管理者のつぶやき
MUTTER
 

 このページは、管理者が勝手につぶやくページです。
 記憶力がめっきり落ちてきたこともあり、日々の出来事を日記風に綴づることで「あんなこともあったな」と自分の記憶を確認するアイティムとして載せています。
 あ~、歳は取りたくないものだ。

 
机の整理・・・R2.2.7(金)
 

 以前は部屋にデカい社長机を置いていたが、終活を考えて今は板材に2x4の足を付けたテーブルを作成し使っている。
 これだと、処理するのも簡単だし、何より広い。

 だが、不精な私にとっては、「広い」ということが逆にアダになり、
 広い→何でも置ける→散らかる
 という分かり切った悲しい結末となる。
 写真がそれで、グッチャグチャの配線迷路。

 で、こりゃ駄目だ!と整理を決意し、「まず、透明マットを敷こう!」とコメリへ。
 必要サイズは幅92cm・長182cmである。
 え!売り切れ?
 透明マットだが、店員のお姉ちゃんが言うに「このサイズが一番出るんですよ。入荷したらご連絡いたしますが。」・・・面倒でヤリたくなかったところに発生したアクシデントで、整理は中止。・・・実に弱い決意だ。


↓大活躍のキャプチャーボックス達
 上:アナログ版 下:デジタル版


 さて、昨夜は太田さんとCD作成談義。
 そこで、大活躍している機器を紹介します。

(ドラエもん風に)
 ジャーン!
 ビデオキャプチャー・ボックス~!
 I・Oデータから出ていて、アナログ版とデジタル版がある。

 どちらもPCやTVの信号を保存するもの。
 アナログ版にはコンバーターを付け、HDMIからの音声・映像を取り込める。
 デジタル版は4Kレベルでの映像を取込める。
 元々はゲーマーが自分のゲーム動作を保存するのに開発されたと聞く。

 デジタル版はコピーガード(ダビング10)の規制対象だが、アナログ版は規制なし。
 ここ、重要なところで、「
何でも取れる」ってこと。
 さすがにアナログ映像はいらないが、音声記録などはメチャ有効。

 以前はYouTubeなどを取込むソフトも存在したが、すぐ禁止になり、また新しいソフトが出たりと繰り返してる状態。
 ネット社会がそんな不安定な環境なら、いっそのことアナログに徹しちゃえ!って考えたわけ。
 実に快適なんだけど、アナログなんで録音(録画)が終わるまでズーっとついてなくちゃならないのが欠点。
 フォーマットはMP3/MP4なので簡単にWAV変換できるし、変換後はトリミングも可能。

 もっと効果的なのは、PCで音質を変えたものも、ソフトなしでソックリそのまま録音できちゃう点。面倒なんでそこまではしないが、だから「何でもあり」ってこと。

 よく、メモリースティックやカードにMP3で保存している人がいるが、そのレベル。
 ウォークマンやIC系機器の音質レベルってこと。

 そう言えば、バンドの千田さんが使ってた録音機はさすがにWAVとなっていた。
 ちゃんとマイクがRLの2個付いているタイプで、多分ハイレゾ対応だと思う。
 一時は購入も考えていたが、去年買ったIC系のプレーヤーでさえ今やお蔵入り。不要な配線ケーブル類と一緒に閉まってる状態。
 ズボラな性格なら、ズボラ対応機器だけでいいってことなのだろう。

CD整理・・・R2.2.4(火)


 ここんとこ、ズーっとCD整理。
 Eric Claptonから始めた作業も、ユーミンまで進んだ。
 ユーミンだけで写真の量である。
 沢山あったCDも、2枚づつ作っているので400枚目に手を付けだした。

 ここまで作業が進んでから、間違いに気が付いたことがある。
 CDの印刷ミスである。
 買ったばかりのエコタンク・プリンター、CDレーベル印刷では結構な確率でエラーとなるので、おかしいなぁと思っていた。調子が悪くなりだすと、連続してエラー発生。
 こりゃー、ナニかあるな?と考えた。
 まず、疑ったのは転送データー量。画像データーも含んでいるからな?
 次に疑ったのは室温。別室にプリンターを置いてあり、夜中の低温時なのでグズッてるのかなぁ?
 印刷を2枚づつにしてるからかな?でも、1枚にしても同じ。
 製品不良か?ネットでググると、この機種はレーベル印刷でも最上位。高評価はあっても、苦情はない。
 写真の赤四角が失敗したCD。かれこれ、300枚ほどで50枚ほどのエラー。約17%もエラーってのは絶対おかしすぎる。
 で、夜中にボーッとした頭で作業しながら、とうとう気が付いた。
 「そうだ!
犯人はUSBケーブルじゃないか!」
 そうなのだ!ただでさえ長すぎる10mのUSBケーブルを、タコ足配線して飛ばしてる。これ、届くほうがおかしいくらいだ。
 通常のプリンターのケーブルはせいぜい2mである。5mのもあるが、通電率純度を上げているとかの加工しているのが一般的。
 それをどうでもいいような10mの、しかもタコ足にしてるなら、届く訳がない!当たり前だよね。なんで気が付かなかったんだろう。

 すぐ、PC本体直結のUSB端子に接続し直す。なんと、完全復帰である。
 心持ち、印刷速度も上がったような気もする。
 失敗したブランクCD50枚は授業料だな。
 ・・・そして、淡々と流れ作業は続いてく。

 この作業が一息つけば、コンテナに並べて皆なが聴ける環境にする。
 音楽談義をする際にも、役立つと思う。
 
 ↓表面の乾燥作業




 
CD整理は順調

 この前までは、コンテナに置いてあるCDを先行して整理をしていたが、HDDにも一杯データが溜まっている。

 そこでアタシャ考えた。
 照合しながら不足分を追加するのは手間だし、重複しても構わないからデータのあるだけ焼こうと。
 どうせ、昔のは古くなって汚れてきてるし、アルバム画像や収録曲名なども整理して分かりやすい内容で焼き付ける。

 さーてと、
 まずは、Eric Claptonから始める・・・お!なんと多いことか。数えてみると、ここだけで37枚もある。

 作業をやってみて、色々と手順がわかってきた。
 まず、CDレーベルの印刷を済ます。これは、せっかく焼き付けても、印刷で失敗したら元も子もないから。

 CDは2枚づつ作る。これは聞くときに、もう1枚あると収録曲名が分かり易く便利だから。
 収録曲名の表紙を別途作成するよりも簡単だし、薄焼きミス対策にもなる。

 ケースは5mmで統一し、背表紙をラミネート加工して細く切り両面テープで貼り付ける。こうしとくと、並べたときに見易いし、CDがバラバラになっても元に戻し易い。

 CDレーベルは焼き付け順に並べておく。これは、流れ作業的な制作になるため、間違って違うCDを焼いちゃったりするのを防止するのと、作り忘れを防止するため。

 焼き付け前に、曲名タグを整理する。トラック名に書込むのがミソ。プロパティでみるとちゃんと曲名の所に記載される。
 焼き付けはWin標準のメディアプレーヤーを使う。これはCD曲名が、トラック1・トラック2ではなく、ちゃんと曲名表示をさせるため。

 CDレーベルの印刷が終わり、乾燥させたら、順に焼き付け開始である。
 焼き終わったら、すぐケースに入れて、未焼CDと区別する。流れ作業なんでボーッとしてると、焼いたんだかなんだか分からなくなって、チコちゃんに怒られることになる。

 焼き付けの際は、レーベルの曲とデータとが合っているかを確認!
 膨大にCDもケースも用意した。
 大変な作業だが、これで整理がつくなら、やりがいもある。


 2/1 土曜は夜会

 午前中、市立で循環器の検査。
 10時に行って、帰宅は午後3時。
 ハッキリ言って、イヤになる。ナゼにこんなに時間がかかる?
 検査結果は良好なので、次回からは家の近くの内科での通院となる。
 リハビリで知ったが「雪かき」とかの重労働は禁止項目だったらしい。
 え!そんなこと前に言ってたっけ? ドラムは軽作業?

 
夜の夜会は宴会。
 最近は、日本酒よりもウイスキーにハマってる。
 ちあきの発表会も近い。
 が、これ以上練習しても、上手くはならない。って言うか、アタマ止まり。
 調子の良いときは苦労しなくても一発で決まるし、悪いときは何回やっても合わないものだ。
 年齢だし、根気も欠けてきてるし、向上心も忘れてるし・・・何より、雑談とお酒の方がいいし。
明日は検査・・・R2.1.30(木)

 明日は、3ヵ月毎の検査。
 良好ならば、時間のかかる市立病院から、近所の病院に変更してもらえる予定。
 どうせ、投薬なら、近い方が良い。



 ネットで購入していた、CDケースが届いたので、順次整理する。
 背表紙にタイトルを貼り、ジャンル分けをおこなう。

 入換えた空ケースも大量のゴミ。
 100枚入りケースのほとんどを使って、残り10枚ほどとなったが、まだ2箱ある。
 使い切れないな。

 コンテナに並べてみた。
 圧巻である。
 とりあえずは、整理がついたし、後は不足分を足していくだけ。

 ブランクCDが届く。
 これで、いちいち買いに走らなくても済む。
 ただ、気になるのが、佐伯さんの言ってたオレンジブック仕様では無いこと。
 問題があるのか、よくわからない。


 とうとうPCがクラッシュし、予備のPCを環境整理しながら使いだした。

 Windowsは定期的に「Update」での更新が必要だが、これにヤラレた。
 Update後に画面が「表示/非表示」を数秒毎繰り返すという症状。
 ネットでググると、ウィルスソフト系のソフトとの相性が悪く、特にノートンに見られるといい対策も載っていたが、こちらの環境はノートンではない。
 調べに調べ、セーフモードで最近入れたソフトを戻す設定でなんとか復元。

 でも完全ではなかったらしく、数日後には急にエクセルが動作しなくなった。
 こんなこと、面倒でヤッテらんない!
 あたしゃ、プログラムは自信あるが、ハードや環境設定などはカラキシ駄目。
 予備PCで対応する。



 先日、太田さんと一杯やってたら、佐伯さんがちあきに頼まれたとかで、ポスターを作製するとのこと。

 A4印刷を貼り合わせ、A1ほどにするもの。
 なんとも手間のかかる作業だが、手伝ってやってみるとおもしろかた。

 出来上がって、それをサカナにまた一杯。
CD整理・・・R2.1.24(金)


 前回の夜会分の演奏をCDに編集し、メンバーに配布できるよう準備し、水曜日にコンテナへ。
 太田さんがいたので、ケンタ食べながら一緒に鑑賞。
 内容は、そう悪くない。
 一番気になってたのは、3曲つなげた「メドレー」だったが、録音ではキチンとした演奏になっていた。
 機嫌良くして、一杯始める。

 佐伯さんが作ってくれた「練習用CD」がたくさん溜まり、薄いシート系ではダラシない状態だったので、プラ系のケースに入れ、背表紙を付けて整理した。
 やはり、佐伯さんが時間をかけてメンバーのためにと作ってくれた物だし、キチンとしておかないと失礼だ。
 太田さんも「これ、いいね」。
 調子に乗って、他のCDについても、同様の整理をする。


 CDケースが足りないので、ネットでググる。
 おおよその販売価格は、
 ・ブランクCD 1枚当り 15円~39円
 ・CDケース  1枚当り 19円~30円
であり、市価よりはかなり安価。
 ただし、まとめ買いで、送料無料にしての話し。

 で、ブランクCDは400枚5,976円(
14.94円/枚
CDケースは300枚5,571円(
18.57円/枚)の購入。
 合計、11,547円。
 ははは。なんか、商売でもやるような量だ。

 安価でも国産CDで52倍速対応。ケースも透明度の高い100%バージンPS樹脂使用。
 ついでに、Gt用6.35mmモノラルケーブルを半田修理用に購入する。

 今日は金曜日だ。
 太田さんが仕事帰りに寄りそうなんで、完成したCDを持っていこう!
久しぶり・・・R2.1.19(日)

 なんとなくHPを更新していなかった。
 理由はない。三日坊主みたいなもの。

 どこまで思い出せるか、やってみよう!
 10mのプリンターケーブル
 今日、プリンターケーブルが届く。
 ネット購入で、なんと長さは10m。
 さすがに使えるのか不安だったが、ちゃんと印刷できた。

 プリンターの環境を考え、別な部屋に置くこととしたので、長~いケーブルが必要となったワケ。
 本体977+送料290=1,267円
 ネットの口コミをみると「3か月で使えなくなった」ってのが1つあったのが不安。
 その時は、また購入すればいい。
 昨日1/18(土)は夜会。
 
 昨年暮れからの「演奏CD」を配布。
 だが「ありがとう」がなく、作ってもらって当たり前モードに感じられる。まぁいいか。

 今シーズンはストーブを置かず、エアコンで暖をとっている。
 場所も取らず、快適だ。
 電気代の上昇も、月2千円程度。
 演奏前に、テーブルを移動し演奏場所を広くしてみた。
 全員参加で伊藤さんも来てくれた。

  各自で飲み物を持参するようにしているが、不足がちなんで太田さんがビール類を大量購入。栄ちゃんがトマトジュースを持込み。 Thank You!
 1/17(金) 前夜会
 町内会の麻雀サークルへ。
 最近、妻が町内会サークルを立ち上げ、「1人足りないんだけど」で参加。
 麻雀なんて何年振りだろう。
 十数人参加の内、知ってる顔がチラチラと。

 最近、金曜日は前夜会が恒例化。
 と言っても、太田さんと飲むだけ。
 この日は佐藤さんも参加。
 1/16(木) CD作成
 昨年暮れからの演奏をCDにまとめる。
 出来の良し悪しは別として、「これが我々の現実なのよ」と成果を記録。
 1年後に聴けば、その成果の差がわかるのではなかろうか。
 買ったばかりのプリンター、CD印刷は快調。
 夜会で配布を予定。
 喜んでもらえるかな。

 夕方、妻の歯医通院を迎えに行き、帰りは回転ずしへ。
 旧職場の津田さんに逢う。建築指導課だったはず。
 1/15(水) エコタンク・プリンター購入
 欲しかったエコタンクのプリンターを購入。
 ヤマダ電機で、5年保証を付け 6万2千円。
 これでしばらくは、印刷で苦労しないはず。

 久しぶりに印刷しようとすると、ヘッドがかすれてたり、CDトレイが進んで行かなかったり・・・。
 純正インクが高価すぎるので、同等品の安価なのを使っていた性もあると思うが、いつも不調だった気がする。
 今度は純正インクでバンバン焼けるはず。
 5年保証としたんで、残りの人生のかなりの時間、このストレスから解放されるなら安いもの。 と、思う。
 一応、環境に気を使って、置き場所を隣の部屋とした。
 長いケーブルを用意しなくちゃ。

 
水曜日はケンタの日
 チラシで水曜はケンタが安い。8Pで税込み1,500円。
 1個200円弱である。

 介護施設へ
 夜は母の介護で施設へ行く。
 最近は1個づつ包んである小さなチョコを持っていく。
 目的は指先トレーニング。
 つたない手先で一生懸命開け、「これ、あなたの分よ」と渡してくれる。
 いつか、自分もそうなるのかな。
 そんな老母の姿を見るにつけ、不思議と普段の生活での不満や憤りなど、些細なことに思えてくる。
 1/14(火) プリンターのバカヤロウⅢ
 プリンターが動かない。
 妻から頼まれていたリストが焼けず、ペットの木戸さんに頼み印刷する。
 話好きな人で、こちらも暇なんで、コーヒーを頂き1時間以上も。
 1/13(月)成人の日 プリンターのバカヤロウⅡ
 プリンターを分解修理。
 今回壊れた他に、ヘッド詰まりのがあり、YouTubuで投稿されていた動画を参考に分解修理してみる。
 エプソン系はヘッドが取り出せないが、分解クリーニングは可能。
 これ以上ない程やってみたが、ダメ!
 文字がカスレて使い物にならない。

 もう買い替えるしか、手段はないな。
 以前から調べていたが、エコタンク仕様でCDが焼ける機種はただ1種類。
 エプソンのEW-M770Tで約5~6万円。

 そこで考えた。CD焼けないエコタンク仕様(3万位)と、CD焼ける安い物(2万以下)との2台を購入してはどうか?
 妻のにらんだ顔が、目に浮かぶなぁ。

 
楽器売買
 太田さんが札幌の古物商に連絡し、不要の楽器を査定してもらう。
 KORG MONO POLYが3万5千円で売れ、他は二束三文。
 査定中、佐伯さんも寄ってくれた。
 1/11(土) クラス会と夜会

 毎年、このころになると東京から友人が来て、市内の旧友が集まりプチ・クラス会を開く。

 夜会もあるので早めに終わったつもりが、やはりいい時間になってしまうなぁ。
 1/10(金) プリンターのバカヤロウⅠ
 プリンターが動かない。
 急に!である。
 電源を入れると「エラー・マーク」。
 どうにもならない。

 取説で確認してもラチがあかず、サポートセンターへTEL。
 症状から、「修理が必要」という。そのくらい言われなくたって解ってるよ!
 で、修理費9,000円と、自宅まで取りに来てくれるらしく1,500円。
 合わせて10,500円+消費税とのこと。
 一度ケチが付いたモノを、1万チョット出して直すのもどうかと思い、辞めた。

 前夜会
 最近、金曜日は前夜会が恒例化。
 と言っても、太田さんと部屋を片付け、一杯飲むだけ。
いよいよ・・・R2.1.6(月)
 1/2 新年会
 
 1/4 夜会
 
 

 正月は年開けから連日、コンテナ遊び三昧の生活。

 普段、自宅で酒は飲まないが、行けば毎度の宴会で、飲酒となる。
 まぁ、それが楽しみでもあり、生きてるアカシなんだろう。

 正月も開け、いよいよ今年も始まった事だし、新しい企画を考えてみるか。

 妻も今年で「仕事辞めるかな」なんて言ってることだし、少し旅行の計画でも組むか。
 自分的には、以前からゆっくりと近場の温泉めぐりをしてみたかった。
 各地の花火大会やお祭り調査をして廻ってみるのも夢がある。
 健康寿命を考えると、今しか行動のチャンスがない。

  忘れないための今年の行事
 1月 クラス会 / 循環器3ヶ月検診
 2月 ちあきの新曲発表会
 6月 兄弟家族で知床旅行
 7月 息子夫婦が来苫
 9月 弟娘の婚礼で東京
10月 運転免許更新
11月 兄弟家族で旅行

 ニュースでよく、「人馴れ熊、民家にも出没」なんて報道されているが、熊の駆除は年間800頭以上って知ってた?
 R元年12/26調べでH30年は狩猟39頭+許可捕獲等879頭の918頭。
 前年のH29年は70+781で851頭。
 R元年の数値はまだ発表されていないが、これって殺処分してるってこと。
 こんなに駆除頭数がいるってことは、そこいら中の山に熊が溢れ返ってる状態で、当然「縄張り争い」に負ければ都心市街地に出没してもなんら不思議はない。
 報道ではよく、「人間のエサが」なんて言ってるけど、宅地開発などの森林伐採により生息域がなくなれば、熊だって鹿だって飽和状態になるに決まってる。
 年間に数頭くらいの駆除なら電線網だとかの対策でも有効と理解できるが、毎年800頭じゃ話しにならない。
 いよいよとなれば、熊だって海を泳いで島まで渡るんだよ。
 報道関係者も、関係団体の機嫌など気にせず、危機的な状態であることを正確に報道して欲しい。

 以前は「森林伐採」が問題化し、焼畑農業や宅地開発の規制を呼び掛けていたが、最近では「地球温暖化」でCo2の問題にシフトしている。
 決して森林伐採がなくなった訳ではない。
 宅地開発で山裾を削り、保水できないような災害に弱い地形を造って土砂崩れを起こしているが、開発済みだからか問題視していない。
 事実、報道なんかで土砂崩れの映像をみれば、崩れて当たり前の場所に家屋が密集していたりする。誰がこれを許可し、誰が開発したの。

 水源確保問題は規制したのかな?海外投資家による水源地の買付け。
 有事の際に防衛省がいくら武力増強しても、上流から有毒物質を流されたら、下流域は壊滅する。
 その水源地が外国所有者のものだったら管理はどうなるの?

 問題だらけな政策ばかり。
 森林伐採を少しでも規制するためか、古紙による再生紙の利用促進の問題もあった。
 再生紙の方がコストが高いため、わざわざ着色して再生紙として販売し、摘発された事件まであった。
 エコマークなんてかわいいの作ってるけど、マヤカシかな。

 エコ対策なんて、聞こえは良いがほとんどウソだよね。
 プラごみ分別を進めているが、ほとんどが焼却処理って知ってた。
 一部は再生利用されてはいるがコストがかかりすぎるため労働力の安い国へ輸出。それも国際規制がかかり、今では自国処理を余儀なくされてしまった。
 分別プラがペットボトルに産れ変わってると信じている人が、まだ国内に大勢いるんじゃないの。
 レジ袋問題も、ここにきてやっと日本でも有料化となるけれど、諸外国じゃ何年も前から対策を講じてた。日本では漁業被害程度でマラリアとかがないからかな。
 ちょっと突っ込んで話すと、リサイクルにはサーマルとマテリアルとがあって、サーマルは燃やして熱エネルギーを暖房などに使うもので、焼却処分と同じ。
 対してマテリアルは製品の原材料にするもので、これが普通考える本来のリサイクルで世界基準。
 日本はサーマルリサイクルもリサイクルの方法だとしているが、世界は認めない。
 もっと言うと、果たして国民に分別させる意味があるの?燃やすんでしょ。
 分別させれば、再生利用に協力させている気分になるだろうって策略かな?

 北電が泊原発の排ガス放射性物質量を誤って報告していた問題が昨年の暮れに明らかになったよね。30数年も、ずっと低い値での報告。
 基準を大幅に下回り、人体や環境に影響ない値だなんていうが、隠していたことが許せないし、信用できない。
 多分、途中で分かっても、「今更言えないし、気付くまで黙ってた」って話しでしょ。

 日本って変だよね。そんなので良いの?
 核廃絶を訴えながら、政府はアメリカを意識し核兵器禁止条約に参加しない。
 「唯一の被爆国」なんて言って核のない世界の実現を主張しながら、何てことなの。
 ちなみに条約は122ヶ国の賛成で可決し、調印国/批准国は世界80ヶ国。
 裏取引や政策があるにしろ、ちょっと恥ずかしいね。

 書き出したらキリがないんで、この辺で・・・。

新 年・・・R2.1.1(水)

 今年も新年があけました。
 まずもって、明けましておめでとうございます。

 さぁて・・・今年はどんな年になるのかな?

 と、コンテナ見たら太田さん。
 さすが、家が近いだけあって、遊びに来てる。
 そんじゃぁって電話し、
   ・・・これから「とまライブ」へ遊びに行ってきまーす!

 これ、今見てる暇な仲間いたら、参加どうぞ!
 PM4:15。


 12/30(火)

 太田さんとの2名で、年忘れ忘年会。
 音遊びをしながら、今年の一年を振り返る。

 正月休みなんで、時間も酒量も気にしない。




 12/28(土) 夜会

 久々にトランペットの木戸さんが参加。
 気を使ってか、色々と食材を持ってきてくれた。
 ここに来ては、当然ペットで参加してもらう。
 「やー、楽しかったよ」と満足してもらう。

 千田さんは、明日も地方ライブだとか。

-------------------------------------

 配布用のCDを作成。
 だが、プリンターとDVDドライブが不調。

 DVDドライブは配線したまま再起動で認識するのでなんとかなるが、プリンターまでダダこねだした。

 で、取説みると、背面に紙詰まりの脱着部の他に、底面にもローラー清掃部があり、そこを掃除。
 掃除ったって、ただティッシュでなぜるように拭くだけ。
 ところが、たったそれだけで、正常に動くようになった。
 なんとも、気の抜けるようなハナシだ。

 まぁ、そんなこんなで印刷完了。
 明日の夜会で配布だ。
X'mas、なし・・・R元.12.24(水)

 去年のクリスマス前日のAM9:00。
 救急車で市立病院へ。
 心筋梗塞である。
 当然、クリスマスなんて、ある訳がない。

    で、今年も・・・。
    妻が前日から風邪。
    病院へ行くと、インフルエンザ。
    当然、クリスマスなんて、ある訳がない。

       発熱がすごく、家の氷だけでは足りずにコンテナへ。
       コオリ枕なんて使うのは、何年振りだろう。
       ・・・だから、12月23日は、良からぬ日。
       意地でも、来年に期待をかける。

 

 12/21(土) 夜会

 VoとGtが都合で欠席。

 久々に、伊藤さん来室。
 彼女用の曲を用意しようと話し、選曲用CDを作ることになる。

 佐伯さんが「ちあきメドレー」をCDに。
 曲のツナギに不満があるようで、正月にゆっくり取り組むとか。

 今年の夜会も来週で終わる。
 いつも感じるが、一年なんて早いもんだなぁ。

ダイソンは親切・・・R元.12.14(土)

 掃除機が不調で、1~2分の運転で止まるようになってしまった。

 で、メーカーに連絡したところ、すごく丁寧な対応だった。
 バッテリー交換が必要であり、無料で送ってくれるという。
 まだ保証期間内だったが、本来は消耗品扱いで、普通は有償扱いのはず。
 他にも、使い方の説明とか、他に困っていることはないかなど、いたせり尽くせり。
 で、本日、もう配送されてきた。

 夜は夜会。
 ベトナムから吉田さんが帰って来た。
 彼は日本語教師としてベトナムで勤務。
 今回の契約任期満了での帰国。

 当コンテナにとって、吉田さんは製作功労者。
 コンテナ壁面切断や壁貼りなど、積極的に協力していただいた。
 物置までも造ってもらったし、趣旨を理解されてアンプ類やストーブなどの器材も無償で頂く。
 しばらくは、日本に居るとのことなので、コンテナで楽しんで欲しい。

 当時の製作記録→
 来年の「ちあき」の新曲発表会の準備でモメている。

 聞けば、「踊りのイベント」も予定していたらしく、打合せを進めていたところが、「入場券の販売の負担が伴うなら協力できない」との理由で辞退に至ったらしい。
 Vo新美さんが踊りの代表者との仲介役を頼まれていたらしく、辞退となった件で一人で悩んでいたという。
 新美さんからそんな話しを聞き、夜会で「ちあき」に報告と確認。
 たまたま、KeyB佐伯さんは仕事で来れなかったが、印刷や「踊り用CD」の製作など、いろいろと協力されている。

 なんでこんな事になっちゃうのか不思議だ?
 「ちあき」にしてみれば、「券を売ってなど、私は一言も話してないよ」というが、踊りの代表の断わりの理由が「券の販売の負担」であるなら、完全にくい違ってる。
 主催者側の説明不足か、依頼者側の勘違いか?
 どちらにしても、思いが伝わっていないのは確か。

 不動産売買などは重要説明書を作成し、相違のないようにする。
 そこまでではないにしろ、世の中には色々な性格の人がいる以上、面倒でも確認しながら話すということが重要だ。

演奏CD・・・R元.12.13(金)

 毎週の夜会演奏について、「なんとか、簡単にCDにできないか」・・・が課題であったところ。
 演奏録音を後日に聴くと、実際に演奏しているときには気付けなかった事に、改めて気付くこともあり、その大切さをメンバー間でも話してたところ。

 以前にMDで記録してみたが、なんとモノラルだったことが後日にわかり断念。
 しかし、それで作ったCDのお陰で、Voが音量に配慮するようになったりと、それなりに良い成果はあった。

 で、先週はハンディー・ビデオにて録画し、音だけをCDにしてみたところ、意外と簡単に制作できた。
 マイクも必要ないし、録画ボタンを押しとくだけ。
 ただ、一杯飲んだ状態で、毎回できるかってところが問題。

 とりあえずは、明日の夜会で配布できるように、メンバー分を作成してみた。


 苫小牧民報に「ちあき」の新曲発表とコンサートが掲載された。

 チカラ入って来たなぁ。


 12/7(土)
 先週の夜会

 全員勢ぞろいでの音合わせ。

 来年、アイビーでの「白川ちあき新曲発表会」の入場券が出来上がる。
 CD付きで2,500円。
 
・・・R元.12.5(木)

 お~!久しぶりに吉田さんから帰郷のメール。
 「おととい帰ってきた」との事だけど、いつまで日本に居られるのかな?
 いろいろ話を聞きたいな。

 夜会に来てねと、お誘いメール!


 12/1(日)
 プチ集会。
 Bass篠さんと、太田/千田さんとの4人で、一杯気分でセッション。
 こんな、軽いノリで自由にセッションするのって、良いな。


 11/30(土)
 先週の夜会

 今後ストーブを置くためにテーブルの位置替えをしてみた。
配置換え・・・R元.11.27(水)

 ここのところ、ネットでPC回りの小物類を購入したので、順次配送されてくる。
 散らかってる部屋が、更に散らかり・・・とんでもないことに!

 「これじゃイカン」と、まずは主電源とHDMI系配線から整理する。
 HDD群をラックに納め、電源とUSBを配線。

 キャプチャーボックス系を配線して、動作確認。
 実はこれが大変で、アナログとデジタルについて、PC画面を録画しながらTVとオーディオへ出力できてるか。
 逆にTVを録画しながらの出力は出来てるか。
 切換えを単純にするにはどう配線するか?
 ・・・これ、便利なんだが、意外とメンドウなんだよなぁ。
 で、まだ未配送品もあるし、今日はここまで!


 昨日はGt千田さんが帯広でビートルズのライブ。
 毎年、演奏しているとのこと。
 20曲ほどと言っていたが、上手く盛り上がったかな。
 今度、聴きに行ってみよう。



 11/23(土)

 先週の夜会
 チアキがCDデビューして音楽店舗へチラシを配布。

 来年の2月にはアイビーで新曲発表会。
 佐伯さんがプログラムやらチラシを作成。
 新美さんも前座で歌うとか。

 さて、どんなことになるのやら。面白くなってきたなぁ。


 11/22(金)

 Gt栄ちゃんギター教室。
 職場の若いの連れてきての勉強会。
 後半は、太田さんも参加しての小宴会。

 暇にまかせ、久々に近くのパチンコ店「ロイヤル」へ行ってみた。車で数分。近すぎる!

 これ、知ってる?
 「海物語」ってパチンコのレア・キャラ。 らしい?

 おもしろいくらい出たんだけど、「0.2円」のレートなんで換金価値がなく、カードに貯めるだけ。
 老後の暇ツブシだな。

配置換え・・・R元.11.21(木)

 部屋の配置換え。
 自分的には、かなり大規模な移動である。
 最近、目の悪さが気になって、「TVから離れよう」とのことで作業開始。
 長ひょろい部屋の対角上に配置したんで、TVだけは遠くになり、やたら小さく感じる。
 だが、逆に散らかってしまって、収拾が付かない。
 ま、いいか・・・ってことで、これで様子を見ることにする。

 ひとつ、良いことが。
 新座席の壁に、以前取り付けてた空気清浄機が丁度良い位置に。
 復活させた。

 パソコンを設定。
 今後のために、インスト手順をまとめながら行なう。

 コンテナのプリンター、リセッターあれば100均インクが使えるって言うので調べるが、何だかよくわからない。
 面倒だし安いんで、アウトレット品の10個まとめ買い。
 で、今日届いたが、さすがにこれだけあれば問題ないだろう。
 イケちゃん、驚くだろうな。 ははは。


 ついでに、ネットでPC回りの小物類をググる。



 「こんなのあってもいいな」なんて探してて、気になった物の底値一覧。
 この価格なら、電気量販店なんか行くより安い。
 もう少し吟味してから、買いだな。

 コンテナで使ってるCDレシーバーも安くなってきている。
 自宅にもう一台あってもいいな。


 昨日はタイヤ交換。
 以前は自分でやってたが、最近はディーラーでやってもらう。
 もはや、交換するだけの体力も無いし、ケガしそうだ。
 ついでにオイル交換と点検も。

 前のプリウスは、オイル交換不足が不調の原因だったらしいので、今は半年毎に交換してる。
 これで調子悪くなるんだったら、メーカー責任だな。
 洗車してもらい、愛車のシエンタちゃんがピカピカに復活した。

 自慢じゃないが、ここ20年以上、自分で洗車した記憶がない。
 今の車ってワックス性能が違うのか、雨の日に外に出すだけで奇麗になる。
 以前に洗車会員を申し込んだが、混んでるの待つのがイヤで、1回も利用しなかったことがあったなぁ。
 妻にバレて、ブーブー言われたことあったっけ。



 先週の夜会

 久々にフルメンバーが揃ろい、近所の伊藤さんも、しばらくぶりの参加。

 千明曲は、オリジナル新曲の2曲を重点課題に。

 新美さん曲は、ロカビリーから昔のロックが一気に増えてきた。
PC未設定・・・R元.11.12(火)

 最近、体力の衰えを感じる。
 病院の検査では、心臓は正常のはず。 単純に、歳かな?
 何かすると、直ぐに疲れる。
 グータラ病かな?


 まだ、新しいパソコンが未設定のまま。
 必要ソフトが用意されてないのと、気力薄れから。 まぁ、グータラ病だな。
 どうせなら「部屋の配置換えもしよう」と、プリンターはこっち、PCはあっち・・・なんてやってたら、かえって配線がゴチャゴチャになってきて、グータラ病が発病しだして中途半端になった訳。
 で、現在の部屋の中はワラワラだ。


 午前中、先週の夜会のビデオを編集。
 久々の編集なんで、以前どうやったか覚えていない。
 チャプターってどうするんだっけ?自動再生はどうするの?
 違うソフトで作ったんだっけなぁ?
 まぁ、手探り状態でなんとかDVDに焼き付けた。
 ホームDVDで再生すると見れたんで「ま、こんなもんでしょ」と終了。


 11月10日(日)
 神戸の弟が来て、兄弟が集まり、日本橋で会食。
 その後、コンテナでプチ音楽会。
 前日の夜会で「時間があれば集まって」で、太田/佐伯さんが協力。
 カナ(弟の娘)にキーボード弾かせ、弟にGtを持たせて遊んでみる。

 翌日、空港まで送迎。
 来年は、知床・熊見学会の予定。


 
 
 11月9日(土)
 先週の夜会。

 千明の誕生日ということで、佐伯さんがケーキを用意。

 甘いもの苦手なオヤジ達が多いのか「俺、ちっちゃいヤツでいい」とか。

 佐藤さんが辛丹波を届けに来てくれた。
運は良かった・・・R元.11.8(金)

 
 経過検査を終えて、帰宅した。
 2泊3日で手首からカテーテル入れの、心臓のダメージの診断。

 結果は良好であり、これまで通りの生活が送ることができる。
 写真の手に付いてるのは、術後のエアーバンド締め付けで、少し水膨れになちゃったが、大したことはない。

 帰宅後、シャワー浴びてサッパリし、生き返った。
 得意になってバンド仲間に「不死身」を連絡すると、「今晩ヤルかい?」。
 当然、コンテナへ向かう予定なのは、言うまでもない。ははは!


 
 ※↑上が片付け前で、↓下が整理後。  スッキリした。
 

 入院前に撮った、鋼材の片付け写真。
 すっかり奇麗にして頂いた。
 冬が来る前に片付き、駐車の際にも邪魔にならずに済みそうだ。

 ついでに、物置の中も整理しよう!






 ※エアコンの囲い
 
 エアコンの囲いも塗装され、後は乗せるだけ。
 蓋も加工してあり、物置で塗装の養生中。
 人が通れる大きさに加工され、バッチリである。
運が良ければ・・・R元.11.4(月)

 文化の日の振り替え休日。
 今や何が文化なのか、意味がわからないが・・・。

 さて、心筋梗塞で緊急入院したのが去年の12月23日。クリスマス前日のことだった。
 救急車で運ばれ、命拾いをし、今日に至る。
 寂しい正月だった・・・あれから1年近くになるんだな。
 今思えば、たった2週間の入院だったが、毎日毎日が長がかった・・・。
 お見舞いなんかで色々な方に心配をかけてしまった。
 しかし、今の医療はスゴイね。
 10年前の医療だったら、死んでてもおかしくないと思う。

 心筋梗塞は1年後の状態が大切らしく、明後日に2泊の入院で、その経過検査。
 運が良ければ、これまで通りの生活が出来ることに。
 手の甲からカテーテルを入れるそうな。
 痛そうだから、あまり考えないようにしようっと。

 さて、パソコンを変えての初期動作の確認。
 古いケースに組み込んでるので、ちょっとファンの音が大きく気になるものの、DVDドライブも正常に認識している。
 起動も早く、全く問題はない。

 後はネットなどの環境設定と必要ソフトの組込みだが、検査退院後に一気にする予定。
 どうせ中途半端になるだろうから。
 中でもホームページビルダーのソフトが見つからず、これを準備しなければこのHPの更新もできない。

 週末の日曜には神戸の弟が来る。
 また兄弟が集まって、母の見舞いと、互いの近況報告会。
 とまライブでも遊ぶ予定だ。


 先週の夜会。
 KyB佐伯さんの捻挫がまだ完治してない。
 篠さん・砂金さんが遊びに来て、焼肉しながらの夜会。

 以前に「子ども劇場」の引っ越しを手伝ったお礼として、500mmlビール1箱を頂いた。

 「新美さん曲を増やそう」とし、選曲予定だったが、ワイワイしてるうちに終わっちゃった。まぁ、いつものことだが・・・。

 翌日の日曜日。「曲を決めよう!」と、佐伯/太田/新美さんと私で集まり、キー合わせ。
 佐伯さんの捻挫は左足なんで、運転ならできるようになったとのこと。
 TVで白老の「焼きそば」なんかを見て、食べたくなって行ってきたとか・・・。
 帰りに栄ちゃんとも逢ったとか。
 でも、重いものは、まだ持てないだろうな。

 妻はクラス会とかで登別へ。
 どうせ暇だしと、昨日の残りのジンギスカンで太田さんと一杯やる。

 あ、同日の午前中に、新美/太田さんとで、エアコンの囲いを修理してくれていた。
 見ると、ちゃんと塗装がしてあり、人が通れるように小さく加工してある。スゴイ!

 その前日は、某業者さんが鉄物廃材の処分をしてくれてた。
 鋼材類は個人ではどうにもならず、知合いの社長に頼んでいたが、「困ったことあったら、何でも言ってよ~」と頼もしいオコトバ。
 お陰でスッカリ奇麗になり、駐車場が広くなった。

 ありがたいことに、「とまライブ」は皆なの協力でダンダンと良くなっていく。

明日は夜会・・・R元.11.1(金)

 明日は夜会。
 KyBの佐伯さんの捻挫がまだ治らないとのこと。・・・お大事に。

 新しいパソコンができたとのことで、持ち帰る。
 さて、起動の前に必要なソフト類を準備すると、足りないモノがいくつか発生。
 「あれ、あっちのHDDだったかな?こっちかな?」
 結局、見つからなくて、立ち上げは後日に。

 移行Dataも、USBにまとめなければならないな。


 へー、そうだったのか?

 最近感じた「意外なこと」4点。


32GB・USB2.0の6個まとめ買い
以前の64GB・USB3.0はDL用に。
●USBのメモリースティックってのがある。
 このメモリーだが、最近は転送速度が速くなり「USB2.0」から「USB3.0」にグレードアップしている。
 だが「USB3.0」は発熱を伴ない、安価なものはこれが原因で破損する場合があると聞く。
 データーが壊れるリスクがあるなら、ハッキリ言って使えないではないか!
 確かに長時間つないでいると、熱くなっていることがある。

 所詮、メモリーに保存するのは小さなデーターが主であるし、動画やソフトなどの大きな場合でも「保存には時間がかかる」が、PC性能が高くなっているので再生処理には影響しない。
 保存時の転送速度を気にしないなら、発熱量の少ない「USB2.0」とすべきであった。

 中でも32GBがお勧め。
 コスパ面からと、これ以上の容量を対応していない器機があるからである。
 使用はPCだけとは限らないし、PCであっても音楽ファイルなど小容量を数多く保存し、フォルダ階層を深くすると認識が遅くなる傾向がある。
 事実、64GBを使って不便を感じ、今やDataのDL用など特定用途だけにした。
 で、ネットで大量購入する。
 こんなには使わないと思うけど、安いんだコレが。



  ※検討中のEW-M770TW
●エコタンク搭載のプリンターの購入を検討していた。
 プリンターはメーカー収益上、本体を安価販売し、消耗品のインク代で儲けている。
 だが、余りにもインクが高く、アウトレット品などを使う方も多いと思う。
 私もそうで、互換インクをまとめ買いしていた。

 さてエコタンク搭載の機種だが、海外販売が主だったが、近年は国内向けとして出されている。
 高いコスパと印刷スピードがウリだ。
 だが価格が高い。
 また、CDレーベル印刷対応の機種は少なく、価格も5万円台。
 激安パソコンと変わらない。

 月に71枚以上印刷するならお得とか。
 そんなには印刷しないなぁ。
 だけど、しばらく使ってないからとヘッドクリーニングすると、みるみる減ってしまう。
 カートリッジを取り換える際に手にインクが付くことも。

 だったら、多少高くてもインクを気にしないでガンガン焼ける方が、価値あるようにも思えるがどうだろう。
 インク交換のストレスからも解放されるし。
 在庫の互換インクが切れた時に、再度検討しよう。


●ダイソンの掃除機
 コードレスで吸引力が非常に高い。
 絨毯(ジュータン)などは「え!こんなにゴミあったの」と思うほどホコリが取れる。

 だが、残念なことに運転時間が非常に短い。「まさか」と思うほど短い。
 時間にして10分くらいで止まってしまう。
 10分と聞くと長いように感じるが、実際に掃除してみると意外と時間がかかっているもの。
 その上、充電しないと使えないなら、掃除が中途半端。
 コード付きがあるなら、そちらを選びたい。
 で、今ごろこれに気付くのは、掃除を妻まかせにしてたってことか。


●イートイン脱税
 えっ、なんのこっちゃ。
 消費税増税となり、店内飲食10%と、お持ち帰りの8%から、8%で買って店前のベンチで食べることを「イートイン脱税」って言うんだってさ。
 店側も10%にはラベルを付ける対策をしてるとか・・・モラル不足だが、こんなことが起きる背景を作った政府も悪い。
 買う側の心理もわかるし、店側だって仕方なくしていることだよな。

 ボランティア不足
 今朝のTVで「ボランティアが不足」していると放映。

 相次ぐ災害で、深刻な状況。
 参加者の絶対数も減ってきているとのこと。

 このボランティアには以前から感じていたことがある。
 ボランティアだから報酬はないばかりか、被災地までの交通費や食事代のほか、作業服装・宿泊についても個人で準備が必要。
 「勝手に来たいんでしょ」みたいな扱いで、ボランティアへの待遇が悪すぎる。
 こんな扱いじゃ、いずれは誰も来なくなるなと感じていたトコロ。

 確かに被災地に迷惑を掛けない配慮は必要。
 無報酬なのもわかるし、誰も報酬の期待などしていない。

 だが、その参加者のマナーを語っているのが「労働参加もしない第三者」ってこと。
 助けて欲しい被災者は、お金を払ってでも助けて欲しいはず。
 できるなら、食事でも宿泊でも何でもしてあげ、1日でも早く長く多くの協力を望むはず。

 それを解説者や報道者は、あたかも被災者側見地のようなもの言いをし、迷惑をかけてはいけないとの取り決めを作り、これをマナーとして述べる。
 実際の被災者との温度差を感じてしまう。

 問題点は「是が非でも、助けてもらいたい」被災者と、「負担をかけてはいけない想定事項」を語る者との差にある。


 先週の夜会。

 Gtが仕事。KyBが捻挫。
 小人数での夜会だが、それなりの演奏で楽しむ。

 「新美さん曲を増やそう」と選定曲CDを作り、配布。
 「新美さん推薦曲」をCD化したものである。
 この中から「やりたい曲」を選定し、明日の夜会で打ち合わせる予定。
 多分、「やりたくない曲」を選んだ方が早いようも気がするが、水を差すことになりかねないんで、それはそれ。

 写真は、帰り際の撤収状況。 (撮り忘れてただけ)
 

 
 お気に入りのZippo。
 十年以上前の昔、使っていたもの。

 あまり良い思い出ではないが、記憶に残ってる。
 その昔、パチンコ通いをしてた頃の話しで「パンチンコなんか、もう辞めよう」と儲けの全部を景品のライターにしたもの。馬鹿みたいに高かったのを覚えてる。

 コンテナで佐伯さんがZippo使っているのを見て、なかなかイイなと思ったワケ。
 オイルを差すと、「お!使えるじゃないか」。
 復活である。

PC不調・・・R元.10.24(木)

 最近、パソコンの調子が悪く苦慮している。
 CDドライブが認識しない。外付けのドライブも。終いにはUSBメモリも・・・。
 ダメだ、こりゃあ・・・。

 新美さん用の選定曲用CDを作ってたが、これじゃ非効率的でタマラん。
 で、いろいろ試してるうちに「USBを接続したままの状態で再起動」すると認識。
 ・・・なんじゃコレ?
 なんとか人数分を作成。

 で、曲名印字。
 これがまた、最近プリンターの調子が悪く、インク漏れ。
 で、カートリッジ外して清掃し、6色全部を取り換えたら・・・なんと!正常になったではないか!
 気を良くして、ジャカスカと印刷。
 新美CDが2枚組X8セット + 千明CDX8セット = 24枚を作成。
 さすがに時間がかかったが、喜んでもらえるなら、これもいいか。

 そう言えば、チョッとした小技を発見!
 音楽CD焼いたときに、曲名がトラック1/トラック2・・・となってしまうが、これをチャンと曲名表示させる方法である。
 手順は簡単。
 ①曲ファイルのタグ情報をフリ-ソフトなんかで編集(私はSuperTagEditor使用)
  ※曲名を「トラック名」と演奏者を「アーティスト名」に書くのがミソ
 ②Windows Media Playerで書き込みリストに取込んで、「書込み」で焼き付ける
だけである。

参考:

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018007


 
N国党って知ってる?

 正式には「NHKから国民を守る党(N国党)」と称し、立花孝志氏代表の「NHK放送のスクランブル化」を最終的な目標とする、受信料不払いやNHK集金人対応の活動を行っている政党である。

 現放送法では「受信可能な国民は公平に受信料を負担(第64条)」しなければならず、テレビがあれば見なくても受信料が発生する強制義務規定。
 これを「受信機を持つ世帯」から、スクランブル化して「見たい人」だけにすることを主張している。

 N国党は現行のNHKの矛盾点を挙げ、賛同を得ようとしており、内容は
  ・マンションで衛星放送が受信できる環境なら、地上波料金ではなく衛星料金となる
  ・衛星料金だけというのはなく、地上波料金もかかる
  ・受信契約後の不払いば、5年で時効
  ・災害用ハンディタイプのワンセグだけでも契約対象となる
  ・契約はネットからできるが、解約は電話からしかできない
  ・NHK集金人は全部下請けで、受信料は取りやす人から取るなど不公平がある
  ・テレビ所持者はNHK契約が義務だが罰則がなく、払わない者との不公平がある
・・・なるほど、問題あるな。
 だが、NHKと契約して受信料が未払いの場合、訴えられたら確実に負けてしまう。

 NHKは法人税を免除された年間6000億以上の安定収入で、内部留保は600億以上。
 社員1万人以上で平均所得は1,124万円。住宅手当などを含めると1800万円とも。
 ヤラセ番組と思わせるモノもあるし、社員の不正業務も多いと聞く。
 これ聞くと、受信料など払うのが馬鹿らしくなる。

 更にNHKはパソコンやスマホも契約対象にしようと進めており、これにもN国党は反発。

 論点整理すると、放送法では「受信機を持っていれば」であり、「公共放送だから」ではないところに問題があるようだ。
 公共放送とできないのは「日本国民なら強制的に全員が受信料を払う」ことになり、「NHKは必要ない」と反対する者もいて大問題になるから。


 ググってみて面白いのは、「NHK集金人」撃退法。(N国党とは別)
  ・NHK集金人が来ても「この家の人じゃないんで」
  ・NHKで直接契約します
  ・貴方の会社名と名前を教えてください
  ・帰ってください
  ・テレビを持っていません
  ・NHK解約 0120-151-515 で「引越しするので解約したい」とか「テレビを処分したので解約したい」とし、自動引き落としからコンビニ決済に変更する
 まぁ、よく考えるよネ。

 いっそのこと、税金に含めて、一律徴収したら。
 でも、そんなことしたら、好き勝手に受信料を上げるだろうな。
 NHKの職員給与が、介護職員並みに年間400万くらいなら誰も文句は言わないだろうが、あまりにも高すぎる。だから不正も起きる。

・・・R元.10.21(月)

 昨日、やっと妻が台湾旅行から帰ってきた。
 心配してた雨を上手く避け、調子よく遊んできたようだ。
 私としては、これでやっと正常な食事に復帰。

 流通貨幣は元と台湾ドルで同額。レートは100元=100台湾ドル=400円が相場。
 物価は日本より若干安いくらいだが、外食文化の国なので食べものが安いとされるものの、ローカル屋台は安いが、定食屋やレストランでは日本と変わらない。
 チップ制度はなく、地下鉄(MRT)は奇麗で、喫煙のほかガムや飴もダメ。


 明日は、今年だけの祝日。
 5月1日が「天皇の即位の日」で10月22日が「即位礼正殿の儀」となんだか訳わかんない祝日。
 しかも急なことで、カレンダーの赤印が間に合ってない。

 で、この日に合わせて恩赦が実施される。
 対象者55万人で、重大な罪を犯した者以外の比較的刑事責任の軽い者が対象で、道交法違反者(速度違反や酒気帯び運転者)が約8割を占めるとされる。

 なんか、不公平感があるなぁ。
 犯罪者だけに恩恵があって、真っ当に生きている者には何の利益もない。
 この時代に「恩赦するから天皇を敬え」という、その感覚って古すぎない?
 何にせよ、ただでさえズルをする者が得をする風潮の中、それを助長するようなことは止めてほしい。正義でもなんでもない。
 道徳教育ではどう説明するのさ?

 「国の祝い事だから、悪も許される」とか「少しくらい悪いことしても、許されることもあるんだよ」なんて曖昧な矛盾した事をしてるから、「あおり運転」や「虐待死」がなくならないんじゃないの。
 時々、思うことがある。

 犯罪常習者の再犯率って知っている?

 警察庁HPによれば,平成29年における刑法犯の検挙件数は32万7,081件。
 検挙人員の罪名別構成比は,①窃盗(50.8%)②暴行(12.0%)③傷害(9.8%)④横領・遺失物等横領(8.3%)⑤詐欺(4.6%)の順。
 入所受刑者に占める再入者の割合(再入者率)は、59.4%(平成29年)である。

 つまり、服役し更生させても、出所後には社会的な犯罪者差別などで再犯に至る。
 さらに無銭飲食程度ならまだ許せるが、窃盗・暴行・傷害など被害者の伴う犯罪を起こされるなら、たまったモンじゃない。性被害ならもっとである。
 なんでこんな危険な者を出所させたのか!
 出所の際に、再犯の危険性があるか判断できないのか!
 再犯での被害者に、刑務所や司法の責任はないのか!

 で、思う。
 服役して更生させても、社会的適応が出来ないのは周知の事実。
 刑務所に服役させるにも経費がかかってる。
 だったら、ただ厳しいだけの監視環境下でヌクヌクさせるんじゃなく、原発労務とか人の近づけない危険個所で被ばく基準値以上の勤労をさせるとか、発信機でも埋め込んで熊捕獲対策させるとか、災害復旧の最も危険な個所で働かせるとか、新薬の臨床試験に使うとか・・・。
 竹島で韓国監視の中で自給自足させ、日本領土を主張させるのも良い。打ち殺されても、鼻から日本に不要な者達なのだ。逃げたら、捕まえて安楽死させ臓器提供だ!


 10月19日(土)・・・夜会

 佐伯さん、キーボードを新調した。
 同型機種だが、今度のは電源落ちても、設定した音源などを数分間維持できる機能が付いているという。 スゲェな。

 Gtが体調不良の欠席で、参加者9人とハナ(犬)1匹。
 千明の持ってきた「イカ燻製」がハナにはウケていた。

・・・R元.10.15(火)

 明後日から、妻が仲の良い友達と台湾へ遊びに行く。
 ボストンバッグや靴などを新調し、準備は進んでいるようだが、その間のワタシの食事はどうなる?
 牛丼屋や回転ずし・金剛園なんかが頭に浮かぶが、一人でいくのはイヤだな。


 
 昨日は新美/加藤/太田と私の4人で、千円会費で焼肉。
 新美さん持込みのホタテが美味かった。

 また新しい100Wアンプを、太田さん購入。
 以前のアンプはツインリバーブの名機だったが「接点復活剤でのメンテが面倒だ」と、それを売却しての新調という。
 ライブを考えると、少しでも軽いものにしたくなる。
 鮭釣りに行く予定だったが、台風で荒れていたんで、楽器屋に切り替えたとのこと。

 
 

 カリグラフィー・ペンってのをネットで買ってみた。

 セーラー万年筆でペン先1.5mm。

 1本1,130円だが、送料が600円と高いんで、2本まとめて購入。
 安価なだけあって、本体は安っぽいプラスチック製だが、わたしには充分。
 以前にフェルト製のペンを使ったことがあるが、ペン先がすぐ太くなり使い物にならなかった。
 で、ネットで色々調べ、このペンに辿りついたワケ。本来の用途は違うが、写譜をするタメに作られたようなペンである。

 写真のようにペン先が特殊で、極太と細線が引ける。
 試しに、譜面を書いてみたところ、思ったよりも使えるみたいだ。
 慣れて、佐伯さんみたいな奇麗な譜面を書きたいなぁ。

    「日本の貧困状況」 =OECD中、4番目!
 日本の貧困状況を知っているだろうか?
 試しにネットなんかでググってみて欲しい。危機的状況だから。

 日本には、衣食住にも困るというような「絶対的貧困」はないが、賃金格差による「相対的貧困」が問題となっている。

 可処分所得の中央値は年間245万円(2015年)で、その半分の122万円未満しかない世帯を相対的貧困層と呼び、生活保護より低いとされる

 税にしても社会制度にしても格差をもたらす環境にあり、低所得階層と金持ちとが同じ税負担率となっており、税の累進性は機能していないのが現状。
 近年は下層階級(アンダークラス)という言葉まで出現。
 (※アンダークラス=パート主婦を除く非正規労働者たち)

 子どもの貧困問題者は7人に1人と言われ、教育機会の喪失など社会的な問題となっている。
 また、年金制度の崩壊などにより、高齢者が貧困に陥る可能性もある。
 ワーキングプアには労働環境の悪さが背景にあり、正規社員として雇ってもらえないパートやアルバイトの方はどんなに働いてもたかが知れている。

 その昔は「一億総中流」という言説が流布し、国民の多くが「中流家庭」と自認していた時代もあったが、格差拡大は放置され、消費税の導入・高所得層の所得税率の引き下げなど、格差拡大を助長する税制の改変が行なわれた。
 一部の経済学者や社会学者が、格差は拡大していると指摘するも、関心を示す者は少ない。

 よく言われるOECD加盟国30か国のうち、日本の相対的貧困率(ジニ係数で表わされる)は平均を上回わり、メキシコ・トルコ・米国に次ぐ4番目。
 先進国特有の貧困層と富裕層の格差が広がる傾向にある。
 あの韓国よりも貧困率は悪いのだ。

 以前、2009年に民主党政権が、格差の拡大と貧困率が上昇していることを摘するも、たった3年しか続かなかった。
 そして今では、収入が低いのは自己責任だと格差を正当化されている。
 つまり、「貧困になるのは、アンタのせいでしょ」と言っているのである。

 そんな中、NHKの職員平均年収を知っているだろうか?
 ネットで調べると 1,124万円である。
 低/高所得者の区別なく、一律同じ受信料で彼らの賃金を支払っていることになる。これ、ちょっと高過ぎない?
 今度、解説したいけど、もう少し調べた上で受信料の拒否をしてみたいな。

 何にしても、貧困者でない者が、税制度や貧困対策を決めている限りは、所詮は「他人事」で自分は困らないため、真剣に取組む必要がないのである。
 こんな者達がいる限り、日本の明日は暗い。

台風去って・・・R元.10.14(月)

 「体育の日」ということで、今日は休日。

 大型台風19号が甚大な被害を残し、去っていった。
 幸いなことに北海道は、特に苫小牧には、ほとんど被害はなかったが、気のどくなことに栃木県など本州では今も家屋が水に浸かっている。
 これも、自然災害ということで公共道路は復旧されても、個々の被災者への補償費はないのだろうか?

 近年多発している地震についても、被災者が満足できる金銭的な補償費がなされていないし、過去にもその試しがない。
 家屋が崩壊し、全壊/半壊で補償額が決まるが、とても再度建築できる額ではないし、高齢者も多く「今さら、家を建てたって」と話す者も多い。だが、仮設住宅には入居期限がある。
 なんとか、生活が営める程度の支援をしてあげることはできないものなのか。

 被災直後は、人命優先で救助作業が中心となり、次に物資流通のための道路復旧と食料衣類などの救援活動。
 問題はその後である。
 被災地後片付けやら、交通網整備・整地作業・仮設住宅建設・・・と復興へ向けての作業は進む。

 だがいつもここまで。
 仮設住宅に自治会などができ、復興計画が立案されるが、被災者が再建できるほどの金銭的な補償はない。
 いつも最終的にはゼネコンが巨額の国費を「公共復興事業」の名目で利益をあげるという構図。地元業者の利益は薄く、税金も中央へ流れる。被災地よりも中央が潤う仕組み。

 今回の台風により多くの被災者がでたが、地震による復興すら終わっていないのだ。
 確かに、被災者へ被害程度を基に、不公平なく保障することは困難であるが、例えば被災一時金をもっと手厚くするとか、義援金はすべてこれに充当するとか、方法はあると思うが。税金をこれに充てても、文句の言う国民などいないと思う。法人税で優遇されている企業からの支援を仰いでもいい。
 家屋再建にしても、格安の建設費となるような政策はとれないものか。
 全国から、協賛してもらえる大工や技術者の募集、資材の格安提供・重機や建設器機の貸出し・・・。その斡旋と、そして協賛者への減税など、やる気になれば何かあるのでは?
 少なくとも、被災者相手に儲けることは避けたい。ゼネコンやそれを斡旋しバックマネーを個人的資産としようとする一部の国の職員のように。原発マネーでも「腹黒いヤツのヤリクチ」が明るみに出てきたではないか。
 オリンピックも重要な事業だが、最も優先すべきは「今は復興である」ことを間違えてはいけない。
 個人的には、オリンピックを辞めてでも、国をあげて取り組まなければならないほどの規模だと思っている。人に例えれば、被災したのは病気やケガをしたのと同じ。手当てしなければならない病気の治療代を、別のヤリタイことに使うのと同じだろう。

 
 10月13日(日)

 佐伯さんのキーボードをメンテする。
 音色は治ったが、1音だけ出なくなった。
 なかなか、手ごわいな。

 太田さんも、アンプを便乗修理。
 こちらは、完全回復。


 10月12日(土)・・・夜会

 最近の夜会、参加者も増えてきた。
 ビートルズの曲が一気に増え、皆な「こりゃ、覚えきれないや」の状態。しかし先生からは「そのために譜面がある」と言われ、確かにごもっともである。

 千明の新曲の2曲を音合せ。初回にしてはマズマズの出来だったのか、本人も機嫌が良いようだった。
 途中、佐伯さんのキーボードの音が調子悪くなる。
 佐伯さんの場合は、地方の依頼も多く、「前の海辺のライブなんかで、塩にヤラレたかなぁ」。


 10月11日(金)
 台風が近いということで、新美さんと対策をした。
 風で飛ばないようにと、エアコンカバーや飛びそうなものを物置にしまい込んだ。
 夕方は太田さんと一杯。

ダッキー・・・R元.10.10(木)

 毎週木曜日は母親介護の日。
 と言っても、妻の仕事後に「海の丘」という施設に行き、洗濯物を取り換え、話し相手をし、夕食(1F)まで連れていくだけ。
 部屋には「ダッキー」という電気仕掛けの縫いぐるみの犬がいる。
 だが、母はこれに感情移入し、生きていると思い込んで話しかける。食べ物を与えようとする。
 電池4本で1ケ月動く。「おばあちゃん」「なぁに」「ぼくねぇ、・・・」。
 機械だから、いつまでも会話は続く。見ていて哀れになってくる。
 老化も進み、ボケも進み、歩行もスリ足。手を引いて、ゆっくり歩かせるのが限度である。

 でも、廊下で窓に向かってボソボソ会話する者、徘徊して戻される者・・・こりゃ介護スタッフも大変だ。まだ、母は軽い方かも知れない。
 老化ってのは、こういうものなんだよな。

 介護の後は、毎回ちょっとブルーになるので、気分を変えようと夕食は”飛燕”へ。
 今日は一番乗りで、のれん出す前の入店。


 日中、国会中継を見ていたら「年金機構」のことについて話していた議員がいた。
 「わざわざ切手を貼って投函するのは、手間ではないか」「申し合わせたように、切手の値上げに合わせたように・・」に対し「受給には、申請が基本なので」。
 やはり、国民目線ではないな。
 どうでもいいような郵便物を毎回送付してくるくせに、切手貼れってかい?
 意味ない立派なカラーパンフを同封してくるが、切手代より経費かかってるんじゃないの?

 ※先日の投稿の「受給開始時期」の比較表で間違いに気付いたので、表の差し替えをしましたので報告します。
 年金は2ケ月ごとに支給され、1年分を受け取れるのは翌年の誕生月であるのに気付いたからである。


 昨日は妻が宴会と言う事で、近所の奥さん乗せて街まで送る。
 その奥さんたちから「ダンナさん、これ飲んでください」とお酒を頂いた。
 日本酒党だってこと、伝わってるんだなぁ。

 この奥さん達、陽気な方たちで、運転しながら聞いていたが思わず笑ってしまった。
 「この車、目立つし、良いよねぇ」
 「駐車場なんかさぁ、どこ止めたんだか、わからなくなる時あるしょ」
 「そう。飛行場なんか止めたときは、シャメ撮るよ」
 「そっかぁ。それイイね」
 「ウチのなんか、まだ鍵刺すヤツだからねぇ。この前なんか、似た車に間違って鍵刺したらさぁ、中に人乗ってて・・」「キャハハ」

 
 


 帰り、TVで水曜はケンタッキーがお得だとかなんで、買ってコンテナへ。
 8ピースで税込み1500円。
 こんなには食べられないが、まぁ安いんで。
 太田さん来てて、ケンタで一杯。
 後から、Gtの栄ちゃんも参加する。

年金機構のバカ・・・R元.10.9(水)



 全くもって、国のやることは不親切で、国民を馬鹿にしている。

 先日、日本年金機構から「年金請求書」が届いた。10月7日のことである。
 内容は、65歳から支払われる年金の受給開始の確認である。

 ご存知の通り、年金は受給開始を繰り下げることで、支給額が増加する仕組み。
 ただ、これは健康で長生きできる自信のある方の話し。
 しかも、加給年金などは捨てることになる。

 で、不親切と思ったのは、
①このはがきを
出さずにいたら、「申請するまで年金が支払われない」こと
②年金を
もらうためには自分で切手を貼って投函」しなければならないこと。
③通知からの、
手続き期限が短いこと。

 もっと細かいことを言えば、
④他の年金がある場合の
記載方法が分かりにくく、不親切なこと。
⑤不明な場合の連絡先が「03-」で東京なこと。「050-」もあるが、どこにも
無料通話の記載がないこと。
⑥市の「年金事務所・お客様相談室」に
何度電話してもつながらないこと。
 事実、今朝から数回かけてるが、まだつながってない。
 その点、札幌の共済にかけたら、すぐに対応。不明だった記載部分も親切に教えてくれた。
 共済年金の手続きは、数か月も前に通知があり、手続き完了済み。

 なんで、国ってこんなにズサンなんだろう?
 本来なら「
繰り下げを希望する方だけ通知してください」ってのが本当じゃないの。
 すぐ年金欲しいなら、「
自分で切手貼って申請しろ」という態度でいいの。

 国は財政危機から、「一時的でも年金支払の先延ばし」や「非正規職員や若年層からの年金徴収」などの政策を打ち出している。
 財政危機なのもわかるが、無駄が多すぎるのも知っている。

 以前、舛添ってヤツが、年金特別便なんかで整理しようとしたが、その整理を日本語のわからない外国人にカタカナで入力させ、めちゃくちゃになり失敗したことを思い出す。

 思うに、今回この通知を受けているのは、65歳を迎える者で少数なのだろう。
 少数なら苦情を申し立てる者も少なく、何をしてもいいという事なのか?


 あまりにも、国の不親切さが目に余るし、皆なに本当のところを知って欲しく、チョット解説。
  
「年金先延し」って本当に得なのか?

 繰下げは、月0.7%づつ増額され、5年でMax42%となる。

 単純に年間100万の年金をモデルに比べてみる。
 表にあるように、
81歳まで「先延しなし」が得
82歳から逆転し「先延し」が得
である。

これに別の要素が加わる。
男性平均寿命は84.59歳
④更に、
健康寿命は個人差があるがもっと短い

 さて、逆転する82歳まで生きられる自信がある?
 早々と年金一銭ももらわずに、亡くなっている仲間はいない?

 82歳で年金もらったって、あまり嬉しくないし、わずかな得である。
 逆に、早期に亡くなる可能性だってある。
 痴呆になって、年金のことすら訳わからなくなっているかも知れない。
 すでに、人の名前など思い出せない者が大勢いる。
 年下女房がいるなら、加給年金などは捨てることになり、逆転年齢は更に後となる。

 考えてごらん。
 国は、年金支給時期を60から65歳にずらし、定年年齢も70歳にしようとしているではないか。
 そんな嘘の政策に騙されてたまるか!

<※R元10/10:表を訂正しました。>
 累計額を実際に手にできるのは1年後だという事に気付き、年度の繰り下げをしました。
 それにより、話しの内容も変えております。
 再計算で「先延しなし」が更に有利となりました。

塗装完了!・・・R元.10.6(日)

 とうとう、ペンキの上塗り。仕上げである。
 都合の付く時間での協力ということで、バラバラな参加であったが、結局全員の参加。
 昼には、太田さんがジンギスカンを用意してくれ、チョッだけ飲んでしまった。ははは。

 さすがに人数が多いと、仕事も早い。
 思ったよりも相当早く、仕上がった。
 で、壁面が終わり、余ったペンキを屋根に塗れるだけ塗って完了とした。
 当初から屋根は1度塗り分しか材料がないとわかっていたのが、半分ほど塗れちゃった。

 「完成祝い・ペンキの記念日」なんて勝手な名目を付けて、またプチ夜会を開演。
 新美塗装隊長/太田/千田の4人で「音楽談義」。
 気の合うヤツとは、いつまで騒いでいても飽きないもんなんだな。

 で、携帯の電池切れで、塗装完了の写真も、夜会状況もない。
 多分、撮っても同じ色なんで「下塗り完了状況」と変わらんと思うが。

=下塗り完了状況=
 
 


=夜会状況=
 

 10月5日(土)・・・夜会

 午前中に、ペンキの下塗り完了。
 とうとう、コンテナ全面が真っ白になった。
 明日は仕上げで、2度目の塗装を予定。

 ここまで来るのに何日かかったんだろう。
 サビ落としから始まって、サビ止めをかけた。

 屋根が大変だったな。日が変わるたびに清掃から始まる。
 雨漏り対策で、H鋼に穴を開け、コーキングもした。
 アンテナもすっかり奇麗になったし、エアコンも囲われて完璧。
 基礎H鋼もサビ止め完了である。

 終わったのがPM4時で、帰宅してシャワー浴びて、夕食後に夜会へ。

 「どうだ!ヤッタだろう!」と自慢するも、ほとんどが新美さんの功績であったことに気付く。 あはは。

 千田さんが正規会員となり、会費を頂いた。
 「正規会員」という言い方も変なんだけれど、常連者から2千円の会費で、月の電気・水道代なんかを支払う。
 飲料費は各自持ちである。
 で、なんとか楽しい夜会。
 黙っていても、つまみやお菓子は誰かが持ち込むので不自由しない。

 この日も、遅くまで「音楽談義」で盛り上がる。
 千田さんはビートルズが得意。
 すぐに、皆なと仲良くなって、なんか昔からいたような感じで、不自然さがない。

 10月4日(金)・・・病院検査
 循環器の病院検査。
 結果はキワメテ良好。・・・と思う、先生が症状については何も言わなかったから。
 11月6日~7日に入院し、改めてカテーテル検査を行う予定。
 退院して1年目頃に経過確認検査をするとのことだったが、そろそろ時期か。

管理者のつぶやき
過去のブログ



ブログが大きくなり、重くなってきたので分割しました。



アクセスカウンター
カウンターカウンターカウンターカウンター



直線上に配置