことを体感する。
 帽子を被ってくれば良かったかなぁとは思うも、面倒で引き返す気は起らない。

 お気に入りの小さ目のリュックサックを背負い、テクテクと歩く。
 このリュックは重要で、中には倒れた時の為グッズで携帯やお薬手帳・のど飴・テッシュが丸々1箱・電子たばこ(余計か)・予備のたばことライター(もっと余計)。

 バンドの千田さんも毎日歩いてると聞く。
 ただ、あちらとは規模が違う。
 日に1万歩以上、それも毎日、奥さんと。
 向こうはウオーキングで、こちらは散歩のレベルだ。

 「奥さんと」という点の差も違う。
 我が家のアラレちゃんみたいな妻は、早朝6時なら、炊飯器にご飯を任せて寝てるか新聞みてるころ。
 ワタシとしても、ゆっくり歩きたい(ヤツは早い)し、自由なコースを選択したいし、イヤになったら帰りたいし・・・。

 昨日だったか「桜木にスポーツジムみたいのできたよ」。
 あたしゃ、そんなのには興味がない。
 皆なで自転車漕いで、・・・まるで家畜の飼育風景と変わらんじゃないか。


 オカちゃんの観察日記
 
長ネギ
 さて、散歩を終えて庭の観察をする。
 まずは、昨日新しく植えた(埋めた)長ネギの先っぽ。
 2センチくらいをチョン切ったもの。

 で、試しに「根っこでない部分」でも出来るものなのかと右端に1つ植えてみる。
 何でも実験だ。
 これでも成育するものなら、大量生産が可能となり・・・庭中がネギだらけになるなぁ。

 マメ発芽
 次にマメの観察。
 あれっ、昨日は気が付かなかったが、ちっちゃな実が成っているではないか。
 あまりにも細くて、蚊細いモノであり、
バンドで言うならメイン・ボーカル音ではなく、ハイハットなどの細かな影の装飾音的な存在。

 これで、観察意欲がグッと向上した。
 よくよく見てみると、沢山ではないが、あちこちに成っているみたい。
 これが市場価格の高い(マンゴーやメロンの様な)実なら、農家では袋をかけて育てるんだろうが、たかが数百円で買ってきた種の話しなんで・・・見るに留める。

 脱走
 そのマメであるが、六角堂の中では限られた容積なので、天井の隙間から出てくれれば良いのにと思っていたら、・・・出た!
 The 脱出作戦の成功である。

 彼らの成育は早いもので、そして生存のためには何でもする、想像してるよりシタタカな連中なのである。
 脱出できてない残念な連中は、温室の中で宛先もなくウゴメイているだけ。
 これも、なんだか社会の縮図に似てるよなぁ。
 コロナの進化も、こんなものなんだろう。

 ハスカップ
 観察にも飽き、最後に恒例のハスカップ収穫。
 洗ってアイスに乗せる。

 明治製菓が誇る「スーパーカップ」に山盛り。
 このアイス、以前TVでやってたが、1994年に発売してから業界トップの人気商品であり、誰もが一度は食している国民的アイス。
 価格的にも、コクや濃厚度でも、定番中の定番。
 このアイスにハスカップの組み合わせは、ベスト・マッチ。

 7月9日(木)
 
散歩
 今朝は散歩。
 この前からプチ・ウオーキングを始めてるのだが、やれ天気が悪いだの、なんだのと、たった2日程度で終わっていた。
 そんな訳もあり、あえてHPでは触れなかったが、今朝は6時から開始。
 と言っても、30分程度の話しで、だから”散歩”と呼んでいるワケ。

 コースは我が家を中心に、町内を回る。
 心臓疾患を考慮し、具合が悪くなっても帰宅に支障のないようにとのことでだが、本音はイヤになったらすぐ帰れるからの要素が強い。


 ハスカップ
 散歩の後は「燃えるゴミ」をだして、庭のハスカップを収穫する。
 これをカップアイスに入れて食べるとGood!
 バニラ味が一番合う。
 目に良いと聞いたことがあるが、本当なのだろうか?

 植わってるのは、まだ小さな木なのだが、こうやって楽しむ程度なら十分。
 若いころなら、挿し木で増やして・・・なんて考えるんだろう。
 だが、歳を考えると、増えたところで自分が生きているという保証などない。


 
今日の出来事
 今日の気になる出来事は、東京都内で感染者が224人と、記録的大雨で被災と、藤井聡太第3局で渡辺明棋聖に負ける。
 あとはクダラン痴話ニュース。

 そんなことより、昨日WHOが飛沫感染ではなく「空気感染の可能性を否定できない」と発表。
 空気感染となると、これまでのガイドラインは全面見直しとなってしまう。


 
ネット購入
 チョットしたものなら、何でもネットで購入する。
 今日は「blu」という電子タバコが届いた。
 別に、充填式のカートリッジが先に届いてたんで装着して遊ぶ。
 2本セットであり、使ってみると純正品より安価だしパワーがある。
 この紹介は、面倒なのでそのうちとする。

 7月8日(水)
 
歯医治療
 今日も歯科通院。
 光殺菌とかで、これは全く痛くない。
 放射線を当てているのだろうけど、この歳で部分的に当てられても怖くはない。
 今回で完治とのことで、次回は10月に検査である。


 
コンテナ準備
 明るいうちにパセオで酒類を購入し、コンテナへ。
 運んでおけば、手ブラで気楽に行けるからだ。

 で、夕食後に行って、太田さんと一杯やりながら、棚談議。
 ケンタのポテトが箱ごと余ってるので持参するも、太田さんは燻製やらカンカイやら乾物類を。
 彼は痛風系なので、乾きものは注意・厳禁なのだ。
 だが、好きなものを食せられなければ、なんの楽しみがあろうか。
 酒席では、特にである。


 
新見さん
 最近は新見さんが車で来てくれる。
 飲む人も多いことから、これを気遣って送れるようにとのこと。
 「そこまで気遣わなくてもいいですよ」と伝えるも、「自分も痛風系があるので」「飲むと歌詞を間違えちゃうし」と。
 ありがたいもんだなぁ。

 で、一番遠くのKeyBは、仕事でしばらく来ていない。
 気遣いと現実とでは差が生じるもんだなぁ。
 だが、彼の気持ちには熱いものを感じる。
 よし!オールディーズ曲を増やすぞ!!


 
深夜のワタシの世界
 8時頃に帰宅し、ひと眠りしてから、夜タカに変身。
 顔を洗って、コヒー持参で2階の自室で録画TVを見る。
 この部屋は、通称”オヤジの部屋”と呼んでおり、喫煙しようが、散らかそうが一行に構わない、好き勝手に使うための自由な部屋なのだ。
 現在ハマってる録画TVは「ロポス~古代インド英雄伝」と「六龍が飛ぶ」と落語のたぐいである。
 時折り「古代の宇宙人」が録画されるが、ほとんど前に見てしまったもの。
 で、台所で「晩のオツマミ」を調達し、自分の世界へと入るワケ。
 たいがいは途中で寝むくなり、本当に寝てしまい、朝方になると自然と目が覚める。
 まるで、野生動物のような生活だな。

 だが、人と同じ生活をしていては、画一的な考え方しか生まれず、新しい発想や観念など生まれにくいもの。
 個性・独自性ってものがあってこそ、人生にスパイスを加えられるのだ・・・ははは。

 さて、コーヒーが切れたんで、オカワリ。
 今度は、カフェオレにしよう!

 歯科通院…R2.7.7(火)
 歯科通院
 今日はイヤな歯医治療の日。
 私は歯医者が大っ嫌い。
 あの、ヤスリのキ~ンで、体が固まってしまう。
 歯槽膿漏とかいうヤツが3ヵ所あり、黙っていても痛くも何ともないのに、ワザワザ触って痛くする。
 歯科衛生士とかのお姉ちゃん?が、「ここは化膿してますねぇ」などと、力を入れてガリガリと擦る。
 目をつぶってるんで、どんな器具を使ってるかは見えないが、体が持ってかれるくらいの力で容赦などない。
 そして地獄のキ~ンだ。

 「明日は光殺菌します」ってことで、やっと解放された。


 帰りに”腹いせ”にケンタ購入。
 今日までサービスセールなんで、1500円パックを2セット。
 食べきれるかな?


 帰宅し、新見さんと連絡しあう。
 先日の棚板をヤスリをかけて、奇麗にするという話しである。
 雨が降ってきたし、中止かな。


 おもしろがって植えたネギが、どんどん伸びてきた。
 収穫までできるかは微妙だが、確実に育っているのは確か。
 これからも、ネギを買ってきたら、根っこ部分だけ植えよう!


 
老人的行為は避けられないのか?
 歳を取ると、昔できたことができなくなる。
 当然ではあるが、まさか・・・と、ハッとさせられることが多くなる。

 さっきもプログラム作成中に、その事件。
 プログラムの書出し部は大体決まってて

Option Explicit
Dim 書行 As Long
Private Const 列id As String = "A"
と、Dim宣言してるのに
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
Dim 書行
で重複させている。

 こんな初歩的な構文ミスなど、これまであり得るはずがないのに平気でやらかす。
 当然、変数値がリセットされるので「変だなぁ」と、間違いはないかと別の部分を調べるも、わからずじまいとなる。
 何日かして「あれっ!なんじゃこれ」って気付くわけだが、単純ミスすぎて自分に呆れてしまう。

 歳を取ると、昔できたことができなくなるって本当だなぁ。
 切なくなるよ。



 7月6日(月)
 ここにきて豆類が網を突破し、さらに超えて不規則な方向へ延びだした。
 もう、手が付けられないので、ただ見守るのみ。
 ちっちゃな花を付けてるんで、あれがマメになるんだろうな。

 六角堂のマメは伸びても容積が限られてるんでどうしようもない。
 が、天井に1か所だけ外への空間があるので、そこへ誘導している。
 The 脱出作戦である。
 7月5日(日)
 
伯母の一周忌
 厚真のお寺で、札幌の伯母の一周忌。
 コロナもあり、あまり盛大にもできず、参列は身内中心で20名程。
 皆なマスク使用であった。

 震災で被災した本堂も、奇麗に修復されていた。
 基礎部分の柱などもコンクリートでガッチリ固められており、相当な修復だったことが見てとれる。

 喪服に着替えるときに目にした、お寺の張り紙から。
   他人の悪口は、ウソでもおもしろい。
   自分の悪口は、本当でも腹が立つ。
 なるほどネ。


 棚の制作開始
 帰宅して、3時頃からコンテナの棚制作。
 午前中には、新見さんと太田さんとで材木運搬をしてくれていた。

 で、再度集まり、材料のカットを行なった。

 主柱を12本と、それを固定する横木などだ。
 ここまですれば、組上げ時に棚板を現地合わせで寸法を測りながら切れば済む。

 さすがに、3人でやると、アッというまに終わってしまう。
 ネジ長は6センチが良いようなので、用意しておこう。

 新見さんは几帳面だなぁ。
 「木クズが出るんで、ちゃんとシートを敷こう」とか「(コンテナの)雑草取ってたら裏の母さんも手伝ってくれたよ」とか・・・。


 で、後は恒例の焼肉パーティー。
 太田さんの買出しの間に、コンロ等をセットして酒を飲みながら棚の位置確認。
 パーティーの途中で、佐伯さん夫婦がチアキ用CDを持って来場。
 そのまま、参加してもらう。

 よく働き、よく食べ、よく遊び ・・・大人の集会は、今夜も続く。

 7月4日(土)
 土曜の夜は恒例の、サタデー・ナイト・フィーバー!

 7月3日(金)
 少量ではあるが、庭のハスカップが最盛期。
 実が熟れると地面に落ちてしまうんで、こまめに収穫する。
 といっても、元々が小粒なんで、手のひらに乗るくらいなもの。
 まだ、紫になってないものもあるんで、順次収穫予定。

 ジャ~ン!ネギが伸びてきました。
 これは重要な発見です。
 ネギの根っこなんてのは、普通は捨てちゃう部分。
 ちょっと植えて、後はほっとけば良いだけ。


 Gtと村竹さんが来るというんで、コンテナ・ライブ。
 太田さんが仕事が休みになったとのことで、一緒に参加。

 久しぶり…R2.7.2(木)
 久しぶりのHP更新。
 何かあった訳でも、忙しかった訳でもない。
 ただ、ズボラだっただけ。

 今、PM9時。
 先ほど、近所のパセオで今晩のオツマミを調達。
 これをサカナに、今晩は溜まってた録画TV鑑賞と、このHP更新をする予定。
 ちょっとは燃えてるが、どこまで記憶をさかのぼれるかわからないが、これがワタシのボケ防止対策なのである。

 さて、アタシゃ、晩酌をやらない。
 根っから、家で飲むのはコーヒー類である。
 酒なら飲み始めたら、とことんまで飲まなきゃ気が済まないからだ。

 オツマミを食べながら、今これを打ってるんだけど、思うことがある。
 エダマメの存在である。
 どうでも良いことだけど、嫌いじゃないので、できればゆっくり食べながら作業をしたい。
 ならば、先にお腹いっぱいにしてから食べるのと、チョットだけ空腹の腹八分くらいで食べるのとでは、どちらが幸福度が高いだろうかと・・・ま、どうでも良いことか。

 今日は、KeyBの佐伯さんに頼まれていたPCを納品。
 多分、この価格でこのスペックはないと思うので、機器には満足されることと思う。
 だが、これを準備してくれた某会社の対応が少しルーズで、連絡対応や時間で不安を感じさせたのではないかと・・・その点だけが不満だった。
 ワタシゃ、「間に合えばいい」的な最善を尽くせない対応は嫌いで、少なくとも自分だけは最善をと常に思っている(つもり)なので。

 さて、今日のTV報道は「感染者数が、東京都で100人を超えました」である。
 世間は107人も発症してるのに「対策はないのか」の声に、「休業要請が必要な段階ではない」とする。
 その理由は、
  ・感染者の7割は20代・30代の若年層
  ・検査体制が3月時点よりも拡充されている
  ・若年層は重症化するケースが少ない
  ・現在の医療提供体制にはまだキャパシティがある
ということだそうだ。

 でも、おかしくない?
 世論の声は「受入れ体制がある」とかのことではなく、「感染者数が増加傾向にある」という現状不安についてじゃないの。

 香港では国家安全維持法でコタコタ。
 明るい出来事もあった。
 いいゾ!藤井聡太!・・・勝っちゃった!
 7月1日(水)
 退職後は私が財政管理をしてるので、毎月の月初めは銀行回りをする。
 通帳記載をし、月例報告をまとめ、今月の生活費を妻へ用意するのだ。
 報告書中の運用計画書は、なんと妻が100歳に達するまで計算されている。
 自慢ではないが、年金の計算式や、税金/固定資産税/健康保険・・・など、どのタイミングでいくら引かれるのかが全部組み込まれている。

 やっててわかることがある。
 銀行ってのは9時開店だが8:45にはATMが使えるようになっているとか、郵便局や他のATMは9時ジャストで使用可能だとか。

 昼頃、母の介護施設へ。
 その後「なんか食べにいくかぁ」と「とんでん」へGo。
 こんな時期なのか、なんとなく空いていた。


 その晩のこと、「おとうさん。ホームページの作り方、教えて」。
 おぉ!妻のPCへの向上心には、「余はうれしく思うゾよ(水戸黄門風に)」と感じる。
 このHPの”子ども劇場”の部分の更新である。
 喜んで教えるも、自分の”つぶやき”の更新を怠ってることに、プチ罪悪感を感じてしまうなぁ。

 6月30日(火)
 新しいPCの環境設定。
 旧PCからのデータ転送や、セットアップ系ソフト類の整理。

 6月29日(月)
 日帰り温泉探訪

 今回は「温泉ホテルほくよう」。
 朝食セットをやっており、1100円。
 7時~9時までで、バイキング形式の朝食である。
 豪華ではないが、料金を考えると満足できる内容。
 温泉タマゴとタラコが良かったナ。

 館内には喫煙所もあり。
 脱衣所には、例によってコインロッカー。
 残念ながら100円回収型であるが、どこかとは違い「100円は戻りません」とちゃんと張紙がしてあった。

 温泉は広く、42度/43度など3つほどあり、さすがに43度は熱かった。
 洗い場も沢山ある。
 だが、蛇口は押してる時だけお湯がでるケチくさい仕様(妻に聞くと女湯も同)。
 広い露天もあって、男湯は外の回廊をぐるっと歩くが、女湯はすぐにいける。
 なので、男湯と女湯の場所は固定である。
 休憩所も、奇麗ではないが座敷や椅子の部屋などあり、くつろぐことができる。

 平日の朝早くなので、お客は数人程度だったが、従業員さんの対応も親切であり、感じのいい温泉である。


 外付けSSD到着
 1TBである。
 早い!小さい!安定度も抜群!
 これまでのHDDは、何だったんだろう・・・ハッキリと時代は変わったな。

 で、ちょっとプチ講釈。
 これまで、USBのメモリステッィクやSDカードとSSDの違いについて、ちゃんと調べてみると全く別物であった。
 HDDと違って物理的な回転板などないのは同じだが、SDなどは書込み回数でデータが消える可能性があるのに対し、SSDは安定しておりPCの主記憶媒体として使用できる。
 言わば、前者は一時的な保存媒体で、デジカメやドライブレコーダーなどに適しているもので、FAT32の小容量データ記憶を目的としており、SSDはNTFSフォーマットである。
 それも、どんどん小型化・高速化され、現PCでは必須。
 だが、まだ高価なので、コスパ的には内蔵は256GB、外付けは500GBが主流。
 そんな中、1TBを買っちゃった・・・ははは。

 
音遊び
 Gtと2時頃にコンテナで、村竹さんとライブ。
 夜に、Gtと久しぶりに飲みに行き、キャラバンへも。
 マスターにKeyB弾かせて、プチ・セッション。



 6月28日(日)
 恒例のサラダ収穫。

 何回目になるだろうか、六角堂からのレタス収穫である。

 採るのは面倒だが、食べるには旨い。

 レタスが混みあってるので丁寧に採る。
 外で水洗いをし、回転グルグルで水切り。
 皿に盛りつけたら、朝ご飯の一品である。

 6月27日(土)
 夜は恒例。
 写真はチアキのフェイスブックから。

       
 6月26日(金)
 根わさびが乾いてカンカラカンになってしまった。

 で、これを庭に植え(埋め)てみることとした。
 ひょっとして、芽がでるかも知れないじゃん。

 調子に乗って、台所にあった長ネギも、根っこの部分を切って埋めてみた。

 もし、こんなので芽がでるようなら、ネギ農家は失業だな。
 6月25日(木)
 妻の実家の
厚真で法事
 コロナということもあり、小規模での実施。

 で、「これは!」という面白いものを見ちゃった。
 苗のポッドである。
 なんと、ホーマックなんかで100円程度で売っているという。
 これなら、レタスなんかをこれで育てて、抜き取って地植えすれば効率よく栽培できそうだ。
 こんなの知らないんで、今回は種を直接地面にバラまいたので、ムリャクチャな成育となっている。
 ポッドの規格も色々あるらしいので、来年用にチェックする必要があるな。



 市内温泉探訪(番外編)
 虎杖浜の日帰り温泉探訪を切り替え、市内温泉へ。

 日新町の”湯らん銭”へ行く。
 450円である。
 新しい銭湯ではないが、虎杖浜あたりの銭湯に比べると、かなり施設が整っていると感じる。
 サウナにジェットバス・・・だがその分、レトロ感というか歴史がない。

 そして、心臓疾患でサウナ・水風呂を避けている私にとっては、大して重要ではない。

 で、ビックリなのは、休憩所。
 チアキと松山陽子のポスターがいっぱい貼ってあった。

 6月24日(水)
 庭の豆類が延びてきたので、ネット上部を張ってみた。

 これで、現在のネットより上にマメのツルが延びても安心である。
 ところで、いつ頃なったら食べられるんだろうか?
 6月22日(月)
 PC勢ぞろい。

 今回、PCの集大成として全部入れ替えようと準備を進め、揃ったので撮影する。
 左上が予備用で、hp製 i5 8bit。
 右上が私用のNEC製 i7 16bit。
 下中が妻用のMicrosoft製 i7 8bit。
 当然、すべてSSD。
 予備以外は、今年の4月に発売された最新型である。
 でも、見た目にはPCなんて、どれも変わりはしない。

 予備なんかどうするのさって思うかも知れないが、これをナリワイにしてきた私にとっては重要な機器なのである。
 これまでも、アクシデントってのは急に起こるもの。
 不測の事態に対応できなければ、プロとは言えない。

 妻PCはタッチパネルでペンが付き、一度ペンを使うと楽で辞められないという。
 私PCはブルーレイで、これはNEC側が組立ライン上でDVDと間違って付けちゃったのでタダになったもの。
 ちゃんと得するように世は動く。
 予算も50弱ほどかかったが、これまで得てきた過去の歴史を考えれば、安いものと考える。

 で、今回、時代を感じさせる機能の1つが、プリンター接続である。
 Wi-FiやBluetoothは当たり前の時代ということで、プリンターも無線接続。
 だから、別室からケーブルなしで印刷可能。
 喫煙のため、プリンターを別室に置く私のために開発されたようなものだ。
 5年保証のエコタンク仕様としといたので、インクの心配も何もないな。

 6月20日(土)
 夜は恒例。
 音好き仲間が、時を忘れて楽しむ時間。
 そして、コロナも忘れてる。

 酒の席の話題としては、コロナは有用である。
 3密のミツは、ハチミツの「蜜」かな?
 緑化推進計画…R2.6.19(金)

 早朝の、まだ妻が寝ている間に、庭の作業を進める。

 
朝レタス
 六角堂からレタスを収穫する。
 放っておいたら、どんどん大きくなるんで、定期的に収穫しないとトンデモないことになるんで、イヤでも収穫することとなる。
 洗ってから、水切りグルグルで水分を飛ばし、盛り付ける。
 この水切りグルグルを作った人ってスバラシイな。
 簡単な構造で、軽いし、的確な大きさだし、何より効率的に水分を飛ばせる。
 この手の収穫には欠かせない重要なアイテムだ。

 ↓前回のコンポスト       今回の材料↓

 ↓着工前

 ↓掘削・本体設置及び残土処理

 ↓分解活性動物(ミミズ)及び栄養源(残飯)投入

 ↓完了

         
 コンポスト追加
 この前に作ったコンポストが満杯になり、発酵もそれほど進んでいないため、増設することとした。
 資材は今回もドラムのタムタムである。

 第2段は、前回の反省点を考慮し、若干の改造を試みる。
 前回は、GLに直接置いたが、今回は20センチほど深く掘ってみた。
 これにて、投入できる内容量が劇的に増えた。

 掘削すると、残土が倍になるんで、プランターに入れる。
 昔の土量設計計算でも、残土割増ってことしてたのを思い出す。
 掘削中、たったこれだけの穴なのに大きなミミズがでてきたんで、これを分解活性動物と名付けて生物処理班と位置付けた。
 一番デカイ奴が処理主任のミー太郎である。

 思いのほか、カッコ良く仕上がったんで、台所に少しあった残飯を投入し完成とした。

 私的には、もはやガーデニングの枠を超え、緑化事業の域にステップアップしているな・・・と、ヒソかに位置付けている。


 完了後、コーヒーを飲みながら庭を見てると、なんとハスカップが実を付けており、早くも紫色になっているのがあった。
 どこの世界でも、気の早いのがいるんだな。

 6月18日(木)
 午前中は歯医者に行って午後から温泉探訪。

 
日帰り温泉探訪
 今回は「アヨロ温泉」。
 結論から述べると、満足度はかなり高い。

 広い/綺麗い/良心的/高くない/食事もできる/泉質も良い。
 そして、結構なレトロ感もある。

 入浴料は自販機で450円で食券も同時に買える。
 大広間を利用の際には、食事をするか、別途120円がかかる。
 食事も割と低価格で、内容もそれに比例してか具も入って無い。
 ちなみに、タラコスパゲティー450円を注文したが、小ぶりの皿にタラコをまぶしただけのスパゲティーであり、「せめてベーコンか何かぐらいは」と思ったが、料金を考えると当然の内容かな。

 露天もあり、すぐそこが海岸なのはわかるが、垣根で見えないのがちょっと残念。

 脱衣所にはちゃんとしたコインロッカーもあり、100円で使用可能。
 注意しないと、コインが戻ってこないロッカーもあるんで。

 なんともトボケてるのがドライヤー。
 写真にあるように、30分で4円なのだが、10円投入するようになっていて、ちゃんと「お釣りボタン」がある。
 使わなかったが、ちゃんと6円のお釣りが出てくるんだろうか?・・・ちょっと不思議だ。

 受付のお姉ちゃんは、割と若くてカワイ娘だったが、帰りにはただのオバちゃんに変わっていたのと、名物犬なのだろうかワンちゃんが座敷にいた。
 全体的には、ゆっくりできて、高満足の温泉である。
 施工前

 施工後
 6月17日(水)
 
灯油タンク取替
 30数年経った我家の灯油タンクは、足部が腐食して家の方に傾いてきている。
 いつ折れてもおかしくない状態。
 地震が来たら一発でアウトだな。
 ペンキなどの塗装ではどうにもならない状態。

 で、本日は取替工事。
 足部が腐食しないように基礎を少し高めにしてもらった。

 施工費は6万ちょっと。
 もっと高いと思ってたんで、これなら早くに取り換えるべきだったと思う。
 もっとも、傷んでるのに今まで気付きもしていなかったが・・・。

 次期工事
 で、灯油タンクでさえあれだけ腐食していたんで、改めて物置なんかを確認すると、軒下なんかが結構サビついている。

 今は、錆の上から直接塗装できるペンキなんかが出てるので、そんなので補修することとしよう。
 面倒なんで、次期工事ということで・・・。

 
ウチの嫁もやるもんだ
 Bass宅から妻同士の電話。
 むこうの彼女にしてみれば、外出できないし、ストレス発散を兼ねての電話。
 たまたま、PCいじくってて目の前での会話なんで、なんとなく会話はわかる。

 話題はコロナ。
 何人出たとか、徐々に増えてるとか、対策は何してるとか。
 実は我家では、コロナなんか過去の出来事で、いつコロナのかの話しとなっており、妻も飽き飽きしているが、そこはトモダチとしての対応をせねばならぬところ。

 でも無神経な彼女は「ライブハウスってまだ危険だよね」「ウチの主人は行きたがってるけど、絶対ダメだと言ってるんだよね」・・・終いは「お宅の主人も、行かない方が」。
 余計なお世話だっちゅうの!

 内容に飽きてきたウチの嫁は「だって、いつまでも家から出ないつもりなの?」「買物なんかどうしてる?重装備?」・・・と、カマかける。
 電話のあと、Bassの妻抜きで「たまには皆なで合おうかって話してるの。出てこれる?」って言えば良かったわ。
              
 豆類のネット嵩上げ完了↓

 ↓単独で伸びる者 / 他のツルに巻付いて伸びる者↓

 ↓伸びることをあきらめて死にゆく者 / 全体
 6月16日(火)
 
ネット嵩上げ
 テントから豆類の成長を観察すると、豆が巻付く網の上まで来ている。
 これはヤバイなと、網を嵩上げして伸ばすことに。


 塀のラティスを利用してネットを伸ばし、改めてその成長を観察すると・・・
 ・単独で伸びる者
 ・他のツルに巻付く者
 ・死にゆく者
など、様々である。

 まるで、人生みたいだ。
 全体を傍観できるから初めて見えてくるもので、豆たちは生きるるのに一生懸命のため自分がどんな姿なのかはわからない。

 人生をリタイヤして初めて見えてくるものがある。
 頭でわかっているのと、実際に体感するのとでは意味合いが全く違う。

 丁度、政治家が75歳まで国民を働かせようとする政策のように、自分の頭だけで「国民はいつまでも働けるものだ」と思っている構図と同じだ。

 もっとも、豆たちには考える頭脳は持ち合わせていないのだけれど・・・。
 6月15日(月)
 新しいPCが到着。
 NECの4月に発売されたばかりの最新で、i7。
 で、前会社の社長が我家に来てのセットアップ・・・までは良かったんだけど、そのPCにはWi-Fi機能が付いてない。
 今どき、そんなPCあるのかよ~と、急遽返品決定。

 久しぶりなんで、社長と街で一杯やることに。
 コロナで街がどんななのかを偵察するも、レジだけはビニールで仕切っているものの大して変わりがなかった。
 二軒目は、昔通ってた古い懐かしい居酒屋へ。
 大きくない店でも満席で、ここではタバコ規制も、仕切りも何もない。

 緊張感不足というより、時代錯誤なのか、そんなことしてたら営業が成り立たないというのが現状なのだろう。
 ろくな営業補償もない中、いかに客足を引き入れるか、死活問題なのである。
 6月14日(日)
 朝から溝が遊びに来て、昔のPCを修理。
 このPCは6年ほど前のどうにもならないくらい古いPCだが、Windows10にアップしたもので、超小型でルックスもカワイイもの。
 画面がタブレットのように本体と別にできるし、タッチパネル仕様。
 動作もトロいが、YouTube観るだけなら使えるかなってことで、コンテナ備品に決定。

 あれこれしてる内に、Saxが音楽譜面ソフトが設定できないとのことで自宅に来てもらい、Gtも遊びに来て午前中は終了。
 午後からは、また温泉探訪である。



 日帰り温泉探訪
 今回は「花の湯温泉」。
 国道に面しており、駐車場も広い。

 入ってすぐに料金所があり、バアちゃんが対応。
 入浴料540円と、ネットで調べたよりも、チョビットだけ値上げしてる。
 24時間営業だと調べていたので聞いてみると「夜中に来ても大丈夫だ」とのことである。
 その性なのか、料金はちょっと高目設定。
 AM6:00で料金が仕切られると、案内紙に書かれてあった。

 二階には大広間の休憩所があり、食事も可能。
 ただ、食事は料理に時間がかかりすぎ。

 さて、お湯は醤油を薄くしたような色(手ぬぐいに着色するようなものではない)で、湯舟は3人くらい。
 レトロながらも、ゆったりはできる。

 脱衣所にはコインロッカー。
 お~、なかなか気がきいてるじゃないか。
 でも、これ、要注意!
 100円入れて、脱衣して・・・までは良いが、ロック鍵を回すと・・・「カチャカチャ~ン」と異様な音、100円玉が没シュートなのだ!
 まさかとは思ったが、銭湯では久しぶりに見た回収型コインロッカー。
 いまどきの銭湯で、こんなのは初めてだ。

 540円+100円=640円ってことは、二人で1280円。
 家族風呂の1250円より高いことになる。
 そして、家族風呂ならロッカーなどいらないだろうから、こりゃ犯罪に近いシステムであるな。

 それは別として、分かり易い場所だし、24時間営業だし、レトロ感もあり、泉質も悪くないので、ロッカーさえ使わなければ良い温泉といえる。
 6月13日(土)
 恒例の自己参加型集会として開催。
 今回から、会費を徴収。
 気を使ってか、新美さんが「今月分ね」と会費の口火を切ってくれた。

 気遣う人もいる半面、午前中はBassから電話で「コロナで半年や一年は行けないから、別の人を探してくれ」。
 丁度、昼寝してたんで寝起きでムニャムニャした頭で聞いてたが、言い回しが気にくわない。
 彼の事情は分かっていたんで、まぁそれも良いかぁって電話を切ったが、・・・置いてある楽器はどう返却するの?鍵は返してくれるの?

 彼の妻はコロナに対して極度の不安を持っているので「コンテナなんかのライブハウスなんかに行ったら絶対駄目だからね」とクギをさしているという。
 実はうちの妻とは同級生なもんで、そのことを前から電話で知らされている。
 失礼なことに、ワタシがコンテナの管理者だと知ってて、我が妻へ「ダンナをコンテナに行かせて、大丈夫なの?」みたいな話し。
 「だから、いつもね、行ったら駄目よと主人に言ってるの」・・・ちなみにワタシ達夫婦は彼らの仲人でもある。
 その昔しの、とある正月に、我家に遊びに来た二人を縁付けして、現在の彼ら夫婦があるのだ・・・ってのは言い過ぎか。
 6月11日(木)
 父の命日。
 午前中は、佐伯さんの知り合い宅へ行った後、父の命日なんでお寺さんに供養をして頂だく。
 以前は母の家で行っていたが、その母も介護施設に入り、仏壇が我家へ。
 それと同時に、お寺の祭りごとも附属して我家へ。
 これを「いらない」とは言えない仕組みになっている。
 別に信仰心に厚い訳じゃないが、お寺も営業だから仕方がないか。
 税法上的には宗教関係はサービス業の区分なのだ。

 前の日からお団子を蒸かして、オリク膳とかいうミニチュアのお膳を作って供える。
 その上、お布施・・・こんなこと言ったら、先祖のバチが当たるか?
 あれこれ…R2.6.11(木)
 早朝、六角堂からレタス類を収穫。
 間引きをしていないのでゴチャゴチャになって生育しているが、まぁ良いだろうと、あまり気にしない。
 朝食の一品になる。

 佐伯さんの知り合いが自宅にカラオケ施設を作りたいとのことで一緒に伺う。
 一般住宅で部屋を連結し、そこそこの広さはあったが、窓が多いので防音は困難。
 仲間を集めて楽しめるように、テーブルなども沢山配置されていた。
 近接する住宅もあり、音を押さえて使用することを勧め、音響機材にしてもどの程度にするか悩むところ。
 あまり資金をかけても、防音構造にしなければ効果がないが、ある程度は見栄えのする物にしなければカラオケを歌う気にならない。
 佐伯さんと相談しながら、選定することとする。

 また、その方は職業柄電気のプロらしいが、色々な工作も得意らしく隣屋にマージャン卓を手作り。
 余っているらしく、頂けると言うが、折りたたみじゃないので・・・即答は避けた。
 他にも、別室を作ったりと、器用な方である。
 6月10日(水)
 妻の誕生日を兼ねて、庭でバーベキュー。

 火起こしだが、妻の特技の1つであり、新聞紙の半面だけを使い、絶妙なウチワの扇ぎ方で、すぐに炭に着火させる。
 こちらが調子にのって、下手にウチワで扇ぐと、かえって怒られる。

 天気も良いし、昼間っから時間を気にせず、ゆったりと過ごすってのも、なかなか悪くないもんだ。
 
 6月9日(火)
 庭の小温室「六角堂」ではレタス類が育ってきた。
 で、初収穫だ。

 まだ若葉なので、かなり柔く、なかなか美味い。

 夕方、妻は友人達とファミレスで会食だというんで、あたしゃコンテナまで送ってもらい遊ぶことに。
 スピーカーの配置換えなんかをしてると、間もなく太田さん登場。
 ついでに新美さんも誘って、音楽談義。
 ここんとこのコロナ騒ぎもあって会費を集めてないのを気付かってくれ、次回には集めないとダメだとか・・・。
 ま、楽しめられればそれで良いんだけど、不公平のないようにしなくちゃならないな。

 年金
 先日、年金事務所へ行き、妻の手続きを済ませる。
 結婚するまでは働いていたが、以後は3号扱いなんで、大した金額にはならない。

 気になったのは、受給引き伸ばしの説明。
 「後の方が金額が多いですよ」とは言うが、確か加給年金なんかを放棄しなくちゃならなくなるはず。違ったかな?
 多分、財政難からそのような説明をするようにと国から指導されているように感じる。
 で、「逆転する年齢は?」と聞くと「78歳と11ヵ月」と言う。
 ははは、17年後か。妻は死んでるかも知れない。やっぱり、早くもらうに限るなぁ。
 併せて、私が死亡したときを聞くと、遺族年金として3/4程度が支給されるとか。

 
妻PC
 妻用のPCが届いた。
 超薄型・軽量でなかなかのカタチだ。
 だが、真っ赤を望んでたのに、普通のシルバーであった。
 赤色はスペックの低い昔のものしかないとの説明。
 安価に手配してくれるのはありがたいが、それを先に言って欲しかった。
 これじゃワクワク感が半減なんで設定など急ぐ必要もなく、私のが来てから一緒にしてもらうことにした。

 
メガネ
 車の運転時、「夜はよく見えない」と言うのでメガネを購入。
 すると、片方の目の視力が落ちており、いくらレンズを替えても 0.7にしかならないとのこと。そんなことってあるのか?
 眼科へ行くよう勧める。
 Gardening Ⅱ…R2.6.8(月)
 どんどん調子に乗って、ガーデニング作業が進む。
 今度はスクリーン・テントを張った。

 知っているだろうか、スクリーン・テントって焼肉するのに非常に便利だってことを!
 特に雨の日には有効!

 本来は蚊などを防止するための用途が強いが、焼肉する場合には煙を通すだけでなく、天井があるので雨が降っても全然平気。
 逆に雨天時の方が適度に風があるので、煙が出てくれるので快適なのである。

 で、これからの夏に向けて、常設テントとして張ってみた訳。
 強風時の心配はあるが、どんなふうになるか、検証する。
 6月7日(日)
 
日帰り温泉探訪

 今回は「山海荘」に行ってきた。
 妻の退職後の遊びとして温泉探訪を計画し、その初回として、古びた温泉で泉質が良いということでの選択。

 行ってみると、入口に見落としそうな看板があるだけで本当に風呂なのか調べていかないとわからない施設。
 だが、昼頃ですでに数人の常連客が来ていた。

 入館すると、例によりピンポーンが鳴るのだが、受付はあるものの、誰もでてこない。
 しばらくすると、あっちの部屋、こっちの部屋と探してくれる人がいて、後からわかったんだが常連さんが「いつもは、この辺に居るんだがなぁ」と女将を探してくれていたワケ。

 そのうち、年配の着物を着たおばあちゃんが現われ「家族風呂かい?」。
 「別々で」と千円渡すと、400円のおつり。
 実はネットで一人200円だと調べていたので、このお婆ちゃん、計算違いしてるのかなと思ってたら、「あ、昨年から値上がりしたから」。
 まぁ、一人200円も300円も大して違いはないが、受付に料金表も何も出ていないのがローカル感を感じさせる。

 浴槽だが2つあり、全部で3人ほどしか入れない広さ。
 この日は先客が一人いたが、のんびりと入れ、温度もそんなに熱くなく、泉質が実にトロッとしていて、ネット紹介通りに良い感じだ。
 洗い場は2つだけで、洗面器と椅子だけ。
 男湯と女湯が、天井が開いているので話が響びき、向こうが上がったかどうかが黙っていてもわかる。

 実にレトロ感たっぷりで、オススメの温泉である。
 小さな休憩所があり、ペロペロアイス120円・カップアイス150円である。どちらもスーパーでは同じ100円のアイスなんだが、値段に差があるのが不思議だった。

 塀の追加作業
 先日来の塀に、目隠し用にと横板を張ってみた。
 丁度、「山海荘」から帰ってきたら、新美さんが来てくれて、ネジの飛び出てるところを絞めてもらった。
 我家のドライバーとはパワーが違い、グイグイ絞まる。

 庭のテーブルで、お茶飲んで世間話し。

 6月6日(土)
 
コンテナで鹿肉
 佐伯さんの全快祝いを兼ねて行なったが、2Kgの肉もすぐなくなってしまった。
 まぁ、酒のツマミ程度にはなった。

 北海道も緊急事態宣言が解除となり、久しぶりの顔ぶれも。
 身内での集会なので、感染に気を使う者はいない。
 一応はエアコンでウイルス殺菌してるが、果たして効果があるんだろうか?
 と言うより、苫小牧での感染はしばらくないので、安心しきってる感がある。

 逆に、コンテナに危機感を感じている方には来て欲しくない。
 万が一、他で感染したとして、コンテナが疑われるんじゃ、こっちがたまったもんじゃないのだ。
 商売や慈善事業をしてる訳じゃないのだ!コンテナをそんな目で見るなら、こちらは全ったく割に合わないじゃないか。
 だから、危機感を持つ方には来て欲しくない。
 6月5日(金)
 
トライアルが閉店
 チラシを見て閉店を知り、ちょっと行ってみたら、お菓子類もほとんどなく、ポタージュとかココアとかのまとめ買いをする。
 乾物類もほとんど売り切れで、残ってるのをゲット。

 トライアルは、少し西側に移転する。
 我家ではお菓子はここで調達することが多かったので、ちょっと遠くなるのは残念なことである。



 ドラムでコンポスト
 コンポストって、生ごみを堆肥にするヤツである。
 天井裏にあった透明なドラムのボディーを使って、代用してみた。
 丁度良い大きさだし、なんとなくミュージシャンのやりそうな・・・そんな感じ。

 クリアなんで、中身が見えるので面白い。
 オモシとして陶器のワンちゃんとヘリコプターを乗せる。

 ツル系の豆が延びてきて、いよいよネットに絡みついてきた。
 面積の割にはチョッと植えた本数が多く、どんなになるかわからないが、間引きするのが可哀そうだったので、そのままにしてたワケ。
 どのツルが一番伸びるか、見ていて楽しいもんだ。
 Gardening…R2.6.4(木)
 アベノマスク届く。
 5月27日には、お約束の1人10万円の給付金が振り込まれる。
 6月2日(火)
 妻の退職。
 某銀行にパートで勤めていたが、気楽なワタシのマネをしてかの退職。
 しばらくは、のんびりさせてあげよう。
 これで、我家は完全なる年金生活者となった。

 同日、仮PCを安価で譲り受ける。
 それでも新品だし i5であり15.5インチだし、起動/終了も早く、申しぶんない。
 ゆくゆくはコンテナの備品とする予定。



 6月3日(水)
 ガーデニング その①
 
椅子の作成

 テーブル両側の椅子を作成する。
 椅子の土台は公園払下げのプランター。
 これに合うように、天板を付けたものである。

 朝の5時頃から、天板をノコで切断。
 電動ノコがなかったので、手ノコでの作業。
 12枚も切ったら、クタクタになった。
 これを並べて塗装した。
 ここまでが第1ラウンドで、乾くまでどうしようもないので、再びベッドで睡眠。

 朝食後に、第2ラウンドを再開。
 ひっくり返して椅子に並べ、ネジで止めて、これを塗装して完成である。。
 我ながらの段取りの良さに、DIYの才能があるのではと妻に自慢する。

 6月4日(木)
 ガーデニング その②
 
塀の作成

 ラティスを使っての塀の作成だが、以前からどのように製作したものかと考えを廻らせていた。
 できるだけ単純で簡単であり、そこそこの強度があって、転倒しないようにするには・・・どしたらいいの?
 で、最終的には写真の通り、門型構造とした。

 また、朝の早くからの作業で、騒さくしてご近所さん御免なさい状態である。
 写真で見ると簡単そうだが、これがヤタラと大変な作業。
 天板材に2x6を使ったので、手ノコで切るのが超苦労!
 それも、ほとんどノコ目が欠けているような古いノコでの切断だ。
 これをネジ止めするのだが、これが硬くて打たさらない。
 仕方ないので、細いドリルで先穴を開けようとするも、刃先を取換える工具がないじゃないか!
 工具箱を全部ひっくり返して探すも、見当たらないので10時になるのを待ってホームセンターで購入する。

 全部に先穴加工を施し、さあ取付けだとネジを打ち込むが、最後まで入らない。
 トルクを最大にするも、入らないものは入らないのだ。
 で、多少ネジが飛び出てても良しとし、組み立に進む。
 一人じゃ出来ないので、暇してる妻に押さえてもらっての作業だが、これがやたらと重いのだ。
 ひっくり返ってケガされても困るし、つっかえ棒かけながら何とか仮止めを掛けながら固定した。
 最後に、最後まで入らないネジを打てるだけ打って、完了とする。
 多分、強度的には問題はないと思うし、飛び出てるネジは後日誰かに打ってもらおう!

 で、庭のテーブルでコーヒーを飲みながら、完成した塀を眺めつつ、感傷にフケる。
 明日以降は、これに横板を貼って、さらに塀らしくする予定だ。
 The タコマンマ…R2.5.31(日)
 タコマンマって知ってる?

 タコの卵で、パセオで前に買ったことがあるのだが、時期的なものなのでなかなかな売ってない。
 いつも、いつ頃売ってたんだったっけと注意してみてたんだが、数年ぶりかで妻が買ってきてくれた。
 この量で360円と、とても安い。
 お~。この時期だったのか!と、さっそく調理する。
 調理ったって、さほどのことではない。

 
出会い
 このタコマンマとの出会いは、かなり前の、とある料亭でお通しとして出されたもの。
 綺麗な器に盛られたこの珍味。「いったい何だろう?」と思ったワケ。
 綺麗な小粒状のもので、食べると非常にウマイ!酒にも合う。
 聞くと「タコマンマ」というものだという。
 卵の黄身の部分を集めた味。考えてみりゃ、そりゃただのタマゴだもなぁ。

 
開封注意!
 それから数年後、パセオで売っているのを発見!
 ネットでググって調理方法を調べる。
 すると、ただ袋を破るだけなんだが、開けるときに「ギャーッ」てなりますと、どれにも書いてある。
 ワタシも最初に開けたきは、さすがにビビッて動けなくなった。
 中から、小粒状の卵がビヤ~っと出てくる。初めての人なら、これには背筋が凍る。

 今では、なんてことなく、おもしろがって開ける。
 馴れってモンだな。

 タコマンマ調理法



 ①2個あったので、それぞれを洗って容器に入れる。
 ②袋をつまんで、包丁で切る。
 すると、中から本体が出てくる。
 ③最後に袋を捨てる。

 と、ただこれだけ。
 調理とは言えないな。

 で、前回は味付けを何でしたか忘れたんで、醤油とダシとで試してみた。
 どちらでもあんまり変わらないので、両方で作ってみた。

 普通、料理番組なんかではこんな時にミリンってのを入れたりなんかしてるので、雰囲気で片方にだけ酒を入れてみる。
 チョットだけ料理っぽくなった。

 温かいご飯にこれをかけて食べると、見た目はかなり違うけど、タマゴかけご飯のようになる。
 昨日は、いつもの自主参加型集会。

 なんと、今回は退院されたKeyBの佐伯さん夫婦が参加された。
 GtVoの千田さんも久々に参加され、楽しい人なので場を盛り上げてくれる。
 やはり、仲間が集まってくると良いものだ。
 写真はちあきのFacebookからの転写。
 ビックリなのは、そのちあきにとウィッグ(付け髪)を付けさせてマスクさせたら、20歳くらいに若返えて見える。
 「お~。それで街を歩いたら、声かかるゾ!」。太田さんが持ってきたもの。

 その太田さんが鹿肉2Kもらってきたので、次回以降で参加者が増えた時に「鹿肉祭り」を開催するとに決定。

 緊急事態宣言が解除されたものの、社会的には3密を避ける風潮がなお強い。
 と言うものの、ほとんどの商業施設が営業を再開。
 とまライブも「夜会再開」と宣言してもいいのだが、安全を考慮してしばらくは自主参加型の集会での運営とする。


 フリー・パワー
 フリー・パワーって知ってる?
 もし、アシスト自転車を検討されている方がいるなら、是非このフリー・パワーもチェックしてみて。
 通常は電動式が主流であるが、電動式の欠点はバッテリーが切れた時に「鉄の固まり」を押すハメになること。
 また、定期的に面倒な充電も必要。

 このフリー・パワーってのは、モーターもなく、当然バッテリーもない。だから軽い。
 ペダルの所に仕掛けがあって、とても軽く漕げるというもの。
 その、漕ぐところ(クランクと言うらしい)にシリコンが装着されていて、潰された反発力を推進力に変えることで軽く走れるという構造。
 ペダルを漕ぐときってのは、実は均等に踏み込んでいる訳ではなく、右足から左足に変わるときに無駄な力で動かしているゾーンがあって、そこを潰れたシリコンの戻る力で漕がなくても前に進むらしい。
 当然、その分軽くなるし、黙ってても前に進む。

 以前は関東のサイクルオリンピック社だけでしか買えなかったのが、今や代理店が増えて苫小牧ではイオンで買える。
 私も関心があったものの、本州まで行かなきゃ買えないのかと思っていたところ、たまたまイオンに行ったときに代理店に最近なったことを知り、昨年購入したもの。

 このフリー・パワーは、純正の自転車も出ているがカッコ悪い上に高価だが、他の自転車にも条件が合えば装着可能。
 特にママチャリとの相性が良いらしく、フリー・パワー自体は2万円なので、ママチャリに付けてもらった方がかなり安価に購入できる。


 アシスト自転車の話はここまでで、実は妻の要望でそれにバックミラーを付けたって話をしたかったワケ。
 以前、ワタシが壊してしまい、妻からブーブー文句言われてて気にしていたもの。
 自転車用のバックミラーってなかなか売ってなくて、数日前にコメリの自転車売場でようやく発見。
 でも、実際に付けてみてわかったが、あんまり後ろがよく見えない。
 老齢期…R2.5.29(金)
 現在、私の人生は第3ステージである。
 公務員生活も終わり、昨年10月には某IT会社の執行役員も辞め、とまライブや庭仕事に専念する。
 いかに健康寿命までの期間を充実させられるかを意識し、日々を過ごしている。
 そんな中、妻もあと数日で退職し、我が家は夫婦共にステージ3を迎える。

 人生論的には、この日のために「趣味・特技・交友関係を充実させよ」と説く訳で、以降は体が動かなくなるまでの生活姿勢で最終的な人生価値が決まる。

 そんな中、PCを更新しようと計画中。
 PCの位置付けだが、これまで開発プログラムに専念してきた私にとってはかなり重要であり、集大成的な環境整備をする計画。
 同時に、妻にもPCをもっと知ってもらい、楽しさを共有できればと思う。

 見てると、YouTubeか麻雀ゲームしかしていない。
 今さら、PCの利点を論じなくとも、活用性が高いのは周知のこと。
 それを、妻にも知ってもらいたい。
 そのための、環境整備をしようと考えてるワケ。

 で、交友関係を駆使し、NECのハイスペック最新モデルを特価で選定し、妻の分もと2台を計画してた・・・が、彼女は即答で「そんなのいらないよ」である。
 なんと理解がないというか、興味のない者にとっては「不要の長物」に見えるのだろう。

 気合が抜けたが、そんなことでひるむワタシではない。
 そんじゃ、性能なんか二の次で、可愛いくて清潔感のあり、黙ってても電源を入れたくなるような飽きの来ないようなのを選び、パソコン漬けにしてやろうと・・・。
 しかし、そんなアラレちゃん使用みたいなPCを見つけるのは、逆に難しいもの。

 はてさて、波乱の第3ステージ開幕である。
 また、新美さんからタケノコを頂いた。いつも、ありがとう。

 ついでに、庭のラティス塀の造作の手伝いを「暇な時でいいから」とお願いする。
 どう造作したいかの計画はあるが、ワタシには技術と体力と知識と・・・根気がない。
 これを人は能力不足と言うんだよな。

 この塀を整備しないと、庭で焼肉するにも「人の目」が気になってしまうもの。
 通る近所の人も「元気ですか~」「庭、今日も頑張ってるネ」だとかほっといて欲しいのに話しかけてくる。
 本来は悪いことではないが、個人的にはプライバシーを尊重して頂きたいのが心情と言うものなのだ。

 朝の爽快な空気の中、庭でゆったりとコーヒーなんかを飲みたいじゃないか!
 特にゴミの日なんかは、朝の遭遇確立が増大する。
 気にしなきゃ良いんだろうが、な~んか格好つけて、ワザワザ庭なんかでコーヒー飲んでるのさ、みたいな目で見られてるようで、かなり気が引けるもの。

 よ~し!早いとこ、制作するか!
 ワタシのプライバシーは、新美さんのヤル気に掛かっているようだ。
 ・・・これを人は、他力本願と言うんだよな。
 白老の温泉…R2.5.28(木)

 白老温泉
 気になってた白老の日帰り温泉を調べて表にしてみた。
 苫小牧に近い方から順に並べてみた。

 へ~。結構あるもんだ。
 このご時世で最安値が200円ってのもあり、びっくりである。


 
BOSE
 とまライブで使用しているPAのスピーカーは、お気に入りのBOSE802Ⅱなんだけれど、本来はシステムコントローラーってのに継なぐと本来の音を出せる仕様。
 知ってはいたが無くても音が出るもんで、そのままで使用していた。

 で、この度、どんなものかとオークションで落札してみた。
 送料込み6,449円と破格に安い。
 通常はジャンク品も多い中、動作している現行品だったので、どんな音になるのか接続が楽しみだ。


 お調子者
 で、それで辞めときゃいいのに、状態の良いスピーカー本体が出品されていたので、Get!
 それも、2セットも。
 ちょっと訳アリで、落札の際に異常に食いついてきた奴がいて、思ったより値を吊り上げる。同型がいくつかあり、別の状態の良い商品にも入札参加している。
 調べてみると、その人は大量に802Ⅱを買い込んでいるようで、前日にもそこそこの値で落札している。
 多分、これを強気で高値落札とすれば、こちらがひるむだろうから、もう一方を安価で落札しようという作戦にみえたワケ。
 じゃ、ということで、それを逆手に取って、1セット目を高値落札し、2セット目を安価で落としたもの。で、平均して1セットが4万程度。送料も5千円程で安かった。
 本当はこんなにはいらなかったが、納得の価格だし、人生は短いし、まぁ好きなBOSEだからイイかなってとこ。

 コンテナに4個設置し、自宅の部屋にも2個置く予定。
 今まで自宅はBOSE111で鳴らしていたが、これが小さく見えちゃうな。
 塗装の成果…R2.5.27(水)

 この前から作業していた庭の塀代わりの棚の塗装だが、雨に負けずに水をはじいている。
 これまでの手入れが悪く何年も塗ってなかったので、かなり腐食が進んでる。

 これじゃイケンと、今年は塗装に燃え、何度も塗り直してる。

 六角堂の野菜達が少しづつ育ってきたが、雑草なんだか分からなくなってきた。
 間引きの仕方がわからないし、ほっとくしかないな。

 豆類の方は、なんにも変化がない。
 もうちょっと伸びてくると、ネットに絡みつくはずなんだが・・・空気の読めない、面白みのない豆達だな。
 KeyBの佐伯さん、月曜日に順調に退院された。
 今後はリハビリで歩行訓練。
 シャバの空気は美味いはず。

 その月曜日から、いよいよパチンコ店が本格的に営業再開。
 何店舗かは早期営業してたようだが、とうとう全店再開だ。
 先週あたりから、スナック等もボチボチ営業再開したと聞く。
 回転ずしやラーメン店は、かなり早くから開けてたし。
 土曜日は、コロナ自粛で外に出かけることも少なくなってたんで、妻とドライブ。
 支笏湖経由でキノコ王国に行ってきた。
 食堂のテーブルをいつもより離しての営業で、マスク装着者は70%くらいかな。
 キノコ蕎麦+きのこ汁を食べたが、安いきのこ汁(110円)の方が具が多いってどういうこと?
 アスパラ・キノコにゴボウ漬。ちゃんと根ワサビも購入。
 帰りは、オロフレ峠→カルルス・登別で帰宅。

 白老あたりを走ってて、いつも思うのが「ここに温泉はいくつあるんだろう」ってこと。
 苫小牧に近いし、気の利いた温泉あるんだったら、利用しない手はない。
 よし!ネットで調査だな。

 夜はコンテナ。
 Drm/Gt1/Gt2/Sax/Key/Vo1/Vo2。
 吉田さんも来て、近況と世間話。
 冷蔵庫…R2.5.21(木)
 冷蔵庫を買い替えた。
 以前のを外へ出すのが超大変。
 後付けのドアを外しての大作業で、新美さんと栄ちゃんの3人で一苦労。
 今度のは小型だが、また壊れた時のことを考えればこれで充分である。

 PCRセンターが苫小牧市に設置されることとなった。
 道では札幌についで2つ目で、1日最大8人で設置場所の公表は避けるとしている。
 風評被害を考慮しての処置だろうが、非公表としてもすぐバレるのはいつものこと。
 隠すなら市名も伏せて、徹底的にすればいいのに、なんか中途半端な感じ。
 逆に風評するヤツを罰する処置を講じるべき。

 PCRセンターは必要不可欠な施設。
 だが、原発やゴミ処理施設と同様に、必要だが自分の近くは反対となる。
 恩恵がないなら、損をした気持ちになるのは、人情として当然である。
 ゴミ処理施設の場合などは、地価評価も下がる。
 現実には、感染率の高い患者を連れてくるわけで、いくら安全を配慮したとしても危険は伴うこととなる。

 ならば、恩恵を与えるという考えはないの?
 例えば「地元住民は、優先してPCRを受けられる」とか「地元住民は、希望すれば何度も検査できる」とか・・・。
 「是非、ウチの市にも誘致して」となるほど恩恵を多くしなければ、この手合いは解決しない問題だろう。
 そこまでしなくては、風評被害は対処できない。
 緊急事態宣言が関西が解除され、首都圏・北海道は継続となった。
 直近1週間の10万人当たりの新規感染者が0.5人を超えているからである。

 思うが、北海道で一括りとするのは少し広すぎるのではないか。
 知事所在地という括りだからで、縦社会がモロ見えの区分である。
 せめて道央/道東/道南/道北の4区分とか、石狩/胆振/日高などの支庁区分にしてはどうだろう。

 大阪の吉村知事が道知事なら、発言しそうだな。
 これ、オロナミンCに見えない?
 よ~く見ると「
ミンナミンC」って書いてある。

 妻が町内会から持ち帰ったもので、これを持ってきた人もオロナミンだと思って皆なに買ってきたと言う。
 なんじゃコレってことで、面白がって持ってきたらしく、ワタシも飲んでみたら、なんと同じような味でした。
 ダイソンのピュアクールってのをジャパネットで購入。
 羽なし扇風機だが、空気清浄機が付いててウイルスも除去できるとか。

 ここんとこ、この「ウイルス」って言葉に弱い。
 自然と敏感に反応しての衝動買い。しかも、2台も。
 なんと、単純な思考回路・・・。
 アタしゃ、黄色が好き。

 どう言うワケか、明るい黄色が気に入っている。
 なにより、自分の気分が明るくなるようだ。
 去年買った自転車も、迷わず黄色。

 昔は、黄色は危ない人の色と思っていたが、そのアブない人になっているのでは・・・?



 塗装にハマっている。

 バンド仲間から「クレオトップって良いよ」との話でさっそく購入。
 100均でハケとか洗面器とかを購入。

 で、ラティスで作った塀を塗装する。
 ここんとこ、何年も塗っていなかったので、すっかり塗装がはげていた。

 棚板をはずし、塗りにくい下段の奥から施工する。
 途中、新美さんが来て手伝ってくれた。
 「最低、2回は塗らないとダメだよ」で、乾いてから塗り直す。

 さあ、また塗ろう!
 すっかり、楽しくなっている自分を再発見する。
 KeyBの佐伯さん、順調に行けば来週の月曜日に退院できる予定とのこと。
 帰宅後、しばらくはリハビリが続くそうだが、とりあえずは喜ばしいことである。

 癌マーカー値も、施術後は大きく下がったようで、転移もなく本人も喜んでいる模様。
 シャバの空気は旨いよ!
 働き者…R2.5.16(土)
 ここんとこの私は、自分でも驚くくらい働き者だ。
 無精者でも、やるときはやる・・・と、思う。

 この前から、スギナ対策で花壇を整備。
 こいつが、宿敵のスギナだ。 →
   
 六角堂と小っちゃな花壇に次いで、反対側の花壇を整備しだした。
 妻の「ミツバを植えて」に答えて、半分だけ種をまいておいたが、ちっとも芽がでない。
 今度は、そこのスギナを取るべく、土を取りフルイをかける。




 またまた、プランターを使っての土作業。

 ワタシ的には、過剰労働である。
 30分作業しては1時間休み、の繰り返しでも、結構できるもの。

 掘り上げた穴に除草シートを張り、土砂を投入!
 最後に、豆類を植えるためにネットも張った。

 塀にしようとしてたラティスにも、防腐剤を塗る。
 っても、1枚目の片面だけと柱材だけ。

 今朝、コーヒーを片手に昨日までの成果を確認する。
 予報では雨が降るらしいのでブルーシートで養生する。

 後は晴れてからの作業となるが、なんて働き者なんだろうって妻に見せ、その働きぶりを自慢する。

 今年のミニトマトは3つだけにした。
 どこに植えようかな。

 昼前だが、風呂に入って少し寝る。
 夜はコンテナだな。
 昨日、KeyBの佐伯さんとメール。
 手術は順調で、回復に向けてのリハビリ中とのこと。
 はやく復帰されることを、祈りましょう!
 The 温 室…R2.5.14(木)
 庭に小っちゃな温室があり、これを私は「六角堂」と呼んでいる。

 この前、傷んでいた屋根を修復し、ついでに棚を作成。

 宿敵のスギナが温室まで侵入してたので、フルイをかけて土の雑草を取った。
 今、植わってるのはニンニクとアイヌネギで、去年からほったらかしてたら、元気に延びてきたもの。

 2週間前に色々と種を買って植えてみた。
 モロッコっていう豆だけは元気に芽をだしたが、あとはなかなか出てこない。
 ほっとけば勝手に育つだろう・・・と、楽しみに待つこととする。





 左:現在の埋戻し  右:猫防止のプランター
 六角堂に続いては、隣接する花壇の整備。

 猫の額って言葉どおりの小っちゃな花壇で、アサツキというネギみたいなのがでてる。
 これもほったらかしてたら年を越してでてきたもの。
 細かく切って卵焼きに入れて食卓にでてくる。

 ここもスギナに攻撃されてきたので、フルイで雑草を取ることに。
 で、土をスキとってプランターに移して、雨が当たらないように防護する。
 なんと、大した穴じゃないのに移したプランターは15個にもなった。

 防草シートってのがあって、スギナよけにこれを敷いて、フルイをかけた土を入れる計画。
 だが、フルイをかけるのは大変な作業。
 アサツキを植替える場所だけ先行し、あとは後日にゆっくり作業することに。
 スギナはアサツキの間にも浸食してるため、バラバラにして植えたので量が増えてしまい、面倒なので余ったのはプランターに詰め込んだ。

 フルイだが疲れるので、プランター3個処理しては休み、の連続作業となる。
 ようし!また、フルイを進めるゾ!
 ①4日前

 ②3日前

 ③今日
 モロッコとキヌサヤの種を「六角堂」内で育成中だが、芽がでるまでには時間がかかったが、芽が出始めると一気に育ちだす。

 最初、2週間くらいは何の変化もなかったのが、チョロっと芽をだしてからは毎日のように変化。
 ①は4日前、②は3日前、③は今日である。

 どの芽がモロッコかキヌサヤかがわからなくなってしまったが、そろそろ地植えにしなくてはならないなぁ。
 だが、地植えする場所の整備まで手が回らない。

 歳だし、心臓悪いし、何をしてもすぐ疲れるし、腰も痛くなる。
 無理は禁物。
 少しづつ、コツコツと、進めることとする。

 しかし、スギナの攻撃は手加減なしに容赦ないのだ。
 休戦に持ち込むことはできないものか。




 3種類ほど、植えてあるが、雑草なんだかレタスなんだかわからない状況。

 週末は自主参加型の集会だが、冷蔵庫が壊れたみたいだ。

 製氷できない。
 冷蔵庫の設定なのかな。

 肉なんかが全部溶けちゃったんで、残りを全部焼肉にしたが、飽きちゃったなぁ。

 最悪は買い替えだが、入口にドアを付けたりしたんで、出すことが出来ないんじゃないかな?
 GWも終った…R2.5.6(木)
 GWも終わってしまった。
 自粛でつまんない思いをし「なんだったんだろう」って人も多いのでは。

 このHPでもコロナを報じていたのは2月末のこと。
 当時日本では、オリンピックが出来るとか延期とか。
 国民に、かなりの甘さがあったのは確かである。

 3月に入ってからはマスクの高額販売や外出自粛要請。
 WHOはまだパンデミック宣言を発表していなかった。
 その後、一気にデズニーランド休園・休学など、コロナ関心が炎上。
 世界中に拡散し、多数の死者を伴うパンデミックに発展。
 4月には休業補償が問題となり、月中からは10万円の支給が話題だった。
 5月のGWは緊急事態宣言の中の外出規制をするも、国民は限界から不満が続出。
 パチンコ店の実名公表も、風俗同様に補償対象業種でないことからすぐに規制解禁。

 そんな中、医療崩壊寸前だというのに、目に見えた対策のない国策。
 ロックダウンにしても、諸外国は早くから軍隊動員でやっていた中、日本はどうだった?
 PCR検査数を見ても日本が極端に少なく、諸外国に対し恥ずかしい。
 指定感染症なのに、陽性患者が強制入院ではなく、入院か自宅療養かを自己選択できる仕組み。
 結果、陽性患者がスーパーに出かけてもわからない状況。

 いずれは全国民に感染検査が必要になるなら、速やかなる体制作りを!
 個人でできる簡単キットなんかないのかなぁ。
 で、陰性なら「陰性スタンプ」を腕や手に押して、外出できるようにしたら。
 買物も「陰性スタンプ」者のみとし、違反者には高額罰金と医療拒否。
 まぁ、現実的ではなくても、中途半端な政策よりは良いと思うけど。

 なんてことを、先ほどチャラのマスターが遊びに来て話しあった。
 マスター談: 俺の店も大変なんだ。国は何にもしてくれない。10万円配布だって、小さな自治体で先に渡しているが、国からはまだ払っていない。休業補償だって道への手続きをしたが、いつ貰えるもんだか、いくら貰えるんだか。まったくバカにしてるよ。
 今回はちょっと目からウロコの理論。
 これを読んで興味の持たれた方は、ぜひネットで調べてみてください。

 
現代貨幣理論MMTModern Money Theory

 MMTを知っているだろうか?
 20世紀初頭から論じられ、近年は整合性のある理論体系とされる「異端」の学説。
 2019年、米国で史上最年少議員(民主党:オカシオコルテス)がMMTを支持表明したことで、突如脚光を浴びることとなり拡散した。
 米の経済学者や政策当局・投資家などから批判され大論争となり、日本にも飛び火したもの。

ウィキペディア(Wikipedia)では、
 MMTとは「
自国通貨を発行する政府は、市場の供給能力を上限に、貨幣供給をして需要を拡大することができる」とする理論としている。
 表券主義、信用貨幣論、機能的財政論、銀行システム論などを統合した理論。

 要は、
変動相場制で自国通貨を有している政府は税収ではなくインフレ率に基づいて財政支出を調整すべき
 もっと簡単に言うと、「
日本はインフレを起こすまで、どんどん国債を発行できる」ということ。

 日米英のように「
自国通貨を発行できる政府(政府+中央銀行)は、デフォルト(債務不履行)しない」ので国債をいくらでも支出できるとするもの。

 近年ギリシャ・イタリアは日本より債務残高が低いのに経済破綻した。
 その理由は、ユーロ加盟国のため自国通貨を発行できなかったため。

 日本でも、日本国債の格下げに対して、
財務省は「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」とHPで発表した。
 つまり、財務省でもこれを認めていることとなる。
 だが、これまでの緊縮政策を変えることが困難なため、政策矛盾を認めず、他の理屈で正当化しようとする。
 つまり、今さら既存の政策が間違っていたと、プライドもあり公表できないのである。

 日本政府が「デフレ脱却」と言い続けて何年になるだろう。
 MMTの学説とおり国債を発行すればインフレ率が向上し、デフレ脱却できるのに、これまで通り緊縮政策を続けデフレのままでいる。
 緊縮政策とは政府が財政赤字を減らすため、支出の削減や増税といった手段で政府の財政を守ること。
 MMTは「
財政赤字はそれと同額の民間貯蓄を生み出す」としている。

 ここで、
財政赤字と聞くと、経済危機となり、国が潰れてしまうような印象を受ける。
 しかし政府とは企業や家計とは異なり、自国通貨発行権を有するので、自国通貨建て国債が返済不能になることは、理論上あり得ないし、歴史上も例がないのである。
 つまり財政赤字の大きさは財政危機とは無関係で、インフレ率こそが基準なのである。
 平成30年間の日本がずっとデフレであったのは、財政赤字が少なすぎたということ。

 本来、税とは物価調整や所得再分配などで経済全体を調整するための手段であるはずが、国の財源確保の手段とし、民間貯蓄を抑え、貧しくしてきたことになる。
 つまり、
国は国民経済より国家財源の方を優先し、国民の疲弊をもたらした。
 さらに、国民が貧しくなったのは個人努力の不足であると責任転嫁をしている。

 
財政赤字とか借金とかの用語・言葉を使うことで国民に危機感を与える
 だが
実は、借金などないとしたら・・・だって、自分にいくら借金しても損益は発生しないということ。
 借金と聞くと、財源担保か何かあるような気がするけど、全くなし。
 え!と思うだろうけど、担保ゼロ。つまり、国債負債があっても
実質返済金はほぼゼロに近い
 金本位制をやめ不換紙幣の使用の瞬間から、経済は変革している。
 このカラクリに気付けば、国民が貧しい生活をしてきたことが馬鹿らしくなるから。

 MMTについては、今後とも色々な論議の種を生みそうだが、当りまえの理論であり、政府にだまされていたのに、無力感を感じる。
 コロナ対策と同様に、国はプライドだけを尊重し、国民のことなど考えていない。
 今は平事でなく、有事なのだ。



 昨日は・・・も、焼肉パーティー。
 先日採ってきたアイヌネギが主役だ。
 豚肉もジンギスカンも牛肉もゴッチャまぜである。

 いつものメンバーでひと騒ぎ。
 新美さんが入口用の看板を作成。
 もう少しすると、タケノコのシーズンだ。
 そのあとは、お待ちかねのシャケの季節でイクラ丼祭りとなる。
 我らとまライブ部隊には釣り名人や山菜名人揃いなんで、食文化水準はそこそこである。

 GW中はケンタ週間。
 いや、GW前から始まっていたかな。
 3パック目である。
 だが、夫婦2人では食べきれず、妻に「え!また買ってきたの」と文句いわれる。

 で、そんなこと気にせず、夜はYouTube観てココアを飲みながら、ケンタで楽しむわけ。
 だが、さすがに飽きたかな。
 国民の限界…R2.5.5(水)

 限界にきている「緊急事態宣言」の延長。
 「感染拡大の防止」を理解できるものの、「不透明な休業補償」に「解除の基準を明確にすべき」の声。
 すでに倒産に追い込まれている店舗もあるというのに、悠長な政策展開。
 これといった医療体制強化もされず、根拠の薄い理屈ばかりが先行している。

 その場しのぎの政策と、薄っぺらな政策責任やプライドに問題があるのだ。
 宣言延長にしても、ギリギリになってからの発表。
 休業補償にしても、できる限り支出を抑え、限界のあることを公表しない。

 そもそも、コロナは政府の責任ではない。
 だが、良いふりして、中途半端な指揮を国民にとるから問題となる。
 国としてすべき医療対策や外国人の移動封鎖を速やかに進めればいいのに、政策議論で時間を浪費し、後手廻りの対応。

 専門有識者会議にしろ、所詮は各会の頂点に立つ者達で、地位や名誉ばかりを意識する民衆目線を忘れた者に何ができる?子供でも考えつくことばかり。
 彼らの発言した事・・・
  ・外出規制、手洗い・マスク着用、飲食・遊興施設の規制。
 終いには「食事は横並び」「大皿は避ける」である。
 小学生でも考えつくことばかりだと思うが・・・これが有識者を含めた議論の結果?
 最近はこれに「洗顔」が加わったが、バカなのか。

 とにかく、今からでも医療対策強化を緊急に進めて欲しい。
  ●医療機関の拡充(専門外医師の段階的要請/インターンの参加/体育施設の改良)
  ●医療器材の補充(国内外からの器具購入や増産)
  ●医療従事者の補填(来年以降に向けた看護従事者養成)
  ●薬剤使用の緩和(末期患者や希望者への積極的投与)
  ●仮設医療施設の建設(災害にも流用できる)
  ●マスコミを利用した感染阻止広報(民放についても、強制参加)
  ●アナウンサーのマスク着用義務(広報手段として、一番の周知広報)
  ●お笑い番組などでも集団演技の禁止(徹底するなら、メディアから集団禁止)
  ●民間企業での医療器具や消毒薬の増産(無駄となっても増産すべき)
  ●失業者やボランティアによる消毒活動要請(消毒すべき場所はいくらでもある)
  ●国民全員への感染検査(何より重要なのに、なぜしない)
  ●感染推定者の移動管理(個人情報保護なんて言ってられない緊急事態)
  ・・・いくらでも、すべきことはあるはず。

 規制に従わないパチンコ店は実名公表までしたのに「パチンコは2m離れて」って許可したのはナニ?
 これが国策というのなら、とても残念である。
 しばらくHPを更新していなかった。
 面倒だっただけ。

 だって、TVは相変わらずのコロナ騒ぎ。
 GWだっていうのに外出規制が続く。
 現実は、庭でバーベQをしている家族が目立つ。
 きっと、孫を連れて帰省してるんだろうな。
 ほのぼのとした物を感じる。
 これが本来のGWの姿なのだろう。

 決断力の遅い政府対応で、国民生活は滅茶苦茶だ。
 民衆心理ってわかっているのか?
 所詮は国のプライドが政策ミスを誘発させているということだ。
 またまた、アイヌネギ。
 所要があって、妻の実家へ。
 家の裏山にいくらでもあるのだが、・・・実は行きずらい理由があるのだ。

 決定的なのは、家業が農家であり、この時期は農作業(稲床作り)の最盛期。
 農作業の手伝いが嫌だという訳ではなく、体力限界が問題なのである。
 すぐに疲れてしまうというか、続かない。
 で、サボっているみたいに見えるじゃないか!
 そんな中、アイヌネギだけ採ってたら、まるでバカみたい。
 そんな訳で、数十年、採りに行っていないのだ。

 今回はバンド仲間の太田さんが2tトラックを使いたいのと、材木を実家に運搬するため行ったもの。
 太田さんからは、時期で伸びていたけど「量も太さも充分」とお墨付き。
 連休は明日までなので、今晩はコンテナでジンギスカンである。
 先生が入院…R2.4.24(金)

 夕方、久々にコンテナへ行き、太田さんとアレコレ。
 土曜日のジンギスカン以来だが、テーブルの上は綺麗に片付けられてあり、アリガトウ・モード。

 我らがKeyBの佐伯さんが入院された。
 そんな佐伯さんとのラインメール。
 コンテナからこちらの元気な写真など送信して元気付け・・・た、つもり。
 なんにせよ、回復することが先決で、主原因がわかったのなら、治療は医者にまかせ、気持ちを前向きに保つしかない。
 それに、ある意味、入院中はコロナにもかかりにくく安全かも。

 過去に自分も入院してみてわかったが、治ってくると一日一日が非常に長いもの。
 お見舞いに行ってあげたくても、今は病院はコロナで規制中。
 皆なで、先生の回復をお祈りしましょう!
 で、先生は、看護婦さんのカワイ子ちゃん番付表でも作って、暇をつぶしててネ。
       
 練習用CDを作成する。
 「色彩のブルース」と「パプリカ」。

 気のせいか、最近はTVでパプリカがよく流れてる。
 コロナで沈んでる国民を明るくしようとの配慮であろうか?

 エゴ・ラッピンの色彩のブルースはキヨミ姉ちゃんのリクエスト曲だが、ハマってしまった。
 雰囲気が実にイイ。
 先週も何度か音合わせしてみたが、なんとなくイイ感じだ。
         Bm7 C#7   F#m7
     昨日の夢  オレンジ色の翳り
         Bm7 C#7   F#m7
     今日の夢  沈黙の気配示す
        Bm7 C#7    F#m7
     アルコールの川をゆっくり渡る
         Bm7   
G#7   C#7
     長ぐつのリズム 心で酔いましょう
         Bm7 C#7   F#m7
        ※鉛の指から流れるメロディー
           Bm7  C#7  F#m7
         激しく染め る光の 渦
             Bm7  C#7  F#m7
         あかりの色が 奏でる ブルース
              Bm7     C#7  F#m7
         やさしく泣いてる吐息に 甘えさせて
 要は、
 Bm7 C#7 F#m7 F#m7
 Bm7 C#7 F#m7 F#m7
 Bm7 C#7 F#m7 F#m7
 Bm7 C#7 
G#7  C#7   ってこと。
 4つしか使ってないの?
 でも、Jazzフレーズなんで、とんでもないコードがチョコマカ入ってるんだろうな。
 Drmのワタシには関係ないか。
 明日の鹿肉祭りで、またやってみよう。
 マスク

 まだまだ、マスクが送られてこない。
 不思議なのは、皆なマスクしてるけど、マスク販売してないのにどうして?

 我家ではなぜか以前から在庫が物凄くあったから助かったが、全世帯が保有しているとはとても思えないんだが。
 その在庫だって、そろそろ底が付いてきた。

 で、売ってないんなら、どうすれって言うんだい。
 買物に行くにも、今はマスクがエチケット。ヘタすりゃ、店にも入れないという。
 ナイナイばかりで、対策もない。
 二枚ばかりのマスクすら届かない。
 届いたとしても、数回洗ったとしても数日でダメになる。
 まさか、これを数か月も使わせるつもりじゃないよね。

 そこを言えば、キヨミ・マスクは絶品だ。
 手作りマスクで500円ほどで売ってくれる。
 装着してわかるのだが、ピッタリしてて横から余計な空気が入らない。
 その割に、息苦しさがないので、中にテイッシュを入れて使ってる。
 清潔だし、菌が直接触れないもんね。
 -------------------------------------------
 
TVアナウンサーに思う、「マスクを付けてくれ~」と。
 そういうところから、啓蒙活動ってすべきじゃないの。
 多分、発音が聞こえにくいからってことなんだろうが、だったら話す際に一言「音声のために、一時、外させていただきます」と断って話すようにすればいい。
 マスクが必要と言いながら実践しないんじゃ、
マスク着用の軽視だ。
 -------------------------------------------
 今後もマスク不足が慢性化するなら、「バンダナとか手ぬぐいも有用だ」と強く啓示すべきだ。
 何もしないより良いし、マスクが手に入らない方が何日も同じマスクを使い続けたら、かえって不潔で問題だ。
 現に、そうしてる方も多いのでは。

 で、どうやったら、マスクが手に入る?
 入らないのなら、時間がかかるのなら、なぜその対策を講じない?
 政府はバカなのか?
 マスク入手に時間がかかるのなら、なせ今できる対策を示さない?
 現に、医療現場でさえ不足しているのに、果たして我々に届くのか。

 TVでは、正しいマスクの掛け方なんて報道しているが、それはマスクがあるかたのこと。全く間が抜けていると感じるが。

 本当に国民のことを考えるなら、マスクは無料にすべき。
 健康保険ってのは何のためにある?
 病気になった場合の医療費控除で、全国民が病的状態なら、健康保険証を持っている者に無料配布してもおかしくないはず。
 なにもマスクじゃなくても良い、同等の抑止効果のあるものなら何でもいいのだ。
 帽子にプラ板でもつけて飛沫ガードするとか、ビニール袋を加工して被ぶるとか、見てくれなんてどうでもいいから飛沫から身を守れる対策を、緊急に講じるべき。
 嗜好品…R2.4.22(水)

 ハマってる嗜好品がある。
 高カカオのチョコレートとかアイスとか・・・。

 で、甘酒を紹介。
 現在は写真の4種類。
 どれが気に入るかを飲み比べてる。
 味も大切だが、ズボラな私の場合は簡単さも評価の重要要素。
 やはりインスタント物の味覚はそれなりに落ちるが、それなりに簡単なため、それなりに楽しめる。
 で、結果的には飛び抜けて「コレだ」という差もつかず、その上どれも「満足」の領域までは達しない。
 昔に飲んだ甘酒よりも、甘くてサラっとしていて、な~んか物足りない。

 以前、コーヒーにハマり、アレコレ試した結果的、「簡単さ」と「満足度」で豆よりインスタントの方に「イイね」の軍配を上げた私のことだ、味より簡単さが満足度を満たす。
 決定的なのは、コーヒーの場合は後片付けが伴ない、これで★が動いたワケ。

 最近はココアにもハマって1日1回は飲む。
 ズボラな私に合う嗜好品探しは、これらかも続く・・・のだ。
 ネット購入してたパワードミキサー。
 会社潰れたんだか、音信不通となった・・・なんなのだ!
 送金も宛先不明とかで返金されてきたので、送金手数料だけの損失。
 コロナが落ち着いてから、再検討しよう。
 報告:
 我らがKeyBの佐伯さん、入院されました。
 コロナの影響があるので、面会謝絶だとか。
 (本人はコロナではありません)
 詳しくは、「鹿肉祭り」で。
 今、ネットでは…R2.4.21(火)

 ネットでググると見えてくる様々な情報。
 ・米報道では治験薬レムデシビル投与で「急回復」で有望だとか、
 ・抗マラリア薬「クロロキン」を自己判断で服用し、死亡したとか、
 ・ウイルスは人的軍事開発兵器(
遺伝的調査でほぼ確実に間違い)だとか、
 ・ワクチン投与でIgM抗体とIgG抗体ができるが、有用性は不明だとか、
 ・かなりの確率で、ヒトは知らずに抗体を持った可能性があるとか、
 ・コウモリ由来が一致した見方だが、いや遺伝子的にはヘビだとか・・・。

 そんな中で、
 ・安倍晋三首相の昭恵夫人が3月中旬に大分県に花見旅行に行ったとか、
 ・河合杏里秘書の公職選挙法違反問題、
 ・報道関係者が次々と感染しているとか・・・。


 その中で、「それもそうだな」と思うものがある。
 そこで、気になる報告。

●環境破壊とウイルス
 人類は経済活動上、森林破壊や環境阻害を繰り返してきた。
 極限まで進んだ生態系崩壊により、絶危惧種が膨大に発生しているのはご存じの通り。

 今や人類以外の生体個数が激減し、共生するウイルス個体数も減少。
 
生存環境変化により、とうとうウイルスはヒトを主要ターゲットとし始めたというもの。

 これまでもヒトとウイルスとの長い戦いがある。
 過去のウイルスには、予防接種や抗生物質を武器に対処してきた。
 ある意味、人類が医療の確立でこれに打ち勝ってきた。
 だが、決定的に違うのはウイルスの攻撃手法。
 今回は忍者のように無症状状態で拡散を繰り返し、一定段階で一気に重症化させる。
 こんなウイルスは過去に存在しない。

 謙虚に過去の歴史を見て欲しい。
 例えば、抗生物質ができるまでに、どれほどの人の命が失われたかを。
 戦争死者より多いとさえ言われている。

 タイプが違う以上、対処も方法を変えなくてはならないはず。
 だが、まだ全く方法が確率されていない。
 統計も、過去の推定方法での予測。
 あくまで予測であり、それら分析方法は全くあてにならない。

 ハッキリ言って、人類が総力をあげても対処できる保証のない危機である。
 全てが未体験なのである。
 進めている特効薬開発が完成するまでに、多くの人の命が失われる。
 それで、特効薬ができるとは限らないし、変異されるともっと深刻になる。
 ウイルス変異は非常に速いのは周知のこと。
 また、最終的には宿主であるヒトを完全に殺すことはしない。
 自分自体が生存できなくなるからだ。
 共存するための変異体系を探っている期間であろう。
 以前の宿主だったであろうコウモリでも、殺すことはしない。

 そんな中で、まだ日本では命より経済を優先させている。
 死者を伴ない人口減少していく状況下で、経済なんて成立しないだろうに。
 倒産の多発も目に見えている。
 一人10万配布しても12兆円程度で国家予算規模からすれば僅かだし、過去最高の予算は公共事業が実施できなければ余るはず。
 麻生財務相は「富裕層は・・・」などとハンカくさい事を言っている。
 国費であり麻生自身の金でもないのに、3%以下の富裕層なんかどうでもいいことだろ。
 大衆との温度差が、物凄く違うのを感じる。
 命と金の、どちらが大切か理解してない。
 高齢者が先に死亡し、医療費・年金問題が解消すればいいとでも思っているのか。
 それでも、国に頼らなければならないとは、悲しい現状である。

 今こそ、国家予算全部を医療充実に使ってくれ~。
 実際の医療体制状況を正確に通知してくれ~。
 すぐに受入れ体制を充実してくれ~。
 無駄なたらい回しを辞め、すぐにホテルに入れるなど対策を確立してくれ~。
 もっと、賢い対策を始めてくれ~。
 検査・隔離・治療しか手段はない。
 いま、死にゆく者は、承認されていない薬だって使って欲しいはず。

 考えたくないが、そのうち貨幣価値だって変わる。
 半年後の状況下では、食料の生産だって満足にできなくなれば価格崩壊は必至なのに。

 あれっ?皆なマスクしてるけど、マスク販売してないのにどうして?
 あれっ?苫小牧では最近は感染拡大してないけど、それだけ過疎なの?
 アイヌ・ネギ…R2.4.20(月)

 昨日、太田さんと静内方面までアキヌネギを採りに行ってきた。
 いや~、山菜採りなんて何十年振りだろう。

 山は、空気がよく、フィトンチップをたっぷり浴びての収穫。
 空気は澄み、コロナなんてどこ吹く風。
 命をかけて社会生活を送り、コロナで亡くなられた方々をここに連れてくることができたとしたなら、彼らは何を思うだろうか?
 「社会生活なんて実につまらなく、命をかけるだけの値があったのか」と気付くはず。

 さて、アキヌネギを洗って小分けし、冷凍庫へ。
 妻は食べないので、全部コンテナ行きだな。
 腰を痛めたKeyBの佐伯先生に届けた際にお逢いすることができたが、相当辛そうで、私の見た目では一月では済まないくらい療養が必要のようである。
 とても仕事どころではないようだ。
 外出など全く無理なんで、ある意味「先生はコロナには、絶対かからないな」と。
 ---------------------------------------
 昼間の風呂から上がってみると、太田さんからマス(魚)の配達。
 いや~、いつもアリガトウ。
 食べやすく処理されている。

 で、またまた連絡!
 「やった~。味付き鹿肉、入ったヨ~」
 で、週末は鹿肉祭りに決定となる。
 ---------------------------------------


 4月18日は、自主参加型の集会。

 ジンギスカン・パーティー。
 先週、太田さんが採ってきたアイヌネギが大好評。
 各自が持参したおにぎりや惣菜で盛り上がる。

 バンドはDr,Gt,KeyBだけだが、そこそこの音。
 Voはちあきと新美さん。
 ま、カラオケ・バトルみたいなもの。

 この時期・・・と言うより、この先も外出自粛要請は続くので、この状態が継続されることとなるだろう。
 数か月程度では規制解除など望めそうもない以上、その先を考えての賢い活動をとるべき。

 一人10万円配布も、今回だけでもなかなか決定に至らなかった。
 長期化する現状をみると、とても1回だけでは済むわけがなく、所詮は一時しのぎ。
 騙されているのに、なぜ気づかないのか不思議。
 外出自粛も、そうは長続きするわけがなく、必ずストレスや経済破壊から苦情続出となる。
 現に不道徳な者が、貢献している医療従事者を誹謗中傷したり、薬局にマスク隠しを疑ったり、意味なく店員に絡んでみたり・・・。
 当然なのだ。こういう者が発生するのは予測の範囲なはず。
 不安やストレスが蓄積するのだから、当たり前のことである。

 だから、無理の中でも最低限の範囲内で、持続可能な生活基準を考えるべき。
 賢い者なら、これまでのウイルスではないことが当初から気づいていたはず。
 この深刻さは、多くの人類に影響を与えることに気づくべき。
 過去の歴史から見えてくる事例を、真摯に考察すべきで、こんな手ぬるい対策じゃ、とてもコロナに勝てるわけがない。
 長期化するなら、自分たちの生活をどう変えていくかを個々が判断すべき。
 どうすれば、範囲内で健康維持ができるかを検討すべき。
 それも、自己が壊れてしまわない前に。

 子を抱えて夫婦が感染してしまい、「どうしたら良いんだろう」の報道。
 馬鹿じゃない、そんなこと事前に予測できなかったの?

 我家では、感染してしまった場合はどうするか、確認し合っている。
 マスク在庫はもとより、「感染しホテル滞在する場合は」「必要となる預貯金はどこにどれだけで名義管理は」「介護の母はどうする」など確認し合っている。
 その上で、長期的にストレスなく健康維持するためには、何を食べ、何をするのが良いかを選択している。
 深刻化するコロナを、ただ恐ろしがっていても仕方がない。
 無意味に恐ろしがって、なんの効果や得がある?
 持続不可能な選択は、必ず破綻することは誰もが知っているはず。
 その選択は個々判断であり、ぜひとも賢い判断を下して欲しい。
 無知の選択とならないよう、望むばかりである。
 自主参加…R2.4.18(土)



 今日は、また自主参加型の集会

 実は、昨晩もナンチャラ集まって、音騒ぎ。
 「ちあき、ラジオに出てるぞ」
 「エゴ・ワッピンの色彩のブルースってイイね」
 「KeyBの佐伯さん、MRI検査したって」
 ・・・話は尽きない。

 マルちゃんも来て、最近のシャリーズ情報。
 で、音騒ぎ。

 今晩は、「ジンギスカンでもやるかい」で、太田さんに準備してもらう。
 楽しみだな。
 今は自主参加型集会なんで、連絡も強制もしない。
 これで集まってこない人たちは、初めからあまり興味がなかったか、自分の都合だけだった方たち。
 疲弊したときに、本当のつながりの深さがわかるもの。
 ・・・っていうのはいいんだけど、コロナで会費を集めるタイミングがつかめず、2か月も無徴収。
 気にしてくれるメンバーは「自分だけでも」と言ってくれるが、不公平になることから頂いていない。
 コロナが長期戦になるのがハッキリしてるんだったら、考え方も変えようかな。

 ブラシを追加購入。
 この前、試しで買ったPLAYWOOD ( プレイウッド )が使いやすかったんで、2本購入。
 パワードミキサーを手続中。
 BEHRINGER ( ベリンガー ) PMP2000D EUROPOWERってのがお手頃。
 価格的にもパワー的にも、問題ない。
 今のYAMAHAのが故障した場合に備えてだが、なんにしても背水の陣を取っておく事が大切。人生と同じだ。
 わかっているのに、壊れてからアタフタするようじゃ、芸がないからね。
 自主参加型集会まで時間があるんで、思ったことを記載する。
 ※社会批判が中心なので、読み飛ばして結構ですヨ。

営業自粛?
これって、国民がキチンと決まりを守れば良いだけのことだよね。

よく考えてごらん。誰も店へ行かなければ、営業することなどできない。
皆なが危険とされる場所へ行かなければ、営業自粛など要請しなくとも済む話し。
従って、営業補償もいらなくなる。
これまでの災害だって、
津波で家を流されたからといって保障などしてないよね。

えっ!と思うかもしれないけど、感染していない者同士が接触しても、感染しようがない。
そこに、感染者が入ってくるから問題となる。
その「感染者」ってどうして感染したの?
禁止された所へ行ったヤツがいるからなのだ。

規則を守らない連中が問題である事に気付くなら、今と違った対策となるよね。
少なくとも、コロナを拡散させてでも自分の営業を優先する者に、保障の必要がある?

感染してない者同士が集まっても、感染しようがない。
行くなという所へいくヤツが一人でもいるから問題になる。
その、禁止された所の経営者は大変で、必至になって人を騙してでも利益を得ようと画策する。
だから、国民がもっと賢くなり、規則を守れば済むだけのこと。
だが、悲しいかな必ず行くバカがいるもの。

もっと言うなら、「同じ生活を続けて下さい」で良いはず。
で、法律で「
2週間、誰と逢ったか。どこを移動したか」の接触行動記録を義務付ければ良い。
反則者は、実名公開し重い罰金刑を課す。
2週間だけでいいのだ。
後は、重篤感染者から経路をたどれば済む。
たったこれだけで、感染経路の何から何までハッキリするから。
確実な対策方針も見えてくるから。
隠れ感染予備軍も推定できるし、誰をどのレベルで隔離すべきかの判断が付く。
面倒でも国民全員が協力すれば、一気に解決する。
プライバシーなんて言ってる場合じゃない。
同時に密会などの社会不正も一掃される。
そして、その後に企業復活させればいいのだ。

COVID-19関連のTVを観てて思ったこと
ベット数不足?

違うでしょ!足りないのはベットじゃなくてベット周り付属の周辺医療機器でしょ。
ベットなんか家具屋に行けばいくらでもある。
正確に言わないから、何が本当に不足なのかわからなくしている。

保健所の業務が一杯で?
違うでしょ!手一杯になるのは報告書作成してるからでしょ。
電話対応だって、誰でもできる程度のことしか聞いてないじゃない。
聞けば一人に30分も掛けることもあるとか・・・要点だけ聞けばいいのにダラダラと。
そして無駄な報告書作成に手こずっている。
問題点を整理すれば、もっと効率的に処理できるはず。

患者のたらい回し?
厚生労働省は現状を把握してないの?
搬送に時間がかかれば、拡散率はどうなるか理解してるよね。
受入れ病院の詳細情報をネットでもTVでも流したら。
くだらんタレントのもっともらしい話しより大切じゃない?
これまであった災害避難所の混雑情報や不足物資情報と同じで重要のはず。

最悪情報をなぜ報道しない?
社会不安を与えるから?
その時期は、既に過ぎた。
皆な、気休めじゃない正確な情報を求めている。
逆に、今は不安を与えることが必要な段階なのだ。

自宅待機者は黙って家に居ればいい?
手作りマスクの作成協力など、支援活動をさせなくてもいいの?
増産したマスクはどこまで配られた?
医療・福祉関係でまだ不足してるなら、それをガンガン報道すればいい。
心のある国民は「自分より医療へ」と言うから。
弱気な「自粛」とか「お願い」ばかりじゃなく、今こそ国民の正義心をあおらなくてどうする。

協力者希望者はどこに連絡すればいい?
情報集中センターをネット上にでも設立すべきじゃないの?
誹謗中傷を流す連中のアドレスは、迷惑メール登録し抹消してしまえばいい。
 勝手なエッセイ…R2.4.14(火)
 勝手なエッセイを書く。
 いや、いつも勝手なことばかり記載しているな・・・自分が忘れないために。
 就寝前の真夜中の、正確にはこれから14日になるところだ。
 この時間ともなると「皆な、寝てるのかなぁ」「起きてるヤツって、いったい何をしてるんだろう」なんてクダランことを考えてしまう。
 今、ちょっと頭に浮かんだことを書いてみる。
 -------------------------------------------

 
日本の資本主義
 我が国は民主主義であり資本主義である。
 その資本主義ってナニ?

 商いをして利益を上げる。
 さらに利益を上げるため、色々な方策を企てる。
 信用・品質を上げる。付加価値を付ける。サービスをする。オマケを付ける。
 原価を下げる。すぐに買わなきゃ損するような宣伝までする。
 究極には、どこよりも安価で売る。

 市場の流通資産額は有限であり、それを皆で分配しているという構図。
 ならば、利益を上げるということは、他者の利益分を取り上げているということ。
 誰かが得するということは、誰かに損をさせていること。
 儲けているということは、他を損させているということである。

 この前まであったコンビニが、近くに類似店が出店したため閉店となる。
 大型店のが出現すると、小さな商店などはすぐに倒産に追い込まれる。
 後は特殊性をいかした24時間コンビニや、地域の中型店、電気量販店や家具・ブランド名店、その他外食産業や深夜産業・遊技場・観光産業など。
 どれにしても、競合の中で他者に勝ち残ったものだけが、残存しているという構図である。

 
ガーファの存在
 そんな中、ネット産業の出現で販売様相が激変する。
 価格・品揃え・配達、どれをとっても不満がない。

 究極的にはGAFA(ガーファ)に全て牛耳られることとなる。
 ご存じ、Google・Apple・Facebook・Amazonである。
 プラットフォーム型で収集してきた莫大な個人情報があり、このビッグデータで他より絶対的に優位。
 独占禁止法(反トラスト法)違反の可能性があるものの、これまで摘発できていない。
 通常の大企業レベルの場合なら国内法の範囲内で抑えられるが、GAFAレベルとなると影響範囲が広すぎて適用できない。
 例えば、商品の価格にしろ流通にしろ国を超えて自由に操作できてしまうからだ。
 ある意味、一つの国家より大きな組織となってしまったからだ。
 独占的だけでなく、運営次第では支配的にさえなれるとして危険視されている。
 行き過ぎればって話し。

 
自粛への期待は?
 非正規雇用者が増え、貧富の差が増し、中産階層が崩れつつある日本の現状の中のコロナ。
 資本家・企業家が、自分たちの利益のために労働者を働かせている体制。
 ぬるい「自粛」の呼びかけが国民の道徳心や良心に、果たして届くのだろうか?

   色々と…R2.4.13(月)
 今朝、吉田さんと逢う。
 久しぶりである。
 外人相手の日本語講師の仕事も、このコロナでアウトだとのこと。


 新美さんが入口の内壁にサイディングを貼ってくれ、明るい感じで奇麗になった。
 ついでに、ちあきの足裏マッサージをコンパネで作成。
 ついでのついでに、昼から我家の錆びた雪止めを外してもらった。
 この雪止めだが、屋根裏部屋の小窓から外へ出ての作業。
 この小窓ってのは、とても人間が出入りできるような大きさの窓じゃなく、あきらめていたもの。

 彼は見るなり、「これなら、出られるよ」と(まるで、なにかの動物的みたいに)簡単に外に出ちゃった。
 まさに、「え~っ!」である。
 マネして出てみようと試みるも、狭いのと恐怖心で出られない。
 で、工具で雪止めを外してもらったんだが、彼は超人スパイダーマンだな。
 ほらネ。
 言ってた通り、とうとうウィルスが変異しただろう。
 中国情報では、「すでに遺伝子は変異しており、これまでより長く体内で生存する。感染力は強まっていて、致死率はインフルエンザの20倍」と発表。
 これがガセ種だとしても、必ず変異する。しない訳がないのだ。

 日本の対策はこれでいいのか?
 まだまだ、危機意識不足、対策不足。
 8割の接触規制。だったら、業務・営業停止規制しない限り実現不可能。
 人類的危機なのに、まだ社会機能の低下阻止を重視している。
 営業補償なんか、二の次の話し。
 雀荘店主が「赤字で家賃も払えない」なんて言いながら営業してるが、こんな勝手な連中に営業補償する必要がどこにあるのか?
 風俗や深夜産業と医療を比べた場合、どちらが大切なのかの判断ができていないのが信じられない。
 今は、医療体制強化にジャンジャン資金を使うべき。
 医療機器・医療従事者・ベット数の不足。
 これらに資金を使わなくてどうするというんだ!

 報道に惑わされず、ウイルスの特性を知ることが必要である。
 
ウイルスはそれ自体では動くことができない生物
 感染者が動くことで拡散する。
 ウイルスが人体から出るとき、体液とともに出る。
 その時、細胞の膜を被って出てくる。
 
その細胞膜は油性なので、石鹸やエタノールで溶ける
 だから手洗いが必要で、だから感染者との接触を避けるべきなのだ。

 そう考えると、
一番の予防策は、感染者が動かないことである。
 通勤・通学なんかしてる場合じゃない。
 そんなこと、わかりきっているのに、「自粛要請」ばかり。
 免疫は新型のため持っていないので、集団免疫は期待できないのだ。
 有効な免疫がなく人類的危機状態の中、国内では営業補償など経営不安・生活不安ばかりが優先し、感染者を隔離することを優先していない。

 今日の報道では、岐阜県でナイトクラブ・焼き肉店でクラスター発生。
 行くなって言ってるのに守らない連中。
 こんな、バカな奴らなんかに治療なんかいらない。島送りにでもして隔離してしまえばいいと思う。
 

 4/11(土)夜会自粛で、自主参加型の集会。

 4/12(日)太田さんが採ってきたアイヌネギでジンギスカン。
 途中、ベンチャーズバンドの飯野さん参加。
 Gtを鳴らしてくれた。
 帰りがけにマルちゃんが来たが、眠いんでオシマイとする。
 報告:
 Gt加藤さんのお母さんがお亡くなりになりました。
 代表して弔いに行かせて頂きました。
 ご冥福をお祈りいたします。
   KeyB…R2.4.9(木)
 4/7(火)

 最近は、清美さんが参加。
 とまライブの方針に理解を示してくれたのか、気に入ってくれたみたいだ。

 明日は金曜だけど、セッションしたいとのこと。
 太田さんしか来ない気がするんだけど・・・。
 ドラムさえいれば良いというが、ちょっと寂しいわなぁ。

 本当はコロナが落ち着いてから本格活動としたいが、終息は、まだまだ先。
 どうみたって、数か月も先となるのは必然である。
 問題は、管理者としてとまライブが危険なのかを判断することが必要。
 不特定多数の人が出入りするなら危ないが、いつものメンバーだけなら家にいるのと同じ。
 感染者のいない限定されたの者だけが接触しあってもコロナに成りようがない。

 危険なのは保菌者の来場であるが、その可能性はあるのだろうか?
 いつものメンバーが社会生活の中で感染してこないとも限らないし、そうなればその方の家庭ごとアウト。
 そう考えると安全な所などどこにもなく、家族間であっても別れて生活しなくてはならないはず。
 だが、それでは生活が成り立たず、生きていけない。

 だから、本当は家族間でも別居が望ましいが、
生活を営む上でやむなく家族を最小単位としていることになる。
 であるなら、
ストレス解消上でやむなく「とまライブ」に行くというのは、拡大解釈になるのだろうか?
 もっと言えば、
生活のためにやむなく職場に行くのは、どうなんだろう?

 要するに、「
どこまでを最小単位とするか」なのである。
 先が見えていて、「1週間だけ、出歩くな」というなら、そうしようじゃないか。
 だが、問題はこれからの長期戦なのだ。
 全ったく先の見えない戦いが、始まったばかりなのだ。
 無理なことは、所詮長続きなどしない。必ず、その反動が訪れる。

 だから、世間に惑わされることなく、自分としての正しい考え方を持ち、信念を貫いていくことが重要なのである。
 準備をしてこなかった者たちは、映画館・宴会場・遊技場・娯楽施設に頼っていたので規制される。
 準備の出来ている我々は、干渉されることなく「とまライブ」で息抜きができるという構図になる。

 もっと言えば、ある意味、アタしゃ「コンテナはコロナからのシェルター」だと思っている。

   …R2.4.6(月)

 各国でマスクの奪い合い。
 台湾を見習いたい。
 ここにきて、WHOも「マスクは他人に感染させるリスクが低くなる」。
 マスク欲しさに、寒空の中、行列に並んで感染し合ってる。

 「外出を控えて」というが、それでは社会が成り立たないのは明白。
 中小企業への救済補助金も、生活支援金も話しだけで、いつまでたっても配布に至らない。
 ふざけたアベノマスクはいつ届くのか?
 数か月もすれば、自殺者・餓死者も出そうだというのに。

 どうやったって不公平になるんだから一律に配布すべきなのは分かり切ったことなのに、支援は業績不良となったことで解雇された派遣社員とか、何割以上の損失のあった企業とか、どうやって判断できるの?
 コロナとの因果関係の度合いなんか、どうやったって分かるわけないだろう。
 元々、つぶれかかった店もコロナが原因か?
 多分、申請のあったものだけとか、審査は地方自治体にさせるとか、安易な政策に落ち着きそうだ。

 現金を渡すのは即効性があっていいが、一過性のもの。キリがない。
 働き口がないんだったら、国が率先して作れば。
 例えば「医療補助」や「介護補助のアシスタント」る。
 医療器具運搬やアルコール消毒清掃業務などなら資格がなくてもできるんじゃないの。
 金だけ欲しくて「仕事がない」なんて言ってる連中の抑止もできるはず。
 「託児所がなくて」というなら、もっと規制を緩め、公園で一緒に遊ぶ程度のことなら誰にだってできるんじゃないの?
 その業務を高額支給にすれば、希望者ワンサカじゃない。
 施設や街中をアルコール消毒。いくらでも無限にあるし、何度やってもいいのだ。
 タダで配給するより効果はあると思うし、資金配布方法の問題もクリアだ。

 今年度国家予算は過去最高額だったはず。
 一般会計総額102兆6580億円!
 こんな中じゃ公共事業なんかできないはず。
 今、道路も橋もダムも軍用機もいらない。デジタル推進も宇宙開発もやってる場合じゃないはず。
 だが、使い切らないと天下りへの資金の流れが途絶える。
 国家的な緊急事態なのだから予算編成も組み直し、コロナ対策に集中すべきと考えるが・・・。

 緊急事態宣言が間もなくされる。
 だが、ロックダウンではないので抑止効果は薄い。気休め程度。
 だったら、躊躇(ちゅうちょ)してないで、もっと早く宣言したって良いはず。
 「するな!」と言っても、買い占めが始まる。
 いよいよ、観光産業は疲弊する。
 そして、こんな中でも、NHKは全く損をしない。
 「外出を控えて」といっても守らない。
 そんな連中が夜の歓楽街で感染し「陽性」となれば、病院で通常治療の患者よりも、「緊急」とのことで優先される。
 実に不公平だ。
 こういう自分勝手な連中が社会悪をもたらす。
 「あおり」「オレオレ」「不法投棄」「高額マスク販売」と同じだ。

 こんな憎たらしい連中などは、コロナ症状が出た際に隔離するまではいいが、患者の行動履歴によっては差別をつけたくなる。
 勝手に「行くな!」という場所へいくのだから、それなりのリスクを負わせて「治療対象外」としたくなる。

 酸素吸入器が不足する中、ルールを守ってきた者が優先されなければ、おかしくない?
 だって、平気でコロナを拡散させた可能性のある連中なんだよ。行列の「割り込み」のルール違反みたいだ。
 4/4(土)自主参加型集会

 夜会は自粛のため、自主参加型集会となる。
 形態はほぼ同じだが。
 コロナにかかる奴はかかる。かからない奴は、いつもかからない。
 ある意味、弱体企業がすぐ倒れる経済構造と同じ。
 弱い奴はいつも・・・なーんて言ったら、言い過ぎだよね。

 自主参加型集会で感染した者はいない。
 今や「とまライブ」も近代化し、エアコン常設。
 コロナを意識した訳ではないが、最上位のプラズマクラスターNEXT搭載。
 シャープ独自の空気清浄機能で一般的なのは「プラズマクラスター7000」。
 この上位機種が「25000」。最高機種が「NEXT」となる。
 一般の防カビとかのレベルでなく、50,000個/cm3までイオン濃度を高めて空気清浄・殺菌をする。
 個人的には、きっとコロナにも効いているのではないかと思っているが、どうだろう。

 怖い・恐ろしいとかと弱気になって「手洗い・消毒」をするくらいじゃダメだろう。
 基本は「栄養ある食」を摂取し、「ストレス」を発散し、「睡眠」を取るなど、多方面から人体の健康を維持しなければ負けてしまうだろう。
 人は免疫(健康)ホルモンを分泌させなきゃ、健康にはなれないのだ。
  エッセイ…R2.4.2(木)

 
そうだったのか!(勝手なエッセイ)

①コロナの死亡者って、お骨になるまで接触できないの?
 危険な指定感染者なので、2次感染を防ぐため臨終の看取りどころか、葬式も火葬して骨になるまで接触できないらしいって本当?
 医療機関からは、遺体を非透過性納体袋(2重構造バイオハザード対応遺体収納袋)へ密封収納し消毒後に納棺するという。
 「遺体は危険な感染物」という訳か。
 考えてみればそれもあり得る話しだが、そんな報道はされていない。
 もし本当なら、これこそ正確な報道すべきだし、報道義務の範囲だと思う。

 もう1つ。
 臨終までの症状経過について。
 当然、担当医療従事者はその経過を知っているわけで「どんな処置をして効果があったのか」「発熱・発汗や痛みの有無/投与薬剤と効果」など詳細情報の発信を頻繁にして欲しい。
 いたずらに騒ぐのではなく、正確に情報拡散し、別の医療従事者の知識となればいいと思う。

 先日、臭覚・味覚障害が起こると発信してくれたのは、医療従事者ではなく患者であった。
 それが拡散し、患者に「味はどうですか?」と病状の確認方法の1つとして使われだしたという。
 担当の医療従事者が多忙で気づかないことでも、違う医者がみれば分かることもある。
 皆なの知恵を使おう!出し合おう!

②え!宇宙人の存在を、まだ認めてなかったの?
 以前は「まやかし」とされていた宇宙人の存在だが、今や否定する者が少数派。
 特に学者や知識人など、昔はその類のことを口にすること自体が恥ずかしいことで、タブーとされていた。
 だが、事態はすっかり逆転し、今や否定学者の方が「見知が狭く、頭の固い利己主義者」とされ少数派になってしまった。

 で、誰もが「宇宙人の存在」を肯定していると思っていたら、そうでもなかったのにビックリ!
 聞けば、宇宙人をお化け・幽霊・悪霊・河童やネッシーと同じレベルで考えている。
 ナスカの地上絵は「等倍法で描ける」とか、モアイ像は「綱で引けば歩かせられる」とか・・・。

 なぜ高額な国家予算を投資し、宇宙探査や月・火星調査をしてるのか、なぜ南極等で過去の大気状態や地層を調査しているのか。
 近年は軍事・気象・通信衛星が無数に打ち上げられ、高性能カメラや調査機で色々な現実が分かってきた。(おかげで、地球の周りはゴミだらけ)
 ジーランディアが独立した大陸だっり、まだ埋もれているらしいピラミッド類や古代遺跡など。
 これまで知られてこなかったことが、近年の技術で明らかになってくる。

  プマプンク

 個人的に特に気になっているのがトルコ東南部に位置するギョベクリ・テペ遺跡と南米ボリビアのティワナク遺跡近くのプマプンク遺跡。
 興味があれば是非ネットでググって欲しい。極めて不思議すぎるから。
 プマプンク遺跡など、まるで正確に工場で作られたような同型のH型巨大ブロック。
 多分これを見たら、人類が制作したものとは思えないから。形状も技術も制作想像力も・・・時代に合わないのだ。古代の物なのに、まるで未来で使用するような形の作工物。

 宇宙の中で地球人しか存在しないなんて考えにくいし、地球にしか生物がいないなんて不自然である。
 「見たことがない」のと「存在しない」のは別のこと。
 ブラックホールでさえ「予言」だったものから「確認」されるまでに至った。
 地球に生物がるということは、宇宙のどこかに必ず存在するということ。
 人類が知的生命体であるというなら、もっと高度な生命体が必ず存在するという証しである。
 スイスの大型ハドロン衝突型加速器(CERN)で素粒子の衝突観察を行っており、2012年には理論的に存在が予言されていたヒッグス粒子を発見するに至った。
 最終的には超伝導陽子加速器まで計画しているとされるが、こういった知的技術は過去の技術の積み重ねによるものであり、他の生命体がもっと先を歩んでいる確率は計り知れない。

   精進落し…R2.3.28(土)


 今月はコロナの影響で夜会は自粛。

 縮小まっててもしょうがないんで、精進落としを兼ねて、景気づけに焼肉パーティー。
 暗いことばかり考えててもつまらないからね。

 連日、TVはコロナ。
 諸外国での急速な拡散状況に比べ、日本は緩やかで、拡散阻止に成功したかのような報道。
 それで数週間前に規制を緩めた結果、今や東京の感染者数は右肩上がり。
 ここに来て、規制強化しているが、結果がわかるのは数週間後。

 死亡率は高齢者や病気を抱えている人ほど高いとされる。
 報道も死亡は高齢者だけのような言い回し。
 だが、イギリスでは基礎疾患のない若い(21歳)女性が死亡している。

 なにも分かっていないのだ。
 倦怠感、頭痛、喉痛、下痢に臭覚・嗅覚異常。
 肺炎が重症化して呼吸障害で亡くなる。
 やっと効果のありそうな薬の候補が見え、臨床検査の段階。

 個人的にいえば、私の懸念材料は大きく2つ。
 ウイルスの「変異」と「子供」である。
 ウイルス変異は抗体が分からない以上、どうにも対処できない。
 しかも、今回は変異せずとも、今後は必ず変異する。
 国を超え、全ての細菌学者・医学者・科学者など総動員で研究に当たって欲しい。

 もう1つの「子供」であるが、スーパー・スプレッダー(媒介者)になっていないのかという懸念である。
 子供だって、確実に感染する。
 だが、子供は他の年齢層に比べ症状は軽く、死亡症例もない。
 しかも症状が出なければ、大勢と接触する可能性が高い。
 必ず家庭から社会へと菌は移動する。
 もし、その可能性があるのなら、対策も変わるのではないか。

 この危機的状況下なのだから、報道も視聴率重視ではなく、内容を吟味して流して欲しい。
 割合にしたら無に近い「テレワークの推奨」とか、「外出自粛」と言いつつ「人が来ないので営業にならない」など矛盾した報道。
 「仕事にも行けないので収入がない」とか言うが、その前から厳しかったのでは。そんな社会を変えようと自発的に行こなった?
 選挙でもそんな政策をする党を選択したんじゃないの。もしくは棄権とか。
 反論する前に、全ては統計値に出ているじゃない?

 そんな中で、のほホ~ンと「外出できなくて大変だ」なんて愚かで悠長な報道はやめて欲しい。

   夜会は自粛…R2.3.24(火)

 
夜会は自粛

 新型コロナウイルスの影響を受け、とまライブも「夜会自粛」としている。
 とは言え、音楽好きなもんで、危険覚悟の自主参加。

 そうなのだ。
 ジタバタしたって仕方がないし、自宅に居たって感染しないとは限らないし、最低限の買い物だって必要。
 新聞や郵便物に菌が付着していないとは限らないし、買い物から帰って手洗いをしても商品が安全だとの保障はない。
 パックの肉を買ってきて、その包装パッケージまで消毒する人なんていないだろう。

 しかし、防衛が必要なのは誰しもが意識していることだが、果たして報道されていることだけで充分なのか疑問である。
 外出を控え、マスク・手洗い・消毒液。
 マスクにしたって、ウイルス粒子とマスクを比べればケタ違いにスカスカだし、WHOでは無意味との見解を示している。考えてみればもっともだ。
 何より、アルコール消毒液も無意味なマスクすら品薄で買えないのが現実。
 てことは、手洗いしか自己防衛対策は無いってこと?

 さて、そんな中での「とまライブ」だが、密閉空間+至近距離会話の人的接触など感染要素は充分。
 だが、この世に安全な所など、いったいどこに存在するというのか?
 映画館や空港などは別として、商店やコンビニ・役所・銀行・郵便局・歯科・・・。どこに安全な場所があるというのか。自宅だって同じだ。
 逆にパチンコ店の駐車場には車がいっぱいあるのに、遊技場から感染したとはまだ聞いていない。不思議だ。・・・なにかそこに、解決の糸口があるような気もする。勝負時に分泌される特殊なホルモンが免疫に有効だとか。冗談だけど。

 そんな訳で、今週末は景気づけに焼肉でもするかと計画中。
 縮小まってると、消極的なことしか考えず、結果的にロクなことはない。
 よし!アイヌネギで免疫力回復だ!

 エクセル講習会を始めました!

 只今、エクセル講習会を開催中。
 初心者から、上級者でももっと上達したい方、無料でお教えいたします。
 通常のパソコン教室で教える程度の指導ではなく、実践的なプロのレベルです。
 必要なのは向学心!
 上達したいという熱意があなたを変えます。
 
 興味のある方は、ご連絡を!
 ☎ 090-2878-1775
   世間はコロナ…R2.3.9(月)

 
世間はコロナ

 連日、新型コロナウイルス感染症の話題一色。
 世界的に広がり、手の打ちようがない。
 対策は「うがい・手洗い・マスク」に「不要不急の外出禁止」・・・あまりにも単純で幼稚だが、こんなものしかないのだ。
 政府の対策が遅いとか、マスクの高額販売の禁止だとか、イベント自粛とか、小中高校の全国一斉臨時休校とか、PCR検査が受けられないとか、株価低下で経済活動危機だとか、入国制限に円高に献血不足。
 基本的生活が不安定となった深刻な状況に対し、どこからだかわからない「この1・2週間が瀬戸際で・・」ばかりを聞くが、残念ながら終息の兆しが見えてこない。

 SNSデマに踊らされて紙製品不足となる一方、逆に余った給食用食材の無料配布や品不足してるマスクの寄付とか、学習支援するNPOが出てきたとか。
 善人と悪人の差が、ありありと見えてくる。
 本来、人間はそんなにバカじゃないはず。
 でも現実は、静岡県議員までネットでマスクの高額販売をする始末。

 
そこで考えた
 マスクの高額販売の件だか、こんな対策を考えたがどうだろう。
 報道で「警察は悪質なネット販売者のブラックリストを作成しており、今後の犯罪取締りに役立てるようです」なんて流せば、危険を感じて一気になくなるだけでなく、今後の抑止力にもなると思う。
 悪質販売者はSNSなど情報に敏感で行動が素早いから、ウエブサイトからすぐに撤退するはず。

 そんな中、北朝鮮はまたロケットを飛ばす・・・あ~ぁ。
 そしてWHOはパンデミックとなる可能性を発表した。
 日本の対応を「浮かぶ監獄」「浮かぶ培養工場」と散々叩いたアメリカに感染者21人乗せたグランドプリンセス。お手並み拝見。
 だと言うのに、日本の野党は政府批判ばかり。

 
歯科通院

 今や、コンビニより多い歯医者。
 妻が歯科通院しており、どうせ迎えに行くので歯石検査してもらったところ、「治療が必要です」となちゃった。
 アタしゃ、歯医者が大嫌い。まぁ好きな人はいないと思うけど、あのキーっていうヤスリみたいなヤツが特に大嫌い。
 大の大人が痛いと言うわけにもいかないが、痛いのは大人も子供も同じだよ。

 DNAいじって、もう1回歯が生えるといいのにな。

 
夜会ではなく自主的参加(3月7日:土)

 先週もそうだが、夜会は基本的に自粛である。
 だが、夜になると集まってくる。この日は5人。
 コロナなんか怖くないって感じかな。

 (株)オリエンタルランドは3/15まで臨時休園。
 ディズニーランドと規模は大違いだが、とまライブもそれまで自粛。
   ネット購入…R2.3.4(水)


 
何でも、ネット購入
 安いし、自宅まで届けてくれるし、申し分ない。

 
CDケース
 またまた、CDケースを300枚追加。5,571円
 この前買ったばかりなのに、CD整理で使い切っちゃった。
 当初300枚も送られてきたときは、一生使えるような気がしたが、なんのことなくアッという間に使い切っちゃった。
 今度は整理後なんで使い切れない気もするが、「ドーンと行こうよ」で購入。

 
スティック
 ついでにドラム・スティック類も購入。
 最近、ナイロンチップを練習用に使っていたら、これが使い易くなちゃって、ハマッている。
 これまでは「ナイロンチップなんて邪道」と思っていたのに、①スティック・ヘッドが傷まない②ドラム・ヘッドが汚れにくい などの利点があるみたい。
 ウッドチップではシンバルなどの汚れが付き、「そういうもんだ」ぐらいに思っていたが、ナイロンにしてから気にならなくなった。でも、すでに汚れたちゃった後だから、あまり関係ないかな?
 それと、「ヘッドが傷まない」ってのは、跳ね返りが変わりにくいので良い。
 既に使っている物を見ると、リムショットなんかでスティック自体はボロボロになって死にかけているが、ヘッドのナイロンは元気のまま。 これはスゴイ!

 これまでジルジャンの7Aを使っていたんで、細目系のを選らぶ。
 で、お気に入りはVATER ( ベーター )というメーカーのVHT7ANが13.7x394mm。価格も1,012円と安価。
 ジルジャンの同サイズは LAZL7ANNが13.3x394mmで1,452円だが、これよりも手に馴染むような気がする。
 なんでも試してみないと分からないもんだなぁ。食わず嫌いと同じ。

 ついでにブラシも購入。今使ってるブラシはそんなに使ってないのに、半年で毛が半分以下になっちゃった。
 口コミでPLAYWOOD ( プレイウッド ) に「イイネ」がいっぱい付いてたんで、浮気してこちらにしてみた。
 毛足が長めらしいが、なんでも試めそう!
 これだけ(8本)買っても 10,758円。市内の楽器店には悪いが、安いんで・・・。

   除雪ありがとう…R2.3.2(月)

 今シーズンの何回目かの降雪。
 その度に、誰かが自発的に除雪してくれ、非常に助かっている。
 で、今回は誰なのかな?(写真は夜間モード)
 とりあえず、ありがとうございます。

 太田さんがギター・コード作成。
 以前、プラグを準備してたが、それをハンダ付けしてコードを作る。
 「かなり慣れたよ」というが、これ大変なんだよな。

 時々だが「遊びにいきたい」とのメールが届く。
 今年に入って、4件ほど。
 その都度返信するのだが、なぜかメール返信できないとこがある。
 昨日もそれで「受信できているなら、送信だって可能」と思うが「無効なアドレスです」と表示される。
 もし、昨日の「
junko..4-29xxxx@xxxxx」さん、見てたら直接電話してください。
 他の方もそうですが、返信できないのには悪気はないですから。
 ・・・というより、コンテナに電気がついてたら誰かいるので、そのまま入ってきてください。
   中止の夜会…R2.2.29(土)

 今や日本国中、コロナでイベント自粛。
 小中高までが休校。

 そんな中、夜会は中止とし、メンバーに通知した・・・が、そこは音楽好きなんで集まってくる。
 話題は先週の新曲発表会とコロナ。
 誰が感染したとか、なんだかんだと夜遅くまでワイワイ。

 R2.2.28(金)
 長男が仕事で札幌に来ていたが、最終日には家に寄ってくれた。
 空港へ送ったところ、やはり人は少なく感じた。マスク着用は半数といったところ。

 先週の新曲発表会のCDを作成。
 演奏と司会を切り分けて、収録する。

 発表会だが、1週ずれていたら中止だったんだろうなぁ。
 ギリギリの開催だったってとこ。

 TVでも連日、コロナの話題。
 拡散状況を考えると、既に感染していても不思議はないな。
 遅かれ早かれ、全員感染となってしまうなら、体力の少ない方は危機的状況。
 老人問題である年金や医療費不足も一気に解決し、喜ぶのは政府だけ。

 もっと恐ろしいのはウイルスは日々変異し進化するということ。
 今回のケースで爆発的に拡散したので、この変異型が必ず現れる。
 ヒト・ヒト感染となった以上、次のタイプが恐ろしく、来年・再来年とズーと変異は続いていくのだ。
 いわば、ヒトvsウイルスの戦い。
 だから細菌兵器開発などもってのほか。一度菌が発生してしまうと、もはや食い止めようがない。対抗できる薬がないのだ。
   ちょっと豆知識…R2.2.26(水)
 追加であるが・・・
 
新型コロナウイルスいう名前について

 毎日のように騒がれている「新型コロナウイルス」だが、名前の由来がわからなかったので調べてみた。

 結論からいうと、「顕微鏡で見ると表面に王冠(
コロナ)状の突起があるため」にこう呼ばれているが、WHOは暫定的な名称として「2019-nCoV」を推奨している。

 発見
+「n」新型+「CoV」コロナウイルスということで「2019-nCoV」

 ウイルスの正式名称を決めるのは、国際ウイルス分類委員会(ICTV)という組織。
 だがICTVからの発表が遅れると、あだ名(俗名)が素早く広がって被害を産む。

 2009年の
H1N1型インフルエンザウイルスは、実際にはヒトを介して広がるウイルスであったが「豚インフルエンザ」という俗名が付けられ、飼育している豚を殺処分した記録がある。

 といって、急ぐあまり、いい加減な名前にするわけにもいかない。
 過去に、
SARSは重症急性呼吸器症候群だったが、2015年のMERSは中東呼吸器症候群と地理/宗教を暗示させたため、渡航/貿易などに不当を生み、これも家畜の不要殺害を招いたという。

 と考えると、「新型コロナウイルス」という名前は、損害や不当性を発生しない俗名なんだなぁとわかる。

 どうでもいいけど、マスク不足での喧嘩はやめてね。
 マスクって、煮沸消毒しても再使用はダメなの。
 今でさえフル生産しても足りないんだよ。これからが山場だってのに全然間に合うわけないじゃん。
 肝心な医療従事者にも不足しだすだろうし、販売価格だってそのうちプレミアもんになるのは見えてるし・・・。
 生産もファッション性なんか捨てて、雑でも機能だけにしたら、もっと大量に生産でるんじゃないのかなぁ。
 マスク自体に大した信用性がないっていうなら、手ぬぐい顔に巻いたって有効じゃないの?

 それより、問題は薬だよなぁ。特効薬はないし、患者の免疫機能に期待するしかないってんじゃ話にならない。
 SARS/MERSのあとに製薬会社は利益にならないという理由で開発してこなかったと聞いたことがあるが、本当ならとんでもないことだよな。資金なら各国の政府で負担すればいい話。人類ってそんなに浅はか?

   あれっ?…R2.2.26(水)

 
あれっ?タイトルが消えた?

 今まで表示されていた、このページのタイトルが突然消えちゃった?
 どうやったらこのように消えるんだろう?

 逆に、一気に消す裏ワザがあるんだったら知りたいもんだが、今は復元するのにどうするかが問題である。

 過去のを、チョビチョビ直すのも面倒だし・・・。
 取りあえず、最近のを直してみるが・・・知ってのとおり、面倒なのはイヤ!である。
 R2.2.24(月) ちあきの新曲発表会・・・完了!

                   見えないけど裸足です↑

 無事(?)にイベントが終わった。
 新型コロナウイルスの影響もあり、自粛の可能性もあった中だったが、開催に至ったのは我々の普段からの人徳であり・・・なーんて得意になって言ってるとロクなことないからね。

 (?)マークを付けたのは、主役の千明が本番で足が攣っちゃってどうにもならず、出演順を変更するアクシデントなんかがあったため。
 急にハイヒールを履いたのが原因だったらしく、足を揉んでも何してもダメ。
 キヨミ姉さんがそばにいてくれて、「塩を摂取すると良い」とのことで近くのコンビニまで走る。・・・「走る」っても走れないんで、気持ちだけの競歩くらいのスピードしかならない。
 それでも、なんとか買ってきて舐めさせる。こっちの心臓はもう「ハァハァ」ものだよ。

 ↓コンテナで打上げ


 で結局、「困ったちゃん」は、ハイヒールを脱いでの素足出演。
 真後ろで演奏してたアタシ達は、いつ転ぶのかとハラハラして見てましたヨ。

 なんとか歌い切り、片付け後はコンテナで打上げ。
 配置換えを計画してたので、予定通りに設置する。
 今までにない配置である。
 場所によって、エアコンが暑いとか寒いとかの希望もあり、それを考慮してみたワケ。
 R2.2.22(土)・・・夜会

 イベントの最後の練習である。
 キヨミ姉さんも遊びに来てくれた。

 明日は楽器の積込み作業だ。
   今夜は夜会だ…R2.2.22(土)

 ん。R2.2.22って、ずいぶん「2」が揃ったもんだなぁ。2020年だし。

 昼近くまで寝てて、今晩は夜会だ。
 昨晩はイベントの垂れ幕作り。
 皆でワイワイ制作すると、作業も早い。

 そのあと、Gt千田さんと遅くまで音楽談義。
 彼の音楽の守備範囲は想像以上に広い。
 当初は、ただの「ビートルズおじさん」と思ってたら、そんなもんじゃなかった。ボーカル系を好み、なんでも聴いているみたい。

 ↓まずは、机を空に!

 ↓PC系             ↓HDD系

↓? 見たくないコード類

↓透明のビニールマットを敷く!  整理完成↓

↓昼食

 
机の整理

 透明のビニールマットを購入したんで、さっそく整理開始。

 まずはテーブルの上の物をどけて・・・と、これがコード類が煩雑してヤタラと苦戦する。

 どうにか退けて、簡単な掃除をし、ビニールマットを敷く。 おー!ビューティフル・ワンダフルだ!

 機嫌よくして、セッセと配置する。
 まずは配線系で、コンセントから。
 これ重要で、常時通電しておくのと、こっちのPCとあっちのPCとを分けておくと使いやすい。
 USB群も同じ。ただでさえタコ足配線。
 HDMI群も同じ。YouTubu落とすのに、助かってます。

 2時間ほどかけ、やっと整理完了で昼食タイム。
 今日はステーキを焼いてみた。
 というより、簡単にできる料理はこんなのしかないってとこ。焼くだけだから。

 
2代目のダッキー

 話す縫いぐるみ。
 施設の母親の所で使っているが、大活躍なんで予備にもう一匹。
 どうも、母は生きていると思い込んでいるようで、いつも話しかけている。
 電池が1か月ほどで切れるんで、2匹いると便利と思い購入。


 先週の夜会風景。




   
 

 以前は部屋にデカい社長机を置いていたが、終活を考えて今は板材に2x4の足を付けたテーブルを作成し使っている。
 これだと、処理するのも簡単だし、何より広い。

 だが、不精な私にとっては、「広い」ということが逆にアダになり、
 広い→何でも置ける→散らかる
 という分かり切った悲しい結末となる。
 写真がそれで、グッチャグチャの配線迷路。

 で、こりゃ駄目だ!と整理を決意し、「まず、透明マットを敷こう!」とコメリへ。
 必要サイズは幅92cm・長182cmである。
 え!売り切れ?
 透明マットだが、店員のお姉ちゃんが言うに「このサイズが一番出るんですよ。入荷したらご連絡いたしますが。」・・・面倒でヤリたくなかったところに発生したアクシデントで、整理は中止。・・・実に弱い決意だ。


↓大活躍のキャプチャーボックス達
 上:アナログ版 下:デジタル版


 さて、昨夜は太田さんとCD作成談義。
 そこで、大活躍している機器を紹介します。

(ドラエもん風に)
 ジャーン!
 ビデオキャプチャー・ボックス~!
 I・Oデータから出ていて、アナログ版とデジタル版がある。

 どちらもPCやTVの信号を保存するもの。
 アナログ版にはコンバーターを付け、HDMIからの音声・映像を取り込める。
 デジタル版は4Kレベルでの映像を取込める。
 元々はゲーマーが自分のゲーム動作を保存するのに開発されたと聞く。

 デジタル版はコピーガード(ダビング10)の規制対象だが、アナログ版は規制なし。
 ここ、重要なところで、「
何でも取れる」ってこと。
 さすがにアナログ映像はいらないが、音声記録などはメチャ有効。

 以前はYouTubeなどを取込むソフトも存在したが、すぐ禁止になり、また新しいソフトが出たりと繰り返してる状態。
 ネット社会がそんな不安定な環境なら、いっそのことアナログに徹しちゃえ!って考えたわけ。
 実に快適なんだけど、アナログなんで録音(録画)が終わるまでズーっとついてなくちゃならないのが欠点。
 フォーマットはMP3/MP4なので簡単にWAV変換できるし、変換後はトリミングも可能。

 もっと効果的なのは、PCで音質を変えたものも、ソフトなしでソックリそのまま録音できちゃう点。面倒なんでそこまではしないが、だから「何でもあり」ってこと。

 よく、メモリースティックやカードにMP3で保存している人がいるが、そのレベル。
 ウォークマンやIC系機器の音質レベルってこと。

 そう言えば、バンドの千田さんが使ってた録音機はさすがにWAVとなっていた。
 ちゃんとマイクがRLの2個付いているタイプで、多分ハイレゾ対応だと思う。
 一時は購入も考えていたが、去年買ったIC系のプレーヤーでさえ今やお蔵入り。不要な配線ケーブル類と一緒に閉まってる状態。
 ズボラな性格なら、ズボラ対応機器だけでいいってことなのだろう。

   


 ここんとこ、ズーっとCD整理。
 Eric Claptonから始めた作業も、ユーミンまで進んだ。
 ユーミンだけで写真の量である。
 沢山あったCDも、2枚づつ作っているので400枚目に手を付けだした。

 ここまで作業が進んでから、間違いに気が付いたことがある。
 CDの印刷ミスである。
 買ったばかりのエコタンク・プリンター、CDレーベル印刷では結構な確率でエラーとなるので、おかしいなぁと思っていた。調子が悪くなりだすと、連続してエラー発生。
 こりゃー、ナニかあるな?と考えた。
 まず、疑ったのは転送データー量。画像データーも含んでいるからな?
 次に疑ったのは室温。別室にプリンターを置いてあり、夜中の低温時なのでグズッてるのかなぁ?
 印刷を2枚づつにしてるからかな?でも、1枚にしても同じ。
 製品不良か?ネットでググると、この機種はレーベル印刷でも最上位。高評価はあっても、苦情はない。
 写真の赤四角が失敗したCD。かれこれ、300枚ほどで50枚ほどのエラー。約17%もエラーってのは絶対おかしすぎる。
 で、夜中にボーッとした頭で作業しながら、とうとう気が付いた。
 「そうだ!
犯人はUSBケーブルじゃないか!」
 そうなのだ!ただでさえ長すぎる10mのUSBケーブルを、タコ足配線して飛ばしてる。これ、届くほうがおかしいくらいだ。
 通常のプリンターのケーブルはせいぜい2mである。5mのもあるが、通電率純度を上げているとかの加工しているのが一般的。
 それをどうでもいいような10mの、しかもタコ足にしてるなら、届く訳がない!当たり前だよね。なんで気が付かなかったんだろう。

 すぐ、PC本体直結のUSB端子に接続し直す。なんと、完全復帰である。
 心持ち、印刷速度も上がったような気もする。
 失敗したブランクCD50枚は授業料だな。
 ・・・そして、淡々と流れ作業は続いてく。

 この作業が一息つけば、コンテナに並べて皆なが聴ける環境にする。
 音楽談義をする際にも、役立つと思う。
 
 ↓表面の乾燥作業




 
CD整理は順調

 この前までは、コンテナに置いてあるCDを先行して整理をしていたが、HDDにも一杯データが溜まっている。

 そこでアタシャ考えた。
 照合しながら不足分を追加するのは手間だし、重複しても構わないからデータのあるだけ焼こうと。
 どうせ、昔のは古くなって汚れてきてるし、アルバム画像や収録曲名なども整理して分かりやすい内容で焼き付ける。

 さーてと、
 まずは、Eric Claptonから始める・・・お!なんと多いことか。数えてみると、ここだけで37枚もある。

 作業をやってみて、色々と手順がわかってきた。
 まず、CDレーベルの印刷を済ます。これは、せっかく焼き付けても、印刷で失敗したら元も子もないから。

 CDは2枚づつ作る。これは聞くときに、もう1枚あると収録曲名が分かり易く便利だから。
 収録曲名の表紙を別途作成するよりも簡単だし、薄焼きミス対策にもなる。

 ケースは5mmで統一し、背表紙をラミネート加工して細く切り両面テープで貼り付ける。こうしとくと、並べたときに見易いし、CDがバラバラになっても元に戻し易い。

 CDレーベルは焼き付け順に並べておく。これは、流れ作業的な制作になるため、間違って違うCDを焼いちゃったりするのを防止するのと、作り忘れを防止するため。

 焼き付け前に、曲名タグを整理する。トラック名に書込むのがミソ。プロパティでみるとちゃんと曲名の所に記載される。
 焼き付けはWin標準のメディアプレーヤーを使う。これはCD曲名が、トラック1・トラック2ではなく、ちゃんと曲名表示をさせるため。

 CDレーベルの印刷が終わり、乾燥させたら、順に焼き付け開始である。
 焼き終わったら、すぐケースに入れて、未焼CDと区別する。流れ作業なんでボーッとしてると、焼いたんだかなんだか分からなくなって、チコちゃんに怒られることになる。

 焼き付けの際は、レーベルの曲とデータとが合っているかを確認!
 膨大にCDもケースも用意した。
 大変な作業だが、これで整理がつくなら、やりがいもある。


 2/1 土曜は夜会

 午前中、市立で循環器の検査。
 10時に行って、帰宅は午後3時。
 ハッキリ言って、イヤになる。ナゼにこんなに時間がかかる?
 検査結果は良好なので、次回からは家の近くの内科での通院となる。
 リハビリで知ったが「雪かき」とかの重労働は禁止項目だったらしい。
 え!そんなこと前に言ってたっけ? ドラムは軽作業?

 
夜の夜会は宴会。
 最近は、日本酒よりもウイスキーにハマってる。
 ちあきの発表会も近い。
 が、これ以上練習しても、上手くはならない。って言うか、アタマ止まり。
 調子の良いときは苦労しなくても一発で決まるし、悪いときは何回やっても合わないものだ。
 年齢だし、根気も欠けてきてるし、向上心も忘れてるし・・・何より、雑談とお酒の方がいいし。
   

 明日は、3ヵ月毎の検査。
 良好ならば、時間のかかる市立病院から、近所の病院に変更してもらえる予定。
 どうせ、投薬なら、近い方が良い。



 ネットで購入していた、CDケースが届いたので、順次整理する。
 背表紙にタイトルを貼り、ジャンル分けをおこなう。

 入換えた空ケースも大量のゴミ。
 100枚入りケースのほとんどを使って、残り10枚ほどとなったが、まだ2箱ある。
 使い切れないな。

 コンテナに並べてみた。
 圧巻である。
 とりあえずは、整理がついたし、後は不足分を足していくだけ。

 ブランクCDが届く。
 これで、いちいち買いに走らなくても済む。
 ただ、気になるのが、佐伯さんの言ってたオレンジブック仕様では無いこと。
 問題があるのか、よくわからない。


 とうとうPCがクラッシュし、予備のPCを環境整理しながら使いだした。

 Windowsは定期的に「Update」での更新が必要だが、これにヤラレた。
 Update後に画面が「表示/非表示」を数秒毎繰り返すという症状。
 ネットでググると、ウィルスソフト系のソフトとの相性が悪く、特にノートンに見られるといい対策も載っていたが、こちらの環境はノートンではない。
 調べに調べ、セーフモードで最近入れたソフトを戻す設定でなんとか復元。

 でも完全ではなかったらしく、数日後には急にエクセルが動作しなくなった。
 こんなこと、面倒でヤッテらんない!
 あたしゃ、プログラムは自信あるが、ハードや環境設定などはカラキシ駄目。
 予備PCで対応する。



 先日、太田さんと一杯やってたら、佐伯さんがちあきに頼まれたとかで、ポスターを作製するとのこと。

 A4印刷を貼り合わせ、A1ほどにするもの。
 なんとも手間のかかる作業だが、手伝ってやってみるとおもしろかた。

 出来上がって、それをサカナにまた一杯。
   CD整理…R2.1.24(金)


 前回の夜会分の演奏をCDに編集し、メンバーに配布できるよう準備し、水曜日にコンテナへ。
 太田さんがいたので、ケンタ食べながら一緒に鑑賞。
 内容は、そう悪くない。
 一番気になってたのは、3曲つなげた「メドレー」だったが、録音ではキチンとした演奏になっていた。
 機嫌良くして、一杯始める。

 佐伯さんが作ってくれた「練習用CD」がたくさん溜まり、薄いシート系ではダラシない状態だったので、プラ系のケースに入れ、背表紙を付けて整理した。
 やはり、佐伯さんが時間をかけてメンバーのためにと作ってくれた物だし、キチンとしておかないと失礼だ。
 太田さんも「これ、いいね」。
 調子に乗って、他のCDについても、同様の整理をする。


 CDケースが足りないので、ネットでググる。
 おおよその販売価格は、
 ・ブランクCD 1枚当り 15円~39円
 ・CDケース  1枚当り 19円~30円
であり、市価よりはかなり安価。
 ただし、まとめ買いで、送料無料にしての話し。

 で、ブランクCDは400枚5,976円(
14.94円/枚
CDケースは300枚5,571円(
18.57円/枚)の購入。
 合計、11,547円。
 ははは。なんか、商売でもやるような量だ。

 安価でも国産CDで52倍速対応。ケースも透明度の高い100%バージンPS樹脂使用。
 ついでに、Gt用6.35mmモノラルケーブルを半田修理用に購入する。

 今日は金曜日だ。
 太田さんが仕事帰りに寄りそうなんで、完成したCDを持っていこう!
   久しぶり…R2.1.19(日)

 なんとなくHPを更新していなかった。
 理由はない。三日坊主みたいなもの。

 どこまで思い出せるか、やってみよう!
 10mのプリンターケーブル
 今日、プリンターケーブルが届く。
 ネット購入で、なんと長さは10m。
 さすがに使えるのか不安だったが、ちゃんと印刷できた。

 プリンターの環境を考え、別な部屋に置くこととしたので、長~いケーブルが必要となったワケ。
 本体977+送料290=1,267円
 ネットの口コミをみると「3か月で使えなくなった」ってのが1つあったのが不安。
 その時は、また購入すればいい。
 昨日1/18(土)は夜会。
 
 昨年暮れからの「演奏CD」を配布。
 だが「ありがとう」がなく、作ってもらって当たり前モードに感じられる。まぁいいか。

 今シーズンはストーブを置かず、エアコンで暖をとっている。
 場所も取らず、快適だ。
 電気代の上昇も、月2千円程度。
 演奏前に、テーブルを移動し演奏場所を広くしてみた。
 全員参加で伊藤さんも来てくれた。

  各自で飲み物を持参するようにしているが、不足がちなんで太田さんがビール類を大量購入。栄ちゃんがトマトジュースを持込み。 Thank You!
 1/17(金) 前夜会
 町内会の麻雀サークルへ。
 最近、妻が町内会サークルを立ち上げ、「1人足りないんだけど」で参加。
 麻雀なんて何年振りだろう。
 十数人参加の内、知ってる顔がチラチラと。

 最近、金曜日は前夜会が恒例化。
 と言っても、太田さんと飲むだけ。
 この日は佐藤さんも参加。
 1/16(木) CD作成
 昨年暮れからの演奏をCDにまとめる。
 出来の良し悪しは別として、「これが我々の現実なのよ」と成果を記録。
 1年後に聴けば、その成果の差がわかるのではなかろうか。
 買ったばかりのプリンター、CD印刷は快調。
 夜会で配布を予定。
 喜んでもらえるかな。

 夕方、妻の歯医通院を迎えに行き、帰りは回転ずしへ。
 旧職場の津田さんに逢う。建築指導課だったはず。
 1/15(水) エコタンク・プリンター購入
 欲しかったエコタンクのプリンターを購入。
 ヤマダ電機で、5年保証を付け 6万2千円。
 これでしばらくは、印刷で苦労しないはず。

 久しぶりに印刷しようとすると、ヘッドがかすれてたり、CDトレイが進んで行かなかったり・・・。
 純正インクが高価すぎるので、同等品の安価なのを使っていた性もあると思うが、いつも不調だった気がする。
 今度は純正インクでバンバン焼けるはず。
 5年保証としたんで、残りの人生のかなりの時間、このストレスから解放されるなら安いもの。 と、思う。
 一応、環境に気を使って、置き場所を隣の部屋とした。
 長いケーブルを用意しなくちゃ。

 
水曜日はケンタの日
 チラシで水曜はケンタが安い。8Pで税込み1,500円。
 1個200円弱である。

 介護施設へ
 夜は母の介護で施設へ行く。
 最近は1個づつ包んである小さなチョコを持っていく。
 目的は指先トレーニング。
 つたない手先で一生懸命開け、「これ、あなたの分よ」と渡してくれる。
 いつか、自分もそうなるのかな。
 そんな老母の姿を見るにつけ、不思議と普段の生活での不満や憤りなど、些細なことに思えてくる。
 1/14(火) プリンターのバカヤロウⅢ
 プリンターが動かない。
 妻から頼まれていたリストが焼けず、ペットの木戸さんに頼み印刷する。
 話好きな人で、こちらも暇なんで、コーヒーを頂き1時間以上も。
 1/13(月)成人の日 プリンターのバカヤロウⅡ
 プリンターを分解修理。
 今回壊れた他に、ヘッド詰まりのがあり、YouTubuで投稿されていた動画を参考に分解修理してみる。
 エプソン系はヘッドが取り出せないが、分解クリーニングは可能。
 これ以上ない程やってみたが、ダメ!
 文字がカスレて使い物にならない。

 もう買い替えるしか、手段はないな。
 以前から調べていたが、エコタンク仕様でCDが焼ける機種はただ1種類。
 エプソンのEW-M770Tで約5~6万円。

 そこで考えた。CD焼けないエコタンク仕様(3万位)と、CD焼ける安い物(2万以下)との2台を購入してはどうか?
 妻のにらんだ顔が、目に浮かぶなぁ。

 
楽器売買
 太田さんが札幌の古物商に連絡し、不要の楽器を査定してもらう。
 KORG MONO POLYが3万5千円で売れ、他は二束三文。
 査定中、佐伯さんも寄ってくれた。
 1/11(土) クラス会と夜会

 毎年、このころになると東京から友人が来て、市内の旧友が集まりプチ・クラス会を開く。

 夜会もあるので早めに終わったつもりが、やはりいい時間になってしまうなぁ。
 1/10(金) プリンターのバカヤロウⅠ
 プリンターが動かない。
 急に!である。
 電源を入れると「エラー・マーク」。
 どうにもならない。

 取説で確認してもラチがあかず、サポートセンターへTEL。
 症状から、「修理が必要」という。そのくらい言われなくたって解ってるよ!
 で、修理費9,000円と、自宅まで取りに来てくれるらしく1,500円。
 合わせて10,500円+消費税とのこと。
 一度ケチが付いたモノを、1万チョット出して直すのもどうかと思い、辞めた。

 前夜会
 最近、金曜日は前夜会が恒例化。
 と言っても、太田さんと部屋を片付け、一杯飲むだけ。
   いよいよ…R2.1.6(月)
 1/2 新年会
 
 1/4 夜会
 
 

 正月は年開けから連日、コンテナ遊び三昧の生活。

 普段、自宅で酒は飲まないが、行けば毎度の宴会で、飲酒となる。
 まぁ、それが楽しみでもあり、生きてるアカシなんだろう。

 正月も開け、いよいよ今年も始まった事だし、新しい企画を考えてみるか。

 妻も今年で「仕事辞めるかな」なんて言ってることだし、少し旅行の計画でも組むか。
 自分的には、以前からゆっくりと近場の温泉めぐりをしてみたかった。
 各地の花火大会やお祭り調査をして廻ってみるのも夢がある。
 健康寿命を考えると、今しか行動のチャンスがない。

  忘れないための今年の行事
 1月 クラス会 / 循環器3ヶ月検診
 2月 ちあきの新曲発表会
 6月 兄弟家族で知床旅行
 7月 息子夫婦が来苫
 9月 弟娘の婚礼で東京
10月 運転免許更新
11月 兄弟家族で旅行

 ニュースでよく、「人馴れ熊、民家にも出没」なんて報道されているが、熊の駆除は年間800頭以上って知ってた?
 R元年12/26調べでH30年は狩猟39頭+許可捕獲等879頭の918頭。
 前年のH29年は70+781で851頭。
 R元年の数値はまだ発表されていないが、これって殺処分してるってこと。
 こんなに駆除頭数がいるってことは、そこいら中の山に熊が溢れ返ってる状態で、当然「縄張り争い」に負ければ都心市街地に出没してもなんら不思議はない。
 報道ではよく、「人間のエサが」なんて言ってるけど、宅地開発などの森林伐採により生息域がなくなれば、熊だって鹿だって飽和状態になるに決まってる。
 年間に数頭くらいの駆除なら電線網だとかの対策でも有効と理解できるが、毎年800頭じゃ話しにならない。
 いよいよとなれば、熊だって海を泳いで島まで渡るんだよ。
 報道関係者も、関係団体の機嫌など気にせず、危機的な状態であることを正確に報道して欲しい。

 以前は「森林伐採」が問題化し、焼畑農業や宅地開発の規制を呼び掛けていたが、最近では「地球温暖化」でCo2の問題にシフトしている。
 決して森林伐採がなくなった訳ではない。
 宅地開発で山裾を削り、保水できないような災害に弱い地形を造って土砂崩れを起こしているが、開発済みだからか問題視していない。
 事実、報道なんかで土砂崩れの映像をみれば、崩れて当たり前の場所に家屋が密集していたりする。誰がこれを許可し、誰が開発したの。

 水源確保問題は規制したのかな?海外投資家による水源地の買付け。
 有事の際に防衛省がいくら武力増強しても、上流から有毒物質を流されたら、下流域は壊滅する。
 その水源地が外国所有者のものだったら管理はどうなるの?

 問題だらけな政策ばかり。
 森林伐採を少しでも規制するためか、古紙による再生紙の利用促進の問題もあった。
 再生紙の方がコストが高いため、わざわざ着色して再生紙として販売し、摘発された事件まであった。
 エコマークなんてかわいいの作ってるけど、マヤカシかな。

 エコ対策なんて、聞こえは良いがほとんどウソだよね。
 プラごみ分別を進めているが、ほとんどが焼却処理って知ってた。
 一部は再生利用されてはいるがコストがかかりすぎるため労働力の安い国へ輸出。それも国際規制がかかり、今では自国処理を余儀なくされてしまった。
 分別プラがペットボトルに産れ変わってると信じている人が、まだ国内に大勢いるんじゃないの。
 レジ袋問題も、ここにきてやっと日本でも有料化となるけれど、諸外国じゃ何年も前から対策を講じてた。日本では漁業被害程度でマラリアとかがないからかな。
 ちょっと突っ込んで話すと、リサイクルにはサーマルとマテリアルとがあって、サーマルは燃やして熱エネルギーを暖房などに使うもので、焼却処分と同じ。
 対してマテリアルは製品の原材料にするもので、これが普通考える本来のリサイクルで世界基準。
 日本はサーマルリサイクルもリサイクルの方法だとしているが、世界は認めない。
 もっと言うと、果たして国民に分別させる意味があるの?燃やすんでしょ。
 分別させれば、再生利用に協力させている気分になるだろうって策略かな?

 北電が泊原発の排ガス放射性物質量を誤って報告していた問題が昨年の暮れに明らかになったよね。30数年も、ずっと低い値での報告。
 基準を大幅に下回り、人体や環境に影響ない値だなんていうが、隠していたことが許せないし、信用できない。
 多分、途中で分かっても、「今更言えないし、気付くまで黙ってた」って話しでしょ。

 日本って変だよね。そんなので良いの?
 核廃絶を訴えながら、政府はアメリカを意識し核兵器禁止条約に参加しない。
 「唯一の被爆国」なんて言って核のない世界の実現を主張しながら、何てことなの。
 ちなみに条約は122ヶ国の賛成で可決し、調印国/批准国は世界80ヶ国。
 裏取引や政策があるにしろ、ちょっと恥ずかしいね。

 書き出したらキリがないんで、この辺で・・・。

   新 年…R2.1.1(水)

 今年も新年があけました。
 まずもって、明けましておめでとうございます。

 さぁて・・・今年はどんな年になるのかな?

 と、コンテナ見たら太田さん。
 さすが、家が近いだけあって、遊びに来てる。
 そんじゃぁって電話し、
   ・・・これから「とまライブ」へ遊びに行ってきまーす!

 これ、今見てる暇な仲間いたら、参加どうぞ!
 PM4:15。


 12/30(火)

 太田さんとの2名で、年忘れ忘年会。
 音遊びをしながら、今年の一年を振り返る。

 正月休みなんで、時間も酒量も気にしない。




 12/28(土) 夜会

 久々にトランペットの木戸さんが参加。
 気を使ってか、色々と食材を持ってきてくれた。
 ここに来ては、当然ペットで参加してもらう。
 「やー、楽しかったよ」と満足してもらう。

 千田さんは、明日も地方ライブだとか。

-------------------------------------

 配布用のCDを作成。
 だが、プリンターとDVDドライブが不調。

 DVDドライブは配線したまま再起動で認識するのでなんとかなるが、プリンターまでダダこねだした。

 で、取説みると、背面に紙詰まりの脱着部の他に、底面にもローラー清掃部があり、そこを掃除。
 掃除ったって、ただティッシュでなぜるように拭くだけ。
 ところが、たったそれだけで、正常に動くようになった。
 なんとも、気の抜けるようなハナシだ。

 まぁ、そんなこんなで印刷完了。
 明日の夜会で配布だ。
   X'mas、なし…R元.12.24(水)

 去年のクリスマス前日のAM9:00。
 救急車で市立病院へ。
 心筋梗塞である。
 当然、クリスマスなんて、ある訳がない。

    で、今年も・・・。
    妻が前日から風邪。
    病院へ行くと、インフルエンザ。
    当然、クリスマスなんて、ある訳がない。

       発熱がすごく、家の氷だけでは足りずにコンテナへ。
       コオリ枕なんて使うのは、何年振りだろう。
       ・・・だから、12月23日は、良からぬ日。
       意地でも、来年に期待をかける。

 

 12/21(土) 夜会

 VoとGtが都合で欠席。

 久々に、伊藤さん来室。
 彼女用の曲を用意しようと話し、選曲用CDを作ることになる。

 佐伯さんが「ちあきメドレー」をCDに。
 曲のツナギに不満があるようで、正月にゆっくり取り組むとか。

 今年の夜会も来週で終わる。
 いつも感じるが、一年なんて早いもんだなぁ。

   ダイソンは親切…R元.12.14(土)

 掃除機が不調で、1~2分の運転で止まるようになってしまった。

 で、メーカーに連絡したところ、すごく丁寧な対応だった。
 バッテリー交換が必要であり、無料で送ってくれるという。
 まだ保証期間内だったが、本来は消耗品扱いで、普通は有償扱いのはず。
 他にも、使い方の説明とか、他に困っていることはないかなど、いたせり尽くせり。
 で、本日、もう配送されてきた。

 夜は夜会。
 ベトナムから吉田さんが帰って来た。
 彼は日本語教師としてベトナムで勤務。
 今回の契約任期満了での帰国。

 当コンテナにとって、吉田さんは製作功労者。
 コンテナ壁面切断や壁貼りなど、積極的に協力していただいた。
 物置までも造ってもらったし、趣旨を理解されてアンプ類やストーブなどの器材も無償で頂く。
 しばらくは、日本に居るとのことなので、コンテナで楽しんで欲しい。

 当時の製作記録→
 来年の「ちあき」の新曲発表会の準備でモメている。

 聞けば、「踊りのイベント」も予定していたらしく、打合せを進めていたところが、「入場券の販売の負担が伴うなら協力できない」との理由で辞退に至ったらしい。
 Vo新美さんが踊りの代表者との仲介役を頼まれていたらしく、辞退となった件で一人で悩んでいたという。
 新美さんからそんな話しを聞き、夜会で「ちあき」に報告と確認。
 たまたま、KeyB佐伯さんは仕事で来れなかったが、印刷や「踊り用CD」の製作など、いろいろと協力されている。

 なんでこんな事になっちゃうのか不思議だ?
 「ちあき」にしてみれば、「券を売ってなど、私は一言も話してないよ」というが、踊りの代表の断わりの理由が「券の販売の負担」であるなら、完全にくい違ってる。
 主催者側の説明不足か、依頼者側の勘違いか?
 どちらにしても、思いが伝わっていないのは確か。

 不動産売買などは重要説明書を作成し、相違のないようにする。
 そこまでではないにしろ、世の中には色々な性格の人がいる以上、面倒でも確認しながら話すということが重要だ。

   演奏CD…R元.12.13(金)

 毎週の夜会演奏について、「なんとか、簡単にCDにできないか」・・・が課題であったところ。
 演奏録音を後日に聴くと、実際に演奏しているときには気付けなかった事に、改めて気付くこともあり、その大切さをメンバー間でも話してたところ。

 以前にMDで記録してみたが、なんとモノラルだったことが後日にわかり断念。
 しかし、それで作ったCDのお陰で、Voが音量に配慮するようになったりと、それなりに良い成果はあった。

 で、先週はハンディー・ビデオにて録画し、音だけをCDにしてみたところ、意外と簡単に制作できた。
 マイクも必要ないし、録画ボタンを押しとくだけ。
 ただ、一杯飲んだ状態で、毎回できるかってところが問題。

 とりあえずは、明日の夜会で配布できるように、メンバー分を作成してみた。


 苫小牧民報に「ちあき」の新曲発表とコンサートが掲載された。

 チカラ入って来たなぁ。


 12/7(土)
 先週の夜会

 全員勢ぞろいでの音合わせ。

 来年、アイビーでの「白川ちあき新曲発表会」の入場券が出来上がる。
 CD付きで2,500円。
 
   …R元.12.5(木)

 お~!久しぶりに吉田さんから帰郷のメール。
 「おととい帰ってきた」との事だけど、いつまで日本に居られるのかな?
 いろいろ話を聞きたいな。

 夜会に来てねと、お誘いメール!


 12/1(日)
 プチ集会。
 Bass篠さんと、太田/千田さんとの4人で、一杯気分でセッション。
 こんな、軽いノリで自由にセッションするのって、良いな。


 11/30(土)
 先週の夜会

 今後ストーブを置くためにテーブルの位置替えをしてみた。
   配置換え…R元.11.27(水)

 ここのところ、ネットでPC回りの小物類を購入したので、順次配送されてくる。
 散らかってる部屋が、更に散らかり・・・とんでもないことに!

 「これじゃイカン」と、まずは主電源とHDMI系配線から整理する。
 HDD群をラックに納め、電源とUSBを配線。

 キャプチャーボックス系を配線して、動作確認。
 実はこれが大変で、アナログとデジタルについて、PC画面を録画しながらTVとオーディオへ出力できてるか。
 逆にTVを録画しながらの出力は出来てるか。
 切換えを単純にするにはどう配線するか?
 ・・・これ、便利なんだが、意外とメンドウなんだよなぁ。
 で、まだ未配送品もあるし、今日はここまで!


 昨日はGt千田さんが帯広でビートルズのライブ。
 毎年、演奏しているとのこと。
 20曲ほどと言っていたが、上手く盛り上がったかな。
 今度、聴きに行ってみよう。



 11/23(土)

 先週の夜会
 チアキがCDデビューして音楽店舗へチラシを配布。

 来年の2月にはアイビーで新曲発表会。
 佐伯さんがプログラムやらチラシを作成。
 新美さんも前座で歌うとか。

 さて、どんなことになるのやら。面白くなってきたなぁ。


 11/22(金)

 Gt栄ちゃんギター教室。
 職場の若いの連れてきての勉強会。
 後半は、太田さんも参加しての小宴会。

 暇にまかせ、久々に近くのパチンコ店「ロイヤル」へ行ってみた。車で数分。近すぎる!

 これ、知ってる?
 「海物語」ってパチンコのレア・キャラ。 らしい?

 おもしろいくらい出たんだけど、「0.2円」のレートなんで換金価値がなく、カードに貯めるだけ。
 老後の暇ツブシだな。

   配置換え…R元.11.21(木)

 部屋の配置換え。
 自分的には、かなり大規模な移動である。
 最近、目の悪さが気になって、「TVから離れよう」とのことで作業開始。
 長ひょろい部屋の対角上に配置したんで、TVだけは遠くになり、やたら小さく感じる。
 だが、逆に散らかってしまって、収拾が付かない。
 ま、いいか・・・ってことで、これで様子を見ることにする。

 ひとつ、良いことが。
 新座席の壁に、以前取り付けてた空気清浄機が丁度良い位置に。
 復活させた。

 パソコンを設定。
 今後のために、インスト手順をまとめながら行なう。

 コンテナのプリンター、リセッターあれば100均インクが使えるって言うので調べるが、何だかよくわからない。
 面倒だし安いんで、アウトレット品の10個まとめ買い。
 で、今日届いたが、さすがにこれだけあれば問題ないだろう。
 イケちゃん、驚くだろうな。 ははは。


 ついでに、ネットでPC回りの小物類をググる。



 「こんなのあってもいいな」なんて探してて、気になった物の底値一覧。
 この価格なら、電気量販店なんか行くより安い。
 もう少し吟味してから、買いだな。

 コンテナで使ってるCDレシーバーも安くなってきている。
 自宅にもう一台あってもいいな。


 昨日はタイヤ交換。
 以前は自分でやってたが、最近はディーラーでやってもらう。
 もはや、交換するだけの体力も無いし、ケガしそうだ。
 ついでにオイル交換と点検も。

 前のプリウスは、オイル交換不足が不調の原因だったらしいので、今は半年毎に交換してる。
 これで調子悪くなるんだったら、メーカー責任だな。
 洗車してもらい、愛車のシエンタちゃんがピカピカに復活した。

 自慢じゃないが、ここ20年以上、自分で洗車した記憶がない。
 今の車ってワックス性能が違うのか、雨の日に外に出すだけで奇麗になる。
 以前に洗車会員を申し込んだが、混んでるの待つのがイヤで、1回も利用しなかったことがあったなぁ。
 妻にバレて、ブーブー言われたことあったっけ。



 先週の夜会

 久々にフルメンバーが揃ろい、近所の伊藤さんも、しばらくぶりの参加。

 千明曲は、オリジナル新曲の2曲を重点課題に。

 新美さん曲は、ロカビリーから昔のロックが一気に増えてきた。
   PC未設定…R元.11.12(火)

 最近、体力の衰えを感じる。
 病院の検査では、心臓は正常のはず。 単純に、歳かな?
 何かすると、直ぐに疲れる。
 グータラ病かな?


 まだ、新しいパソコンが未設定のまま。
 必要ソフトが用意されてないのと、気力薄れから。 まぁ、グータラ病だな。
 どうせなら「部屋の配置換えもしよう」と、プリンターはこっち、PCはあっち・・・なんてやってたら、かえって配線がゴチャゴチャになってきて、グータラ病が発病しだして中途半端になった訳。
 で、現在の部屋の中はワラワラだ。


 午前中、先週の夜会のビデオを編集。
 久々の編集なんで、以前どうやったか覚えていない。
 チャプターってどうするんだっけ?自動再生はどうするの?
 違うソフトで作ったんだっけなぁ?
 まぁ、手探り状態でなんとかDVDに焼き付けた。
 ホームDVDで再生すると見れたんで「ま、こんなもんでしょ」と終了。


 11月10日(日)
 神戸の弟が来て、兄弟が集まり、日本橋で会食。
 その後、コンテナでプチ音楽会。
 前日の夜会で「時間があれば集まって」で、太田/佐伯さんが協力。
 カナ(弟の娘)にキーボード弾かせ、弟にGtを持たせて遊んでみる。

 翌日、空港まで送迎。
 来年は、知床・熊見学会の予定。


 
 
 11月9日(土)
 先週の夜会。

 千明の誕生日ということで、佐伯さんがケーキを用意。

 甘いもの苦手なオヤジ達が多いのか「俺、ちっちゃいヤツでいい」とか。

 佐藤さんが辛丹波を届けに来てくれた。
   運は良かった…R元.11.8(金)

 
 経過検査を終えて、帰宅した。
 2泊3日で手首からカテーテル入れの、心臓のダメージの診断。

 結果は良好であり、これまで通りの生活が送ることができる。
 写真の手に付いてるのは、術後のエアーバンド締め付けで、少し水膨れになちゃったが、大したことはない。

 帰宅後、シャワー浴びてサッパリし、生き返った。
 得意になってバンド仲間に「不死身」を連絡すると、「今晩ヤルかい?」。
 当然、コンテナへ向かう予定なのは、言うまでもない。ははは!


 
 ※↑上が片付け前で、↓下が整理後。  スッキリした。
 

 入院前に撮った、鋼材の片付け写真。
 すっかり奇麗にして頂いた。
 冬が来る前に片付き、駐車の際にも邪魔にならずに済みそうだ。

 ついでに、物置の中も整理しよう!






 ※エアコンの囲い
 
 エアコンの囲いも塗装され、後は乗せるだけ。
 蓋も加工してあり、物置で塗装の養生中。
 人が通れる大きさに加工され、バッチリである。
   運が良ければ…R元.11.4(月)

 文化の日の振り替え休日。
 今や何が文化なのか、意味がわからないが・・・。

 さて、心筋梗塞で緊急入院したのが去年の12月23日。クリスマス前日のことだった。
 救急車で運ばれ、命拾いをし、今日に至る。
 寂しい正月だった・・・あれから1年近くになるんだな。
 今思えば、たった2週間の入院だったが、毎日毎日が長がかった・・・。
 お見舞いなんかで色々な方に心配をかけてしまった。
 しかし、今の医療はスゴイね。
 10年前の医療だったら、死んでてもおかしくないと思う。

 心筋梗塞は1年後の状態が大切らしく、明後日に2泊の入院で、その経過検査。
 運が良ければ、これまで通りの生活が出来ることに。
 手の甲からカテーテルを入れるそうな。
 痛そうだから、あまり考えないようにしようっと。

 さて、パソコンを変えての初期動作の確認。
 古いケースに組み込んでるので、ちょっとファンの音が大きく気になるものの、DVDドライブも正常に認識している。
 起動も早く、全く問題はない。

 後はネットなどの環境設定と必要ソフトの組込みだが、検査退院後に一気にする予定。
 どうせ中途半端になるだろうから。
 中でもホームページビルダーのソフトが見つからず、これを準備しなければこのHPの更新もできない。

 週末の日曜には神戸の弟が来る。
 また兄弟が集まって、母の見舞いと、互いの近況報告会。
 とまライブでも遊ぶ予定だ。


 先週の夜会。
 KyB佐伯さんの捻挫がまだ完治してない。
 篠さん・砂金さんが遊びに来て、焼肉しながらの夜会。

 以前に「子ども劇場」の引っ越しを手伝ったお礼として、500mmlビール1箱を頂いた。

 「新美さん曲を増やそう」とし、選曲予定だったが、ワイワイしてるうちに終わっちゃった。まぁ、いつものことだが・・・。

 翌日の日曜日。「曲を決めよう!」と、佐伯/太田/新美さんと私で集まり、キー合わせ。
 佐伯さんの捻挫は左足なんで、運転ならできるようになったとのこと。
 TVで白老の「焼きそば」なんかを見て、食べたくなって行ってきたとか・・・。
 帰りに栄ちゃんとも逢ったとか。
 でも、重いものは、まだ持てないだろうな。

 妻はクラス会とかで登別へ。
 どうせ暇だしと、昨日の残りのジンギスカンで太田さんと一杯やる。

 あ、同日の午前中に、新美/太田さんとで、エアコンの囲いを修理してくれていた。
 見ると、ちゃんと塗装がしてあり、人が通れるように小さく加工してある。スゴイ!

 その前日は、某業者さんが鉄物廃材の処分をしてくれてた。
 鋼材類は個人ではどうにもならず、知合いの社長に頼んでいたが、「困ったことあったら、何でも言ってよ~」と頼もしいオコトバ。
 お陰でスッカリ奇麗になり、駐車場が広くなった。

 ありがたいことに、「とまライブ」は皆なの協力でダンダンと良くなっていく。

   明日は夜会…R元.11.1(金)

 明日は夜会。
 KyBの佐伯さんの捻挫がまだ治らないとのこと。・・・お大事に。

 新しいパソコンができたとのことで、持ち帰る。
 さて、起動の前に必要なソフト類を準備すると、足りないモノがいくつか発生。
 「あれ、あっちのHDDだったかな?こっちかな?」
 結局、見つからなくて、立ち上げは後日に。

 移行Dataも、USBにまとめなければならないな。


 へー、そうだったのか?

 最近感じた「意外なこと」4点。


32GB・USB2.0の6個まとめ買い
以前の64GB・USB3.0はDL用に。
●USBのメモリースティックってのがある。
 このメモリーだが、最近は転送速度が速くなり「USB2.0」から「USB3.0」にグレードアップしている。
 だが「USB3.0」は発熱を伴ない、安価なものはこれが原因で破損する場合があると聞く。
 データーが壊れるリスクがあるなら、ハッキリ言って使えないではないか!
 確かに長時間つないでいると、熱くなっていることがある。

 所詮、メモリーに保存するのは小さなデーターが主であるし、動画やソフトなどの大きな場合でも「保存には時間がかかる」が、PC性能が高くなっているので再生処理には影響しない。
 保存時の転送速度を気にしないなら、発熱量の少ない「USB2.0」とすべきであった。

 中でも32GBがお勧め。
 コスパ面からと、これ以上の容量を対応していない器機があるからである。
 使用はPCだけとは限らないし、PCであっても音楽ファイルなど小容量を数多く保存し、フォルダ階層を深くすると認識が遅くなる傾向がある。
 事実、64GBを使って不便を感じ、今やDataのDL用など特定用途だけにした。
 で、ネットで大量購入する。
 こんなには使わないと思うけど、安いんだコレが。



  ※検討中のEW-M770TW
●エコタンク搭載のプリンターの購入を検討していた。
 プリンターはメーカー収益上、本体を安価販売し、消耗品のインク代で儲けている。
 だが、余りにもインクが高く、アウトレット品などを使う方も多いと思う。
 私もそうで、互換インクをまとめ買いしていた。

 さてエコタンク搭載の機種だが、海外販売が主だったが、近年は国内向けとして出されている。
 高いコスパと印刷スピードがウリだ。
 だが価格が高い。
 また、CDレーベル印刷対応の機種は少なく、価格も5万円台。
 激安パソコンと変わらない。

 月に71枚以上印刷するならお得とか。
 そんなには印刷しないなぁ。
 だけど、しばらく使ってないからとヘッドクリーニングすると、みるみる減ってしまう。
 カートリッジを取り換える際に手にインクが付くことも。

 だったら、多少高くてもインクを気にしないでガンガン焼ける方が、価値あるようにも思えるがどうだろう。
 インク交換のストレスからも解放されるし。
 在庫の互換インクが切れた時に、再度検討しよう。


●ダイソンの掃除機
 コードレスで吸引力が非常に高い。
 絨毯(ジュータン)などは「え!こんなにゴミあったの」と思うほどホコリが取れる。

 だが、残念なことに運転時間が非常に短い。「まさか」と思うほど短い。
 時間にして10分くらいで止まってしまう。
 10分と聞くと長いように感じるが、実際に掃除してみると意外と時間がかかっているもの。
 その上、充電しないと使えないなら、掃除が中途半端。
 コード付きがあるなら、そちらを選びたい。
 で、今ごろこれに気付くのは、掃除を妻まかせにしてたってことか。


●イートイン脱税
 えっ、なんのこっちゃ。
 消費税増税となり、店内飲食10%と、お持ち帰りの8%から、8%で買って店前のベンチで食べることを「イートイン脱税」って言うんだってさ。
 店側も10%にはラベルを付ける対策をしてるとか・・・モラル不足だが、こんなことが起きる背景を作った政府も悪い。
 買う側の心理もわかるし、店側だって仕方なくしていることだよな。

 ボランティア不足
 今朝のTVで「ボランティアが不足」していると放映。

 相次ぐ災害で、深刻な状況。
 参加者の絶対数も減ってきているとのこと。

 このボランティアには以前から感じていたことがある。
 ボランティアだから報酬はないばかりか、被災地までの交通費や食事代のほか、作業服装・宿泊についても個人で準備が必要。
 「勝手に来たいんでしょ」みたいな扱いで、ボランティアへの待遇が悪すぎる。
 こんな扱いじゃ、いずれは誰も来なくなるなと感じていたトコロ。

 確かに被災地に迷惑を掛けない配慮は必要。
 無報酬なのもわかるし、誰も報酬の期待などしていない。

 だが、その参加者のマナーを語っているのが「労働参加もしない第三者」ってこと。
 助けて欲しい被災者は、お金を払ってでも助けて欲しいはず。
 できるなら、食事でも宿泊でも何でもしてあげ、1日でも早く長く多くの協力を望むはず。

 それを解説者や報道者は、あたかも被災者側見地のようなもの言いをし、迷惑をかけてはいけないとの取り決めを作り、これをマナーとして述べる。
 実際の被災者との温度差を感じてしまう。

 問題点は「是が非でも、助けてもらいたい」被災者と、「負担をかけてはいけない想定事項」を語る者との差にある。


 先週の夜会。

 Gtが仕事。KyBが捻挫。
 小人数での夜会だが、それなりの演奏で楽しむ。

 「新美さん曲を増やそう」と選定曲CDを作り、配布。
 「新美さん推薦曲」をCD化したものである。
 この中から「やりたい曲」を選定し、明日の夜会で打ち合わせる予定。
 多分、「やりたくない曲」を選んだ方が早いようも気がするが、水を差すことになりかねないんで、それはそれ。

 写真は、帰り際の撤収状況。 (撮り忘れてただけ)
 

 
 お気に入りのZippo。
 十年以上前の昔、使っていたもの。

 あまり良い思い出ではないが、記憶に残ってる。
 その昔、パチンコ通いをしてた頃の話しで「パンチンコなんか、もう辞めよう」と儲けの全部を景品のライターにしたもの。馬鹿みたいに高かったのを覚えてる。

 コンテナで佐伯さんがZippo使っているのを見て、なかなかイイなと思ったワケ。
 オイルを差すと、「お!使えるじゃないか」。
 復活である。

   PC不調…R元.10.24(木)

 最近、パソコンの調子が悪く苦慮している。
 CDドライブが認識しない。外付けのドライブも。終いにはUSBメモリも・・・。
 ダメだ、こりゃあ・・・。

 新美さん用の選定曲用CDを作ってたが、これじゃ非効率的でタマラん。
 で、いろいろ試してるうちに「USBを接続したままの状態で再起動」すると認識。
 ・・・なんじゃコレ?
 なんとか人数分を作成。

 で、曲名印字。
 これがまた、最近プリンターの調子が悪く、インク漏れ。
 で、カートリッジ外して清掃し、6色全部を取り換えたら・・・なんと!正常になったではないか!
 気を良くして、ジャカスカと印刷。
 新美CDが2枚組X8セット + 千明CDX8セット = 24枚を作成。
 さすがに時間がかかったが、喜んでもらえるなら、これもいいか。

 そう言えば、チョッとした小技を発見!
 音楽CD焼いたときに、曲名がトラック1/トラック2・・・となってしまうが、これをチャンと曲名表示させる方法である。
 手順は簡単。
 ①曲ファイルのタグ情報をフリ-ソフトなんかで編集(私はSuperTagEditor使用)
  ※曲名を「トラック名」と演奏者を「アーティスト名」に書くのがミソ
 ②Windows Media Playerで書き込みリストに取込んで、「書込み」で焼き付ける
だけである。

参考:

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018007


 
N国党って知ってる?

 正式には「NHKから国民を守る党(N国党)」と称し、立花孝志氏代表の「NHK放送のスクランブル化」を最終的な目標とする、受信料不払いやNHK集金人対応の活動を行っている政党である。

 現放送法では「受信可能な国民は公平に受信料を負担(第64条)」しなければならず、テレビがあれば見なくても受信料が発生する強制義務規定。
 これを「受信機を持つ世帯」から、スクランブル化して「見たい人」だけにすることを主張している。

 N国党は現行のNHKの矛盾点を挙げ、賛同を得ようとしており、内容は
  ・マンションで衛星放送が受信できる環境なら、地上波料金ではなく衛星料金となる
  ・衛星料金だけというのはなく、地上波料金もかかる
  ・受信契約後の不払いば、5年で時効
  ・災害用ハンディタイプのワンセグだけでも契約対象となる
  ・契約はネットからできるが、解約は電話からしかできない
  ・NHK集金人は全部下請けで、受信料は取りやす人から取るなど不公平がある
  ・テレビ所持者はNHK契約が義務だが罰則がなく、払わない者との不公平がある
・・・なるほど、問題あるな。
 だが、NHKと契約して受信料が未払いの場合、訴えられたら確実に負けてしまう。

 NHKは法人税を免除された年間6000億以上の安定収入で、内部留保は600億以上。
 社員1万人以上で平均所得は1,124万円。住宅手当などを含めると1800万円とも。
 ヤラセ番組と思わせるモノもあるし、社員の不正業務も多いと聞く。
 これ聞くと、受信料など払うのが馬鹿らしくなる。

 更にNHKはパソコンやスマホも契約対象にしようと進めており、これにもN国党は反発。

 論点整理すると、放送法では「受信機を持っていれば」であり、「公共放送だから」ではないところに問題があるようだ。
 公共放送とできないのは「日本国民なら強制的に全員が受信料を払う」ことになり、「NHKは必要ない」と反対する者もいて大問題になるから。


 ググってみて面白いのは、「NHK集金人」撃退法。(N国党とは別)
  ・NHK集金人が来ても「この家の人じゃないんで」
  ・NHKで直接契約します
  ・貴方の会社名と名前を教えてください
  ・帰ってください
  ・テレビを持っていません
  ・NHK解約 0120-151-515 で「引越しするので解約したい」とか「テレビを処分したので解約したい」とし、自動引き落としからコンビニ決済に変更する
 まぁ、よく考えるよネ。

 いっそのこと、税金に含めて、一律徴収したら。
 でも、そんなことしたら、好き勝手に受信料を上げるだろうな。
 NHKの職員給与が、介護職員並みに年間400万くらいなら誰も文句は言わないだろうが、あまりにも高すぎる。だから不正も起きる。

   …R元.10.21(月)

 昨日、やっと妻が台湾旅行から帰ってきた。
 心配してた雨を上手く避け、調子よく遊んできたようだ。
 私としては、これでやっと正常な食事に復帰。

 流通貨幣は元と台湾ドルで同額。レートは100元=100台湾ドル=400円が相場。
 物価は日本より若干安いくらいだが、外食文化の国なので食べものが安いとされるものの、ローカル屋台は安いが、定食屋やレストランでは日本と変わらない。
 チップ制度はなく、地下鉄(MRT)は奇麗で、喫煙のほかガムや飴もダメ。


 明日は、今年だけの祝日。
 5月1日が「天皇の即位の日」で10月22日が「即位礼正殿の儀」となんだか訳わかんない祝日。
 しかも急なことで、カレンダーの赤印が間に合ってない。

 で、この日に合わせて恩赦が実施される。
 対象者55万人で、重大な罪を犯した者以外の比較的刑事責任の軽い者が対象で、道交法違反者(速度違反や酒気帯び運転者)が約8割を占めるとされる。

 なんか、不公平感があるなぁ。
 犯罪者だけに恩恵があって、真っ当に生きている者には何の利益もない。
 この時代に「恩赦するから天皇を敬え」という、その感覚って古すぎない?
 何にせよ、ただでさえズルをする者が得をする風潮の中、それを助長するようなことは止めてほしい。正義でもなんでもない。
 道徳教育ではどう説明するのさ?

 「国の祝い事だから、悪も許される」とか「少しくらい悪いことしても、許されることもあるんだよ」なんて曖昧な矛盾した事をしてるから、「あおり運転」や「虐待死」がなくならないんじゃないの。
 時々、思うことがある。

 犯罪常習者の再犯率って知っている?

 警察庁HPによれば,平成29年における刑法犯の検挙件数は32万7,081件。
 検挙人員の罪名別構成比は,①窃盗(50.8%)②暴行(12.0%)③傷害(9.8%)④横領・遺失物等横領(8.3%)⑤詐欺(4.6%)の順。
 入所受刑者に占める再入者の割合(再入者率)は、59.4%(平成29年)である。

 つまり、服役し更生させても、出所後には社会的な犯罪者差別などで再犯に至る。
 さらに無銭飲食程度ならまだ許せるが、窃盗・暴行・傷害など被害者の伴う犯罪を起こされるなら、たまったモンじゃない。性被害ならもっとである。
 なんでこんな危険な者を出所させたのか!
 出所の際に、再犯の危険性があるか判断できないのか!
 再犯での被害者に、刑務所や司法の責任はないのか!

 で、思う。
 服役して更生させても、社会的適応が出来ないのは周知の事実。
 刑務所に服役させるにも経費がかかってる。
 だったら、ただ厳しいだけの監視環境下でヌクヌクさせるんじゃなく、原発労務とか人の近づけない危険個所で被ばく基準値以上の勤労をさせるとか、発信機でも埋め込んで熊捕獲対策させるとか、災害復旧の最も危険な個所で働かせるとか、新薬の臨床試験に使うとか・・・。
 竹島で韓国監視の中で自給自足させ、日本領土を主張させるのも良い。打ち殺されても、鼻から日本に不要な者達なのだ。逃げたら、捕まえて安楽死させ臓器提供だ!


 10月19日(土)・・・夜会

 佐伯さん、キーボードを新調した。
 同型機種だが、今度のは電源落ちても、設定した音源などを数分間維持できる機能が付いているという。 スゲェな。

 Gtが体調不良の欠席で、参加者9人とハナ(犬)1匹。
 千明の持ってきた「イカ燻製」がハナにはウケていた。

   …R元.10.15(火)

 明後日から、妻が仲の良い友達と台湾へ遊びに行く。
 ボストンバッグや靴などを新調し、準備は進んでいるようだが、その間のワタシの食事はどうなる?
 牛丼屋や回転ずし・金剛園なんかが頭に浮かぶが、一人でいくのはイヤだな。


 
 昨日は新美/加藤/太田と私の4人で、千円会費で焼肉。
 新美さん持込みのホタテが美味かった。

 また新しい100Wアンプを、太田さん購入。
 以前のアンプはツインリバーブの名機だったが「接点復活剤でのメンテが面倒だ」と、それを売却しての新調という。
 ライブを考えると、少しでも軽いものにしたくなる。
 鮭釣りに行く予定だったが、台風で荒れていたんで、楽器屋に切り替えたとのこと。

 
 

 カリグラフィー・ペンってのをネットで買ってみた。

 セーラー万年筆でペン先1.5mm。

 1本1,130円だが、送料が600円と高いんで、2本まとめて購入。
 安価なだけあって、本体は安っぽいプラスチック製だが、わたしには充分。
 以前にフェルト製のペンを使ったことがあるが、ペン先がすぐ太くなり使い物にならなかった。
 で、ネットで色々調べ、このペンに辿りついたワケ。本来の用途は違うが、写譜をするタメに作られたようなペンである。

 写真のようにペン先が特殊で、極太と細線が引ける。
 試しに、譜面を書いてみたところ、思ったよりも使えるみたいだ。
 慣れて、佐伯さんみたいな奇麗な譜面を書きたいなぁ。

    「日本の貧困状況」 =OECD中、4番目!
 日本の貧困状況を知っているだろうか?
 試しにネットなんかでググってみて欲しい。危機的状況だから。

 日本には、衣食住にも困るというような「絶対的貧困」はないが、賃金格差による「相対的貧困」が問題となっている。

 可処分所得の中央値は年間245万円(2015年)で、その半分の122万円未満しかない世帯を相対的貧困層と呼び、生活保護より低いとされる

 税にしても社会制度にしても格差をもたらす環境にあり、低所得階層と金持ちとが同じ税負担率となっており、税の累進性は機能していないのが現状。
 近年は下層階級(アンダークラス)という言葉まで出現。
 (※アンダークラス=パート主婦を除く非正規労働者たち)

 子どもの貧困問題者は7人に1人と言われ、教育機会の喪失など社会的な問題となっている。
 また、年金制度の崩壊などにより、高齢者が貧困に陥る可能性もある。
 ワーキングプアには労働環境の悪さが背景にあり、正規社員として雇ってもらえないパートやアルバイトの方はどんなに働いてもたかが知れている。

 その昔は「一億総中流」という言説が流布し、国民の多くが「中流家庭」と自認していた時代もあったが、格差拡大は放置され、消費税の導入・高所得層の所得税率の引き下げなど、格差拡大を助長する税制の改変が行なわれた。
 一部の経済学者や社会学者が、格差は拡大していると指摘するも、関心を示す者は少ない。

 よく言われるOECD加盟国30か国のうち、日本の相対的貧困率(ジニ係数で表わされる)は平均を上回わり、メキシコ・トルコ・米国に次ぐ4番目。
 先進国特有の貧困層と富裕層の格差が広がる傾向にある。
 あの韓国よりも貧困率は悪いのだ。

 以前、2009年に民主党政権が、格差の拡大と貧困率が上昇していることを摘するも、たった3年しか続かなかった。
 そして今では、収入が低いのは自己責任だと格差を正当化されている。
 つまり、「貧困になるのは、アンタのせいでしょ」と言っているのである。

 そんな中、NHKの職員平均年収を知っているだろうか?
 ネットで調べると 1,124万円である。
 低/高所得者の区別なく、一律同じ受信料で彼らの賃金を支払っていることになる。これ、ちょっと高過ぎない?
 今度、解説したいけど、もう少し調べた上で受信料の拒否をしてみたいな。

 何にしても、貧困者でない者が、税制度や貧困対策を決めている限りは、所詮は「他人事」で自分は困らないため、真剣に取組む必要がないのである。
 こんな者達がいる限り、日本の明日は暗い。

   台風去って…R元.10.14(月)

 「体育の日」ということで、今日は休日。

 大型台風19号が甚大な被害を残し、去っていった。
 幸いなことに北海道は、特に苫小牧には、ほとんど被害はなかったが、気のどくなことに栃木県など本州では今も家屋が水に浸かっている。
 これも、自然災害ということで公共道路は復旧されても、個々の被災者への補償費はないのだろうか?

 近年多発している地震についても、被災者が満足できる金銭的な補償費がなされていないし、過去にもその試しがない。
 家屋が崩壊し、全壊/半壊で補償額が決まるが、とても再度建築できる額ではないし、高齢者も多く「今さら、家を建てたって」と話す者も多い。だが、仮設住宅には入居期限がある。
 なんとか、生活が営める程度の支援をしてあげることはできないものなのか。

 被災直後は、人命優先で救助作業が中心となり、次に物資流通のための道路復旧と食料衣類などの救援活動。
 問題はその後である。
 被災地後片付けやら、交通網整備・整地作業・仮設住宅建設・・・と復興へ向けての作業は進む。

 だがいつもここまで。
 仮設住宅に自治会などができ、復興計画が立案されるが、被災者が再建できるほどの金銭的な補償はない。
 いつも最終的にはゼネコンが巨額の国費を「公共復興事業」の名目で利益をあげるという構図。地元業者の利益は薄く、税金も中央へ流れる。被災地よりも中央が潤う仕組み。

 今回の台風により多くの被災者がでたが、地震による復興すら終わっていないのだ。
 確かに、被災者へ被害程度を基に、不公平なく保障することは困難であるが、例えば被災一時金をもっと手厚くするとか、義援金はすべてこれに充当するとか、方法はあると思うが。税金をこれに充てても、文句の言う国民などいないと思う。法人税で優遇されている企業からの支援を仰いでもいい。
 家屋再建にしても、格安の建設費となるような政策はとれないものか。
 全国から、協賛してもらえる大工や技術者の募集、資材の格安提供・重機や建設器機の貸出し・・・。その斡旋と、そして協賛者への減税など、やる気になれば何かあるのでは?
 少なくとも、被災者相手に儲けることは避けたい。ゼネコンやそれを斡旋しバックマネーを個人的資産としようとする一部の国の職員のように。原発マネーでも「腹黒いヤツのヤリクチ」が明るみに出てきたではないか。
 オリンピックも重要な事業だが、最も優先すべきは「今は復興である」ことを間違えてはいけない。
 個人的には、オリンピックを辞めてでも、国をあげて取り組まなければならないほどの規模だと思っている。人に例えれば、被災したのは病気やケガをしたのと同じ。手当てしなければならない病気の治療代を、別のヤリタイことに使うのと同じだろう。

 
 10月13日(日)

 佐伯さんのキーボードをメンテする。
 音色は治ったが、1音だけ出なくなった。
 なかなか、手ごわいな。

 太田さんも、アンプを便乗修理。
 こちらは、完全回復。


 10月12日(土)・・・夜会

 最近の夜会、参加者も増えてきた。
 ビートルズの曲が一気に増え、皆な「こりゃ、覚えきれないや」の状態。しかし先生からは「そのために譜面がある」と言われ、確かにごもっともである。

 千明の新曲の2曲を音合せ。初回にしてはマズマズの出来だったのか、本人も機嫌が良いようだった。
 途中、佐伯さんのキーボードの音が調子悪くなる。
 佐伯さんの場合は、地方の依頼も多く、「前の海辺のライブなんかで、塩にヤラレたかなぁ」。


 10月11日(金)
 台風が近いということで、新美さんと対策をした。
 風で飛ばないようにと、エアコンカバーや飛びそうなものを物置にしまい込んだ。
 夕方は太田さんと一杯。

   ダッキー…R元.10.10(木)

 毎週木曜日は母親介護の日。
 と言っても、妻の仕事後に「海の丘」という施設に行き、洗濯物を取り換え、話し相手をし、夕食(1F)まで連れていくだけ。
 部屋には「ダッキー」という電気仕掛けの縫いぐるみの犬がいる。
 だが、母はこれに感情移入し、生きていると思い込んで話しかける。食べ物を与えようとする。
 電池4本で1ケ月動く。「おばあちゃん」「なぁに」「ぼくねぇ、・・・」。
 機械だから、いつまでも会話は続く。見ていて哀れになってくる。
 老化も進み、ボケも進み、歩行もスリ足。手を引いて、ゆっくり歩かせるのが限度である。

 でも、廊下で窓に向かってボソボソ会話する者、徘徊して戻される者・・・こりゃ介護スタッフも大変だ。まだ、母は軽い方かも知れない。
 老化ってのは、こういうものなんだよな。

 介護の後は、毎回ちょっとブルーになるので、気分を変えようと夕食は”飛燕”へ。
 今日は一番乗りで、のれん出す前の入店。


 日中、国会中継を見ていたら「年金機構」のことについて話していた議員がいた。
 「わざわざ切手を貼って投函するのは、手間ではないか」「申し合わせたように、切手の値上げに合わせたように・・」に対し「受給には、申請が基本なので」。
 やはり、国民目線ではないな。
 どうでもいいような郵便物を毎回送付してくるくせに、切手貼れってかい?
 意味ない立派なカラーパンフを同封してくるが、切手代より経費かかってるんじゃないの?

 ※先日の投稿の「受給開始時期」の比較表で間違いに気付いたので、表の差し替えをしましたので報告します。
 年金は2ケ月ごとに支給され、1年分を受け取れるのは翌年の誕生月であるのに気付いたからである。


 昨日は妻が宴会と言う事で、近所の奥さん乗せて街まで送る。
 その奥さんたちから「ダンナさん、これ飲んでください」とお酒を頂いた。
 日本酒党だってこと、伝わってるんだなぁ。

 この奥さん達、陽気な方たちで、運転しながら聞いていたが思わず笑ってしまった。
 「この車、目立つし、良いよねぇ」
 「駐車場なんかさぁ、どこ止めたんだか、わからなくなる時あるしょ」
 「そう。飛行場なんか止めたときは、シャメ撮るよ」
 「そっかぁ。それイイね」
 「ウチのなんか、まだ鍵刺すヤツだからねぇ。この前なんか、似た車に間違って鍵刺したらさぁ、中に人乗ってて・・」「キャハハ」

 
 


 帰り、TVで水曜はケンタッキーがお得だとかなんで、買ってコンテナへ。
 8ピースで税込み1500円。
 こんなには食べられないが、まぁ安いんで。
 太田さん来てて、ケンタで一杯。
 後から、Gtの栄ちゃんも参加する。

   年金機構のバカ…R元.10.9(水)



 全くもって、国のやることは不親切で、国民を馬鹿にしている。

 先日、日本年金機構から「年金請求書」が届いた。10月7日のことである。
 内容は、65歳から支払われる年金の受給開始の確認である。

 ご存知の通り、年金は受給開始を繰り下げることで、支給額が増加する仕組み。
 ただ、これは健康で長生きできる自信のある方の話し。
 しかも、加給年金などは捨てることになる。

 で、不親切と思ったのは、
①このはがきを
出さずにいたら、「申請するまで年金が支払われない」こと
②年金を
もらうためには自分で切手を貼って投函」しなければならないこと。
③通知からの、
手続き期限が短いこと。

 もっと細かいことを言えば、
④他の年金がある場合の
記載方法が分かりにくく、不親切なこと。
⑤不明な場合の連絡先が「03-」で東京なこと。「050-」もあるが、どこにも
無料通話の記載がないこと。
⑥市の「年金事務所・お客様相談室」に
何度電話してもつながらないこと。
 事実、今朝から数回かけてるが、まだつながってない。
 その点、札幌の共済にかけたら、すぐに対応。不明だった記載部分も親切に教えてくれた。
 共済年金の手続きは、数か月も前に通知があり、手続き完了済み。

 なんで、国ってこんなにズサンなんだろう?
 本来なら「
繰り下げを希望する方だけ通知してください」ってのが本当じゃないの。
 すぐ年金欲しいなら、「
自分で切手貼って申請しろ」という態度でいいの。

 国は財政危機から、「一時的でも年金支払の先延ばし」や「非正規職員や若年層からの年金徴収」などの政策を打ち出している。
 財政危機なのもわかるが、無駄が多すぎるのも知っている。

 以前、舛添ってヤツが、年金特別便なんかで整理しようとしたが、その整理を日本語のわからない外国人にカタカナで入力させ、めちゃくちゃになり失敗したことを思い出す。

 思うに、今回この通知を受けているのは、65歳を迎える者で少数なのだろう。
 少数なら苦情を申し立てる者も少なく、何をしてもいいという事なのか?


 あまりにも、国の不親切さが目に余るし、皆なに本当のところを知って欲しく、チョット解説。
  
「年金先延し」って本当に得なのか?

 繰下げは、月0.7%づつ増額され、5年でMax42%となる。

 単純に年間100万の年金をモデルに比べてみる。
 表にあるように、
81歳まで「先延しなし」が得
82歳から逆転し「先延し」が得
である。

これに別の要素が加わる。
男性平均寿命は84.59歳
④更に、
健康寿命は個人差があるがもっと短い

 さて、逆転する82歳まで生きられる自信がある?
 早々と年金一銭ももらわずに、亡くなっている仲間はいない?

 82歳で年金もらったって、あまり嬉しくないし、わずかな得である。
 逆に、早期に亡くなる可能性だってある。
 痴呆になって、年金のことすら訳わからなくなっているかも知れない。
 すでに、人の名前など思い出せない者が大勢いる。
 年下女房がいるなら、加給年金などは捨てることになり、逆転年齢は更に後となる。

 考えてごらん。
 国は、年金支給時期を60から65歳にずらし、定年年齢も70歳にしようとしているではないか。
 そんな嘘の政策に騙されてたまるか!

<※R元10/10:表を訂正しました。>
 累計額を実際に手にできるのは1年後だという事に気付き、年度の繰り下げをしました。
 それにより、話しの内容も変えております。
 再計算で「先延しなし」が更に有利となりました。

   塗装完了!…R元.10.6(日)

 とうとう、ペンキの上塗り。仕上げである。
 都合の付く時間での協力ということで、バラバラな参加であったが、結局全員の参加。
 昼には、太田さんがジンギスカンを用意してくれ、チョッだけ飲んでしまった。ははは。

 さすがに人数が多いと、仕事も早い。
 思ったよりも相当早く、仕上がった。
 で、壁面が終わり、余ったペンキを屋根に塗れるだけ塗って完了とした。
 当初から屋根は1度塗り分しか材料がないとわかっていたのが、半分ほど塗れちゃった。

 「完成祝い・ペンキの記念日」なんて勝手な名目を付けて、またプチ夜会を開演。
 新美塗装隊長/太田/千田の4人で「音楽談義」。
 気の合うヤツとは、いつまで騒いでいても飽きないもんなんだな。

 で、携帯の電池切れで、塗装完了の写真も、夜会状況もない。
 多分、撮っても同じ色なんで「下塗り完了状況」と変わらんと思うが。

=下塗り完了状況=
 
 


=夜会状況=
 

 10月5日(土)・・・夜会

 午前中に、ペンキの下塗り完了。
 とうとう、コンテナ全面が真っ白になった。
 明日は仕上げで、2度目の塗装を予定。

 ここまで来るのに何日かかったんだろう。
 サビ落としから始まって、サビ止めをかけた。

 屋根が大変だったな。日が変わるたびに清掃から始まる。
 雨漏り対策で、H鋼に穴を開け、コーキングもした。
 アンテナもすっかり奇麗になったし、エアコンも囲われて完璧。
 基礎H鋼もサビ止め完了である。

 終わったのがPM4時で、帰宅してシャワー浴びて、夕食後に夜会へ。

 「どうだ!ヤッタだろう!」と自慢するも、ほとんどが新美さんの功績であったことに気付く。 あはは。

 千田さんが正規会員となり、会費を頂いた。
 「正規会員」という言い方も変なんだけれど、常連者から2千円の会費で、月の電気・水道代なんかを支払う。
 飲料費は各自持ちである。
 で、なんとか楽しい夜会。
 黙っていても、つまみやお菓子は誰かが持ち込むので不自由しない。

 この日も、遅くまで「音楽談義」で盛り上がる。
 千田さんはビートルズが得意。
 すぐに、皆なと仲良くなって、なんか昔からいたような感じで、不自然さがない。

 10月4日(金)・・・病院検査
 循環器の病院検査。
 結果はキワメテ良好。・・・と思う、先生が症状については何も言わなかったから。
 11月6日~7日に入院し、改めてカテーテル検査を行う予定。
 退院して1年目頃に経過確認検査をするとのことだったが、そろそろ時期か。

管理者のつぶやき
過去のブログ



ブログが大きくなり、重くなってきたので分割しました。



アクセスカウンター
カウンターカウンターカウンターカウンター



直線上に配置